andGIRL

もう何も入らない…… “極小クラッチバック” が海外セレブに人気 のメイン画像
andGIRL 2015年3月号より
容量が小さくて何も入らないと多くの人が感じていたクラッチバックも今は昔。定着化が進んだ結果、ごく自然にコーディネートに取り入れられるようになった。
だが、『andGIRL』3月号の「Celeb girls SNAP」では、さらに小さくなってパワーアップした “極クラッチバック” なるものが掲載されている。
■Eva Chen エヴァ・チェン/元Teen Vogueビューティーディレクター
セリーヌのペインティング風プリントのスカートを主役にしたコーデにミニショルダーを合わせたプレッピースタイル。妊娠中のエヴァの足元はローヒール。
■Linda Tol リンダ・トール/ファッションブロガー
スウェットに黒パンツのシンプルコーデは、シャツのえり&そでをちらっと出すのがポイント。さらに小さめのクラッチを持てば、こなれ感が大幅にアップ。
■Chiara Ferragniキアラ・フェラーニ27歳/ブロガー
最近、赤×ターコイズブルーがお気に入りのキアラ。バッグは極小サイズすぎてもはやポーチ。しかし、人気の手首かけタイプと、バッグ選びも抜かりなし。
今季、注目のアイテム “極クラッチバック” 。本誌ではセレブたちの持ち方のバリエーションやコーディネート例なども紹介。そちらも要チェック!

あわせて読みたい

関連記事