andGIRL

もう痛くない!足型別“ポインテッドトゥ”を快適にはくコツ のメイン画像
andGIRL9月号より
つま先が尖ったデザインが特徴的なパンプス“ポインテッドトゥ”。その美しいカーブと浅いはき口で、脚がスッキリと美しく見えることから、女性らしいファッションには欠かせないアイテムのひとつです。
でも、長時間にわたってはいてると、足が痛くて仕方ないという経験があるのでは?それは、自分の足の形を無視し、デザイン重視で買ってしまった結果なんです!今回は足型別にどんなタイプのポインテッドトゥを選べばいいかレクチャーします。

幅広タイプ

親指から小指の付け根部分の幅が広いものを選んで!
ポインテッドを諦めていた人に朗報。ポール部分と呼ばれる、親指から小指の付け根部分が幅広く設計されているポインテッドが、今年は続々登場です!
「『ル タロン』はクッションがとにかくふかふか。つま先の形も大切ですが、やっぱりいいクッションが入っていると即買いしちゃいます」(美容関連会社勤務・33歳)

甲厚タイプ

高めのヒールでもはき口が広く浅いタイプが活躍!
高厚さんが選ぶときは、甲部分が広く開くデザインのもの。これまで悩みだった甲は、この秋からは見せることでスタイル全体の抜け感にスイッチ!
「仕事用の靴は、疲れないことと脚がキレイに見えることが重要。『ダイアナ』はヒール高めでも痛くならないので重宝してます」(広告代理店勤務・27歳)

扁平タイプ

クッション性に優れたパンプスがあれば毎日快適!
土踏まずが浅かったり、ないことから、これまで疲れやすかった扁平さんは、クッションの効いた機能性パンプスのフィット感を味方すれば問題解決です。
「キレイに見えてしかもはきやすい『RANDA』のパンプスを愛用。デザインも今っぽいのが多く、お値段が安いのも魅力です」(クリニック受付・25歳)
※『andGIRL』2015年9月号

あわせて読みたい

関連記事