andGIRL

中村アン、東原亜希……モデルの私服をのぞいてみた! のメイン画像
andGIRL2月号より
モデルの私服を見てみたい!オシャレ女子ならそんなふうに思ったこともあるのでは?今回は人気モデル4人の私服を見せてもらい、コーデのポイントを教えてもらいました。共通していたのは、“女っぽさ”でした!

美香さん

この冬はモノトーンが気分なので、黒ばかり着ています。今回のコーデは、今っぽいロング丈と、黒いラインにひと目ボレした『フレイアイディー』のニットコートを軸に組みました。『ヴァネッサブリューノ』のアンクル丈パンツ、『バレンシアガ』のバッグ、『ミュウ ミュウ』のサンダル、すべてモノトーン。黒コーデでも重たく見えないよう、足元や腕の肌見せで抜け感を出すようにしています。

中村アンさん

ベーシックなアウターは持っているし、黒ばかりだとつまらないので、今季は『ドリス・ヴァン・ノッテン』の雲柄コートを買いました。これだけでコーデがパッと明るくなります!コートが派手な分、他はシンプルに。でもこなれ感は出したいから、フレアが今っぽい『ザラ』のデニムと『マーク ジェイコブス』のブーツを合わせました。この冬は、少し個性的なファッションを楽しみたいです!

田丸麻紀さん

白もネイビーも大好き。どんなコーデでも清潔感を出せる、私には欠かせない組み合わせです。ボーダーのニットには、お気に入りのブランド・ユリパークをチョイス。ナイロンではなくウール地、そしてトグルがブラックというのが大人っぽいダウンに、私のマストアイテムの白パンを合わせて、冬のマリンスタイルに仕上げました。ボア付きのトートやブーティーで、しっかり冬も意識して。

東原亜希さん

『マディソンブルー』のコートは、今季っぽい長めの丈と大好きなグレーに惹かれて購入しました。中に合わせたニット、デニム、スニーカーを黒とネイビーのダークトーンに落ち着けて、コートを引き立てるように工夫。色合わせもシルエットも、全体にメンズライクな雰囲気だけど、パンツをスキニーにするだけで女性らしさがアップ。コンパクトさやタイトさを、どこかに残すようにしています。
andGIRL2月号より
※『andGIRL』2016年2月号

あわせて読みたい

関連記事