andGIRL

【ZARA新作】お盆過ぎたら、肌見せよりも柄で盛る!コーデの主役級になる華やかアイテムをチェック♡ のメイン画像

01 ブルー小花柄ミニワンピース

暑さが落ち着くとお行儀よくグッドガールを気取りたくなる!

ブルー小花柄ミニワンピース(0264/565/406)¥3,990/ザラ

盛夏には敬遠しがちな甘ディテールも、晩夏になると不思議と取り入れたくなるもの。爽やかなブルーのワンピにフリル袖と小花柄を落とし込んで、甘すぎないほどよいガール感を楽しみましょ!花柄でも、控えめな小花柄だと秋の雰囲気にもしっくりなじみます。とはいえまだ夏だから、ミニ丈で脚は潔く出すのがグッドバランス。

02 ビジューボタンつきギンガムチェックシャツ

極小ギンガムなら甘いビッグカラーシャツも通勤対応!

ビジューボタンつきギンガムチェックシャツ(9878/180/058)¥4,990/ザラ

引き続きINなビッグカラーのシャツには、ギンガムの甘いテンションがマッチ。ギンガムだけどかなり細かい柄なので子供っぽくならず、ブルー×白の爽やか配色なのもあって、通勤にも使えそう。しかもビジューの飾りボタンがリッチ感も添えてくれてちゃんと大人な雰囲気に!甘々にならないように、ボトムはパンツがひとまず安全です。

03 小花柄ロングスカート

端正なネイビーがほっこり感にブレーキをかけて大人可愛く

小花柄ロングスカート(8398/354/030)¥5,990/ザラ

秋に向けてオススメなのはやっぱり小花柄。でもロングスカートとの組み合わせはけっこうラブリーだし、ともするとほっこりしがち。だけど、そこにネイビーというカラーチョイスがさすがZARA。甘さやほっこり感はセーブして、大人可愛い仕上がりに。レースをトリミングしたヘムも、長いテールが女っぽくてドラマティック。

甘い花柄やギンガムも小さめパターンを選ぶとイージー

お久しぶりにトライしたいのは、花柄やギンガムといった甘め柄。ディテールやデザインも甘いアイテムが多いので、柄自体が小さめでさりげなく取り入れられるものを選ぶのが大人はベターです。

撮影/上田祐輝 文/今川真耶

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード