andGIRL

今欲しいのは気分がアガる服だけ!ワンピース、セットアップ、ブラウスetc.きゅん♡が詰まった「一目惚れ服」5選 のメイン画像

大好きな色をまとうとアガるし、可愛くなれる♡

01 女子たるものやっぱりアガる♡「ピンクワントーン」

シアーニット¥8,250/ココディール ギャザースカート¥5,500/mite イヤリング¥12,960/アビステ バッグ¥20,900/ヴィオラドーロ(ピーチ) サンダル¥9,790/31 sons de mode(ヒロタ)

ピンクは見た瞬間、無条件に気持ちがアガる、ガールが永遠に大好きな色。この夏着るなら、ワンポイントで取り入れるのではなく、ピンクのワントーンコーデでぜひ♡今回のコーデのようにトーン違いの淡いピンクを合わせても、パキッとしたヴィヴィッドなピンクと淡いピンクでコントラストをつけても◎。揺れるスカート、透け感のある素材のニットのように軽やかさのあるアイテム同士を合わせることが夏のカラーワントーンを成功させるコツです。

Point!ここがきゅんポイント♡動くたびに揺れるギャザーたっぷりのスカート

ピンクという色に加えて、たっぷりとしたギャザースカートもガールの大好物♡歩くたびにひらりと揺れ、階段を上がるときには、すっと少しだけスカートを引き上げる様は、まるでプリンセス。そんな気分を味わわせてくれるのもピンクのスカートだからこそ。

〝おめかし感〟が気持ちをアゲてくれる!

02 ガーリー要素たっぷりの「ドット柄のセットアップ」

ドットブラウス¥14,300、パンツ¥15,400/ともにザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) イヤリング¥7,920/アビステ バッグ¥5,940/カシュカシュ(アンビリオン) サンダル¥10,450/31 sons de mode(ヒロタ)

今季は各ブランドからセットアップが続々登場し人気を集めています!コーデいらずでパッと着こなしが決まるのはもちろんですが、セットアップというアイテムの〝おめかし感〟が女子の気持ちをぐぐっと引き上げてくれるところも支持される理由のよう。おまけにちょっと甘めなドット柄も女心を後押ししてくれるポイントです。大人っぽいし定番だからと黒地に白のドット柄を選ぶのもいいけれど、せっかくだしちょっと冒険して、白ベースのドット柄はいかが?夏の日差しの下なら、爽やかな白が絶対に映えるはず!

Point!ここがきゅんポイント♡贅沢感のあるプリーツフリル袖

ドット柄というスイートさに加えて、しゃらんとしたプリーツフリル袖も女子がきゅんとするところ。印象的な袖なので、あえてネックレスはつけずにポイントになるイヤリングをぜひ。

久しぶりの短め丈にちょっとドキドキ♡

03 大人可愛いが手に入る!「ラッフル袖の膝丈ワンピース」

ラッフルワンピース¥27,500/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ピアス¥13,200/アビステ バッグ¥23,100/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥8,690/RANDA

長め丈が主流だった数シーズンを経て、この夏は膝丈からミニ丈までぐっと丈の短いワンピースがトレンドイン。いつもより短い丈がちょっとドキドキするけれど、丈感が変わるだけで新鮮な気持ちで着られるはず。選んだ1枚はラッフル袖で甘めなので、パイソン柄のバッグやポインテッドパンプスを合わせて、辛口なスパイスを効かせるのがおすすめです。

Point!ここがきゅんポイント♡コーデの立体感が増すラッフル袖とくるみボタン

立体感のあるラッフルは贅沢に布地を使っているからこそ。またワンピースと共布のくるみボタンも女子心をくすぐるはず。丁寧に細部までこだわり抜いたデザインもお洋服好きな女子にとっては、着ていてこの上ないハッピーを感じさせてくれるポイントです。

太陽の下で主役になれるのは鮮やかな色!

04 主役級の存在感をゲット!「キレイ色のロングワンピース」

ワンピース¥27,500/ドレスレイブ イヤリング¥9,450、バングル¥4,830/ともにアビステ バッグ¥16,500/ペルケ(アンビリオン) サンダル¥18,150/ダイアナ(ダイアナ銀座本店)

思わず見惚れてしまう美しいターコイズブルーのワンピース。こんな鮮やかな色を気負いなく着られるのも、肌見せで抜け感を出せる夏だからこそ。鮮やかな色に合わせる小物はベーシックカラーなんてセオリーは一旦閉まって、今日は足元もパッと目を引くイエローに。鮮やか色同士のカラーONカラーを楽しむのもあり! 

Point!ここがきゅんポイント♡涼感のあるシアーな素材

鮮やかな色を暑苦しく見せないためには素材選びもポイント。ドライタッチなリネンや透け感のあるコットン素材を選んで、着ても見ても涼しくが正解です。ただ可愛いだけじゃなく、着ている自分も心地よく過ごせることも気持ちをアゲる服選びでは大切!

ノスタルジックな甘さが今の気分にピッタリ!

05 顔まわりの華やかさもアップする「ギャザーネックブラウス」

ギャザーブラウス¥16,500/ソブ(フィルム) サロペット¥7,900/mite ピアス¥3,850/アビステ バッグ¥14,300/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥9,790/RANDA

映えトップスならではのギャザースタンドネックもおすすめ。どこかノスタルジックな雰囲気が女子の心を鷲づかみ。甘めのブラウスに甘いスカートを合わせても面白くないので、意外性を狙ってカジュアルなオールインワンを。配色を爽やかなブルー✕白にすると大人っぽく着られるので安心です。夏や初秋は1枚で、秋冬はニットと重ねたり、実は長く着られるところも嬉しいところ!

Point!ここがきゅんポイント♡甘さ控えめなコットン素材と爽やかなブルー

フェミニンなブラウスは、とろみ素材だと甘くなりすぎたり、オケージョン感が出てしまったりするので、コットン素材を選ぶのが正解!色も爽やかなスカイブルーなら、白ほどフェミニンにならず、モノトーンはもちろん、ブラウスやネイビーなど、どんなベーシックカラーとも万能に合うのでヘビロテ必至です。

【協力店】
・アビステ www.abiste.co.jp
・アンビリオン  https://www.unbillion.com/
・ココ ディール   www.cocodeal.jp
・ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店   https://virgnia.jp/
・ダイアナ 銀座本店  www.dianashoes.com
・ドレスレイブ http://www.dresslave.com/
・ヒロタ(31 sons de mode)  https://31sdm.jp/
・フィルム   03-5413-4141   info@doublestandard.jp
・mite    https://www.mite.co.jp/
・ピーチ  03-5411-2288
・RANDA   www.randa.jp

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 構成・文/幸山梨奈

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード