andGIRL

【アラサー男子の本音】せっかくならカレをキュンとさせたい♡メンズウケがいい&悪い「春のデートコーデ」を大調査! のメイン画像

キラ★メンProfile

写真右から、IT企業勤務・齋藤周平(34歳)、大手メディア勤務・坂田航樹さん(27歳)、会計事務所・中西究さん(25歳)、芸能事務所勤務・柴田凌さん(23歳)、アパレル会社経営・上原アキラさん(31歳)

写真右から、最近はダーツにハマっていて、好きな女性のタイプは好奇心旺盛な人だという齋藤さん。筋トレやバスケなど体を動かすことが趣味で、日々体づくりに励んでいる坂田さん。負けず嫌いな性格で、いっぱい食べる女のコが好きだという柴田さん。好きなタイプは品と色気がありよく笑う女性で、自らをハッピー野郎と呼ぶ上原さん。今回はこの4人で討論します!

Check!デートで着てきてくれたらテンションあがるコーデを厳選!

「結局なんだかんだワンピースじゃない?」「女性らしいシルエットはほしいよね」など、それぞれの趣味嗜好が大爆発!やっぱり定番アイテムが人気?それともトレンド感が大事?デート服で重要視されるところを、細かくメンズ一同に聞いてみました!

01 こんなコーデはドキッとする♥メンズウケ◎な春のデートコーデとは?

文句なしのベストコーデ!満場一致で男は好きです

ノースリワンピ×Gジャン

ニットワンピース¥2,499/H&M(H&M カスタマーサービス) Gジャン¥13,200/MERCURYDUO イヤリング¥790/GU ネックレス¥19,580/ステラハリウッド バッグ¥15,400/stola. サンダル¥8,140/RANDA【撮影/野口マサヒロ(WIND) スタイリング/竹川尚美】
  • 「夜ははおりを脱いだらきれいめワンピってかんじで、昼から夜にかけてデートできそう」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)
  • 「TPO問わずどんな場面にも合いそうだし、ジャケット脱いだらノースリーブってギャップもいい」(芸能事務勤務・23歳 柴田凌さん)

やっぱりワンピースが最強説!とのことで、ブラックの無地でシックなところも好印象。メンズライクなGジャンをはおることでお固すぎず親近感もわくし、ジャケットを脱いだら女性らしさが増して、ますますドストライクなんだとか。

キメすぎずラフすぎず絶妙!女性らしさもちゃんと感じられます

ネイビーブラウス×ブルーデニム

ストラップサンダル¥16,000[予定価格]/アイリス&インク(THE OUTNETカスタマーケア) フリルブラウス¥18,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) デニムパンツ¥7,700/Mila Owen バッグ¥5,800/レイ ビームス(ビームス 公式オンラインショップ) ピアス¥4,419/アビステ【撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/井関かおり】
  • 「ネイビーのブラウスが清潔感があっていい。デニム合わせでかっちりしすぎないし、爽やかで◎」(大手メディア勤務・27歳 坂田航樹さん)
  • 「ブラウスが濃い色みだから顔まわりがしまって見えるし、全体的にバランスがいい」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)

ネイビーのブラウスにブルーのデニム合わせのワントーン風コーデは、爽やかで好感度抜群!デニムでもブラウスと合わせることでカジュアルすぎないし、ブルーで清潔感もアップ。さらに足首を出すことで華奢な部分もアピールできて、メンズウケ最強♡

落ち着いてて大人っぽさもあるし、スタイルもよく見える!

カーキ×カシュクールデザインワンピ

カシュクールワンピ¥26,400/FRAY.ID 手に持ったカーデ ¥6,490/リリアン カラット ピアス¥2,200 /スリーフォータイム ブレス¥9,720/アビステ バッグ¥19,800/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【撮影/西出健太郎 スタイリング/竹川尚美】
  • 「やっぱりワンピースがなんだかんだいちばん好き。鎖骨が見えるのも女性らしくていい」(大手メディア勤務・27歳 坂田航樹さん)
  • 「落ち着いた色みがいい。カーキだとカジュアルさも品もあってちょうどいい」(芸能事務所勤務・23歳 柴田凌さん)

無地のアースカラーのワンピースは、落ち着いていてデート服にはぴったりと好感触。Vネックで鎖骨が見えるところや、きゅっと絞られたウエストマークでくびれも強調できて、女性らしいシルエットも人気の理由でした♡

デート服に迷ったら間違いなしのコーデ!余裕のあるいい女感が好き♡

淡色トーン×差し色小物

ポロニット¥23,100、タンクトップ¥7,700/ともにTICCA ストレートデニム¥18,000/N.O.R.C by the line(N.O.R.C)イヤリング¥1,430、バングル¥1,760、パールリング¥1,430/以上OSEWAYA(お世話や)ポーチ¥1,690、キルティングサンダル[一部店舗のみ販売]¥2,490/ともにGU【撮影/川崎一貴(MOUSTACHE) スタイリング/杉本実穂】
  • 「めちゃくちゃちょうどいい。カジュアルすぎず、品もあって◎」(IT企業勤務・34歳 齋藤周平さん)
  • 「ホワイトトーンで明るくておしゃれ。サンダルが差し色になってて、小物が映えるコーデ」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)

メンズウケ最強なTHE・王道スタイルといえば淡色トーンのコーデ!白のデニムがほどよくカジュアル感をプラスしてくれて、昼間のお散歩コーデにもばっちり合いそう。小物でカラーを足すことでおしゃれ感もアピールできるし、誰でも挑戦しやすいのもポイント♡

Point

  • 迷ったらシンプルなワンピースが正解!
  • 爽やかカラーコーデor落ち着いた大人カラーがウケ抜群♡
  • 鎖骨や足首などやるすぎない部分的な露出で女性らしさをアピールして

02 こんなコーデは正直ナシ!メンズウケ×な春のデートコーデとは?

子供っぽい&地雷感があって苦手かも・・・

ゆるふわシフォン素材ワンピ

  • 「ディズニーのお姫様みたいなかんじがしてちょっと・・・」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)
  • 「ちょっとぶりぶりしすぎてて一緒に歩きづらいかも」(芸能事務所勤務・23歳 柴田凌さん)

デートではいつもより気合を入れて、ガーリーなアイテムを着る女子も多いと思いますが、ギャザーが強めだったりフリル多めのシフォンワンピは、苦手なメンズも多い模様。メルヘン感が強めだと、痛々しい女子に見られるので要注意!

手抜きっぽくてデート感ゼロ!やる気を感じられません

綿素材パーカ

  • 「パーカに、ハイテクスニーカーの組み合わせが流行っているのかもしれないけど、そこまでいくとさすがにカジュアルすぎてやだ」(大手メディア勤務・27歳 坂田航樹さん)
  • 「散歩とかボーリングとかならまだいいけど、デート服ってかんじではないかな」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)

おうちデートやお散歩デートなど、カジュアルなシチュエーションならまだしも、デートに着てこられたら気合入ってないみたいでナシ!とのこと。綿素材だと部屋着感も増して、デートには不向き。さらにハイテク系のスニーカー合わせだとカジュアル感が強すぎるので絶対NGです。ただ、ボンディング系のハリのある素材のパーカやスカート合わせなら女性らしさが出ていいんだとか!

古臭いイメージだし、お母さん履いてたなって思っちゃう

ウォッシュスキニーデニム

  • 「ひと昔前のかんじがしちゃう。デニムでもトレンドを取り入れてほしい」(IT企業勤務・34歳 齋藤周平さん)
  • 「色落ちのデニムって古臭いっていうかおばさんっぽい…」(大手メディア勤務・27歳 坂田航樹さん)

最近あまり見かけないウォッシュデニムは、コーデに取り入れるのはかなり難易度高め。おしゃれのつもりでも、古臭く見られる可能性大。デニム好き男子は多いけど、取り入れるならトレンド感のあるものを選んで!

主張が強すぎるのはやっぱり嫌い!

派手色×柄ワンピ

  • 「ワンピは好きだけど、柄ものより無地がいい。色や柄の主張が強いと窮屈に感じる・・・」(大手メディア勤務・27歳 坂田航樹さん)
  • 「なんだかんだシンプルがいい。ドット柄とか蕁麻疹みたいだなって思っちゃう」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)

無地のシンプルワンピは、女子的にはおしゃれ感もなく物足りないイメージだけど、メンズ的にはそれくらいがちょうどよさそう。トレンドの柄やカラーも取り入れたくなるけど、王道ワンピ好きたちにはシンプルがいちばんという結果に。

Point

  • ガーリーすぎるアイテムは男子には理解不能!逆に子どもっぽく見られます
  • 流行遅れアイテムは意外とバレるので注意。程よくトレンド感を意識して
  • ラフすぎコーデは、やる気なしと判断されちゃうので要注意

03 意外と見られてる!?メンズが萎える女子の〝バッグ事情〟とは?

流行ってるからって小さいバッグにパンパンなのはNG!

  • 「詰め込みすぎはやだ。バッグインバッグはちゃんと整理整頓されてるかんじで私生活もきちんとしてそう。素直に好感が持てる」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)

ロゴの主張が強いハイブランドバッグはちょっと警戒する

  • 「ハイブランドのロゴがドーンとついたバッグとか持ってる子は、どうしてもお金かかりそうなイメージが先行しちゃう」(大手メディア勤務・27歳 坂田航樹さん)

デザインとかよりも汚れとか状態が気になる…

「バッグのデザインよりも中がぐちゃぐちゃだったり、汚れてたりボロボロだと萎える・・・。普段持つものを大事にしてないのかなって思っちゃうかも」(アパレル会社経営・31歳 上原アキラさん)

今回登場したメンズたちのリア充ライフをチェック!

IT企業勤務・齋藤周平(34歳)

ファッションとペットが大好き!

左・「大好きなルイ・ヴィトンのエキシビションに行ってきました。コラボとモノグラムの世界を堪能できました!」右・「一緒に住んでいる愛猫のしらたま(♀)です。おうち時間も寂しくありません」

大手メディア勤務・坂田航樹さん(27歳)

体を鍛えてポジティブなマインドづくり!

左・「カメラが趣味で、お宮参り、マタニティフォト、カップル写真、プロフィール写真、物撮り、HP用の写真など、幅広く撮らせてもらっています!」右・「筋トレが趣味で、毎日自分の体が成長することで、自己肯定感を高くできます。最近はパーソナルトレーナーとしても活動を始めました!」

芸能事務所勤務・柴田凌さん(23歳)

外見も遊びも音らしくワイルドに!

左・「ハマっているスキンフェードをしてくれるbarber shop『goodluckbarber吉祥寺店』。classic styleで、かっこいいが詰まってる場所です」右・「海に行ってサーフィンやボディーボードやってます」

アパレル会社経営・上原アキラさん(31歳)

お酒を飲みながら料理を研究!

左・「最近、友人シェフに料理を教えてもらっていて、お酒を飲みながら料理しています」右・「友人達と花見で僕以外全員遅刻だったので、先に乾杯したときの写真」

清潔感があって、シンプルなものを選べば間違いなし!

シンプルなワンピースや、清潔感のあるホワイトやシャツなどに女性らしさを感じるという意見が多い結果に。時代を感じさせる流行遅れなアイテムはNGだけど、ある程度定番アイテムがデートでは無難そう。迷ったらシンプル&清潔感をテーマに、春のデートを楽しみましょう♡

イラスト/大窪史乃 取材・文/saeka

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード