andGIRL

ネックレスの次は「ブローチ」がアツイ!アラサー女子におすすめの選び方&つけ方まとめ のメイン画像

クラシカルファッションの流れから「ブローチ」がブームの兆し!

昨年の秋冬くらいからオシャレなインスタグラマーがハイブランドのブローチを上手に使ったコーデを続々アップし、ジワジワとブームになっているんです。

LOEWEのロゴブローチがブームの火付け役!

左から・アナグラム ブローチ ゴールド¥33,000、アナグラム ブローチ ミックス¥42,900/ともにLOEWE(ロエベジャパン)

LOEWEのLを組み合わせたアナグラムデザインがオシャレ。このブローチを使ったコーデ写真がSNSで人気になり、ブームの火付け役に!

まずは、今っぽく取り入れやすいブローチの選び方を教えます!

アラサー女子のステディーブランドからも、カジュアル使いしやすいブローチが続々リリースされています。まずは、トレンドコーデに合うデザインをピックアップ!この5タイプから選べば間違いなし♡

01 トラディショナルな雰囲気のデザインは何にでも合う!

左上・ゴールド大ブローチ¥22,000/グロッセ(グロッセ・ジャパン) 右上・リーフブローチ¥8,800、下・クラウンブローチ¥7,700/ともにノジェス

エンブレムっぽかったり、どことなくトラディショナルな雰囲気が漂うデザインが使いやすさナンバーワン!カジュアルなのに上品で、ワンランク上のこなれ感が演出できます。

02 クラシカルブームに乗った、フレンチ&ガーリーなモチーフ

上・テリアブローチ¥8,800、右・スズランブローチ¥11,000/ともにプラス ヴァンドーム(プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店) 左・クローバーブローチ¥8,250/イマック

フレンチシックでお嬢さまっぽいものもおすすめ。高級感ある繊細なデザインだから、ワンポイントに使うのはもちろん、組み合わせてつけても可愛い♡

03 大きめサイズなら、ひとつでも存在感が出るから意外と簡単!

左・パール大ブローチ¥14,040/アビステ 右・ストーンブローチ¥29,700/イマック

こぶしくらいの大きさがあるブローチは、ゴールドよりシルバーで涼しげな印象のものを選んで。つけ方はカジュアルに振り切るのが正解。例えばスウェットやブルゾンなど、無骨なアイテムに合わせるとギャップが出てオシャレです。

04 女子っぽいリボンデザインは、ちょい辛口を選べばこなれる!

上・リボンブローチ(ゴールド)¥24,200、右・リボンブローチ(シルバー大)¥22,000/ともにグロッセ(グロッセ・ジャパン) 下・リボンブローチ(シルバー小)¥16,200/アビステ

いくつになっても大好きなリボンモチーフだけど、選び方を間違えるととたんに古見えするから注意が必要。エッジのきいた辛口デザインで単色使い、つや消し加工されたものがベター。

05 カジュアルなハズしに使えるPOPなブローチ

左上から・トランペットブローチ¥1,540/お世話や ストーンブローチ¥8,640/アビステ フクロウブローチ¥7,700/イマック てんとう虫ブローチ¥9,900/グロッセ(グロッセ・ジャパン)

ミュージックモチーフやロックテイスト、鳥や昆虫など、キッチュなデザインのブローチは複数組み合わせて自由に楽しんじゃうのが◎!

Check!逆にこんなブローチだと今っぽカジュアルに似合わない!

パーティーっぽいコサージュや多色使いのストーン、卒入学式の保護者がつけているみたいなエレガントすぎるもの、ほっこりするファブリック製やビーズ製、カメリアetc.はこださくなるのでNG!

ファッションへの取り入れ方をレクチャー

お次は実践編!買うべきブローチを使った今どきなお手本コーデをお見せします♡つける位置に決まりはないけれど、基本は左側の鎖骨よりちょい下あたりにつけるのが定番です。

01 かっちりジャケットに、あえてPOPなブローチでオシャレにハズす

シンプルなキレイめコーデ×音符ブローチでエッジィなリズム感をON!

ト音記号、音符ブローチ各¥11,00/お世話や ジャケット¥35,200/ドレスレイブ ワンピース¥20,900/マイストラーダ イヤカフ各¥7,700/ノジェス リング(人差し指)¥6,480/アビステ リング(薬指)¥12,980/ステラハリウッド バングル¥38,500/グロッセ(グロッセ・ジャパン) バッグ¥7,590/カカトゥ(アンビリオン) ブーツ¥3,080/神戸レタス

Check!POPなモチーフも、クリスタルストーンならコーデを邪魔せず大人らしくキマる

ベーシックカラーのシンプルコーデに、耳盛りでもネックレスでもなく、今年はブローチをON!でもここで大事になるのがブローチの選び方。カッチリしたジャケットにエレガントなブローチをつけてしまうと老け見えするからNG。あえてPOPなモチーフをセレクトして、エッジィに振るのがオシャレです。その他のアクセやバッグも辛口テイストでそろえてスタイリッシュに仕上げて。

02 毎年着ているボーダーニットにつければたちまち新鮮!

馬モチーフのブローチに合わせて、ファッションもヨーロピアンに寄せて

ホースブローチ¥24,200、ホースシューブローチ¥8,800、バングル¥22,000/以上グロッセ(グロッセ・ジャパン) ボーダーニット¥4,990/ザラ(ザラ・ジャパン) スカート¥19,800/マイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店) キャスケット¥9,680/stola. イヤリング¥4,050/アビステ バッグ¥18,700/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) バブーシュ¥1,990/GU

高貴な雰囲気ただよう馬の横顔ブローチにホースシューを組み合わせ!

ボーダーニットは柄にメリハリがきいているので、存在感のある大きめブローチがGOODバランス。縁起物としてもおなじみの馬とホースシューのブローチを組み合わせて、ヨーロピアンモードに着こなすのが新鮮です。キャスケットやローファー風のバブーシュで、小物の雰囲気もしっかり統一させて、定番コーデを刷新!

03 辛口リボンのデカブローチで、スウェットをオシャレにデコレート

カジュアルなスウェットが見違える!女子友にほめられそうな今っぽコーデ

リボンブローチ¥17,600/イマック スウェットプルオーバー¥7,700/リノーム バイ エーティー(クロスプラス) パンツ¥6,990/ザラ(ザラ・ジャパン) メガネ(レンズ代込み)¥19,800/オンデーズ ピアス¥3,780、バングル¥5,500/ともにアビステ リング¥11,000/ノジェス バッグ¥4,070/Isn't She? パンプス¥17,050/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

黒の縦長リボンはポイントづけ&スタイルアップ効果も狙えます!

今っぽさ抜群のスウェット×カラーパンツコーデを、ビッグなリボンブローチでさらにリフレッシュ!スウェット×リボンのギャップがきいていて、「こういうデザインのお洋服?」くらい自然になじんじゃっています。このブローチはスタイリストの竹川さんも「使いやすい!」と太鼓判。シンプルなニットやカーデ、春アウターにつけても可愛い♡

04 ロマ系モチーフをカーデにつけて、小粋なパリジェンヌ風に

〝コーデはあっさり、小物はこってり〟で大人な遊びゴコロを♡

パルファムブローチ¥7,700、バレリーナブローチ¥6,600/ともにノジェス カーディガン¥6,490/リリアン カラット Tシャツ¥4,290/セピカ デニムパンツ¥2,490/GU カチューシャ¥1,590/ザラ(ザラ・ジャパン) イヤリング¥4,950/イマック ブレスレット¥22,000/グロッセ(グロッセ・ジャパン) バッグ¥16,500/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥2,420/神戸レタス

複数を組み合わせるときは、ブローチの傾け方にも気を配ってセンスよく

Tシャツ×デニムパンツに今年っぽいこげ茶の短丈カーデをはおり、甘め小物で盛ったコーデ。これだけでも充分可愛いけれど、色が地味だから胸元がなんだか寂しい・・・。こんなときにもブローチが大活躍!カゴバッグやドットパンプスの雰囲気に合わせて、フレンチガーリーなモチーフブローチで小粋に&華やかさUP♡アンティーク風なブローチも意外に使いやすいので、参考にしてみてくださいね。

05 定番ニットにつければ通勤コーデも格上げ!

品よく華やかなブローチづかいで、リモート会議も対面も映える素敵OL!

ピンプローチ¥9,900/プラス ヴァンドーム(プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店) リーフブローチ¥7,700/ノジェス パールブローチ¥1,430/スリーフォータイム 2wayニット¥14,300/マイストラーダ パンツ¥13,970/SNIDEL ピアス¥6,480、時計¥12,960/ともにアビステ バッグ¥18,150/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

エレガントかつシャープなデザインを組み合わせてNOTコンサバ!

ブローチは本来きちんと感あるアイテムだから、通勤コーデでも取り入れたい!キレイ色のニットに合わせる場合はシンプルなものを選ぶことが絶対条件。写真みたいにややシャープなデザインで、表面にニュアンスを施したツヤ消し素材がおすすめ。お花など甘モチーフやキラキラのビジュー、ギラッとしたゴールドだと古見えだしパーティーっぽくなるのでNGです。

06 シンプルなバッグをブローチでカスタムして、日替わりオシャレを楽しむのもアリ

今日はアメリカン、明日はガーリーetc.アイデアを広げて使い回してみて!

スターブローチ¥13,200/イマック ヴィーナスブローチ(シルバー)¥5,500、スピークバルーンブローチ(黒)¥6,600/ともにノジェス バッグ¥5,990/ザラ(ザラ・ジャパン)

旬の小さめショルダーバッグやトートバッグなどをプチプラで購入して、ブローチでオリジナルカスタムを楽しんでみるのもひとつのアイデア。布製のバッグならつけ替え自在だから、ファッションに合わせて何通りも使い回せる!これで人とかぶらないオリジナルバッグの出来上がり♪

生地が痛まないつけ方や、開いた穴のふさぎ方は?

ブローチを取り入れてみたいけれど、洋服の生地が痛むのが心配・・・。ということでラストは、正しいつけ方と外したあとのお手入れをレクチャーします!

テープで補強して布へのダメージを軽減させる!ピン幅いっぱいに生地を挟むことも重要

まずはピンを刺す生地の裏にテープを貼ります。マスキングテープや養生テープ、布ガムテや絆創膏など、自宅にあるものでOK。テープ類にはあらかじめ穴を開けておくとピンが刺しやすいですよ。ブローチをつける際は必ずピンの幅いっぱいに生地を挟むようにしましょう。挟む生地が少ないと動くたびにピンがずれてしまって穴が広がりやすくなる原因に。

薄い生地の場合はフェルトで当て布すれば、ブローチが固定しやすいし穴が大きくならない

洋服の生地が薄いと空間ができてしまい、ピンが動いてしまったりブローチが傾いたりするので、フェルトなど厚みのあるもので当て布しましょう。表から目立たないように、洋服と近い色のフェルトを用意するのがベスト。100均でもいろんな色が揃っているので手軽に買えますよ。

外したあとの穴は、スチームアイロンで簡単にふさがります

ピンを外したあとは意外に穴が目立っています。無理に生地を引っ張ったりこすったりすると生地が痛むので、手順を踏んでお手入れしましょう。まずは穴の部分に水を吹きかけましょう。水で濡らすことで繊維が膨張して動き、穴が小さくなります。あとはスチームアイロンをサーッと当てて乾かすだけ!繊維が整って穴がふさがります。

オシャレをカスタムできる「ブローチ」で最新トレンドを先取り!

ネックレスやスカーフより新しい、ネクストブームな上半身アクセ「ブローチ」。今回紹介した、買うべきデザインや今っぽいコーデを押さえて、春のオシャレに早速取り入れてみてくださいね♡

【協力店リスト】 
ADINA MUSE SHIBUYA:www.adinamuse.com
アビステ:www.abiste.co.jp
アンビリオン:https://www.unbillion.com/
Isn't She?:https://www.isnt-she.com
イマック:03・6281・8772   https://www.imac-jewelry.com/
お世話や:https://www.osewaya.jp/
オンデーズ:0120・900・298
クロスプラス:03・3669・5270
グロッセ・ジャパン:03・5413・6039    https://www.grosse-onlineshop.com/
神戸レタス:http://www.lettuce.co.jp/
ザラ・ジャパン:https://www.zara.com/jp/
GU :0120・856・452 https://www.gu-global.com/jp/
ステラハリウッド:https://www.stellarhollywood.com/
stola.:03・4578・3431 https://stola.jp/
SNIDEL ルミネ新宿2店:03・3345・5357
スリーフォータイム:03・5792・8003    https://threefourtime.jp/
セピカ:03-5792-8003    
ダイアナ 銀座本店:03・3573・4005
ドレスレイブ:03・5792・8003    https://dresslave.com/
ノジェス:0800・300・3315    @nojess_official
ピーチ:www.munich.co.jp
プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店:052・566・8322 https://vendome.jp/costume/plus_vendome/
マイカ&ディール 恵比寿本店:03・6455・0927
マイストラーダ:http://mystrada.jp
リリアン カラット:03-45783338
ロエベジャパン:https://www.loewe.com/

撮影/野口マサヒロ(WIND) スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/川嵜 瞳 モデル/宮田聡子 構成・文/住中理美

関連記事