andGIRL

【アラサー男子の本音】おしゃれだけど意外と通用しない!?メンズに聞いたモテる&NGな「春のトレンドファッション」 のメイン画像

キラ★メンProfile

写真右から、スタイリスト・市川翔一さん(31歳)、外資系金融・石川恭平さん(29歳)、会計事務所・中西究さん(25歳)、自営業・三浦貴大さん(28歳)、広告代理店・太田夏月さん(25歳)

写真右から、最近は動画撮影・編集と語学勉強に励んでいるというスタイリストの市川さん。頑固で優柔不断、好きなタイプは「謙虚さと芯の強さを併せ持った人」だと言う石川さん。好きなタイプは家庭的な人で、自身はとっても几帳面だと言う中西さん。明るい女性がタイプで、日々トレーニングに励むアグレッシブな三浦さん。好きなタイプは品があって気が遣える女性で、最近資格の勉強もしている太田さん。今回はこの5人で討論します!

Check!女子のトレンド服をメンズが辛口チェック!

「え?これ本当に流行ってるの⁉」「こんなアイテム初めて見た・・・」などと、女子のトレンドアイテムに戸惑いを隠せないメンズ一同(笑)。とは言え、春のトレンドを取り入れた男ウケコーデを知りたい!ということで、キラメンにベストコーデを真剣にジャッジしてもらいました!

01 デートで着てきてほしい♡メンズウケ◎な春コーデとは?

ほどよくカジュアル、かつ爽やか!

ホワイトワントーン×アースカラー小物

チュールスカート¥22,000/CELFORD デニムジャケット¥13,000/ココ ディール ロングTシャツ¥6,900/リリアン カラット バッグ¥32,000/マロウ(シップス 大宮店) イヤリング¥2,500/31 Sons de mode(ヒロタ) バングル¥10,000/イロリエール(ロードス) スニーカー¥6,500/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)【撮影/川崎一貴(MOUSTACH) スタイリング/井関かおり】
  • 「ワントーンに小物の色を合わせてて、全体的にバランスがいい。一緒にお散歩したい!」(会計事務所・25歳 中西究さん)
  • 「カジュアルだけどスカートがドレッシーでいい」(広告代理店・30歳 太田夏月さん)

ホワイトコーデというだけで爽やかでメンズに好印象。さらにラフなビッグジャケットに、ボリュームスカートを合わせたほどよいカジュアル感もツボなんだとか。トレンド感も大事だけど、デート服に迷ったら「爽やかなカラー×カジュアル×ガーリーMIXコーデ」がいちばん間違いなさそうです!

色みも素材感も女子度高め!

オレンジカラーシャツ×しゃらんスカート

シアーシャツ¥22,000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) フレアスカート¥15,000/リランドチュール サングラス¥2,273/フレックス イヤリング¥2,800/オギ―、バングル¥40,000/masae(ともにロードス) バッグ¥56,000/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス) ミュール¥9,500/JETEE(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) 【撮影/川崎一貴(MOUSTACH) スタイリング/井関かおり】
  • 「オレンジのシャツが春らしいし、白のスカートが爽やか!」(外資系金融・29歳 石川恭平さん)
  • 「シンプルだし、淡い色のシャツが清潔感あっていい」(自営業・28歳 三浦貴大さん)

この春のトレンドカラーのクリーミーなオレンジは、大人っぽい淡いカラーがメンズ的にも高評価!定番アイテムだけど、シンプルなシャツも清潔感があっていいんだそう。ロングのスカートにローヒールってところも、大人の女性の余裕が感じられますね♡

キャップとスニーカーのハズしがいい!

肌見せワンピ×カジュアル小物

ワンピース¥13,000/emmi atelier キャップ¥4,200/MICA & DEAL(MICA & DEAL 恵比寿本店) ネックレス¥23,000/PHILIPPE AUDIBERT(デミルクス ビームス 新宿) バッグ 各¥3,900/TICCA スニーカー¥12,000/ナイキ(アトモスピンク フラッグシップ 原宿店)【撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】
  • 「さりげない肩の開きが抜け感があっておしゃれ。さらっと近所にお散歩できそうなところも◎」(スタイリスト・31歳 市川翔一さん)
  • 「キャップやスニーカーでカジュアルだけど、体のラインもわかるから女性らしさも感じられていい」(外資系金融・29歳 石川恭平さん)

意外とキャップ&スニーカーが好きというメンズが多いということが判明!ぶりぶりしたアイテムより、メンズライクな小物を取り入れているほうが好感が持てるんだとか。ワンピもカジュアル素材だけど、ほどよく体のシルエットもわかるし、肩が少し開いてるところが女性らしさもあっていいと、メンズ一同にささりまくりでした♡

キメすぎずラフすぎずちょうどいい!

パーカ×華やかスカート


パーカ¥4,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) ジャガードフレアスカート¥32,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バッグ¥5,900/コントロールフリーク(キャセリーニ) イヤリング¥11,800/ステラハリウッド パールリング¥3,928(アビステ) ハートリング¥1,500/Lycka スニーカー¥9,500/プーマ(プーマお客様サービス)【撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】
  • 「春だし明るい色を取り入れてほしい。パーカのアースカラーでうまく中和されてる」(外資系金融・29歳 石川恭平さん)
  • 「パーカやスエット着てる女子が好き。アップヘアでうなじがみえるのも最高!」(会計事務所・25歳 中西究さん)

パーカ×ロングスカート×スニーカーのコーデは、もはや男ウケコーデの殿堂入りと言っていいくらい大人気。特にグッとくるのが、このコーデにアップヘアがたまらないんだとか。ただ重ためカラーだと野暮ったく見えるので、春らしく明るいカラーを取り入れて。ポイントは主張しすぎない淡いカラーを選ぶこと。

Point

  • 小物などでカジュアルさも取り入れて
  • 爽やかで清潔感あるアイテム&カラー
  • ほどよい露出はやっぱりうれしい!

02 これは正直ナシ!メンズウケ×な春コーデとは?

子どもっぽいし色気もなし・・・

サロペット

  • 「流行ってるの?サロペットはあんまりウケないと思う・・・」(広告代理店・30歳 太田夏月さん)
  • 「オーバーオールって子どもっぽいし足首が見えないから、女性らしさが感じられない」(外資系金融・29歳 石川恭平さん)

この春いろいろなところでサロペットをよく見かけるけど、おしゃれさんに見られるのは女子同士の間だけのよう・・・。カジュアルが好きと言いつつ、サロペットはNGなんて矛盾してる気もするけど、アラサー世代が着ていると場合によっては痛々しく見える場合も・・・。面積も多い分女性らしさを足すのが難しいので、無難に避けたほうがいいでしょう。

授業参観のお母さんコーデみたい・・・

フリルブラウス

  • 「おばさんっぽくて見えて頑張ってる感が感じられない。エコバッグ持ってそう(笑)」(自営業・28歳 三浦貴大さん)
  • 「うちの母親がこんなカッコしてる(笑)。全然おしゃれに見えない・・・」(外資系金融・29歳 石川恭平さん)

首回りがボリューミーで、ガーリー好き女子には欠かせないアイテムだけど、メンズからはすこぶる不評。気合を入れたつもりがおばちゃん、ましてや母親っぽいなんてさすがにショックすぎますよね・・・。さりげないフリルならありだけど、面積が多ければ多いほどおばちゃん感が増すので要注意!

3色以上はうるさすぎる!

派手色合わせ

  • 「色を使いすぎてると業界人っぽいし、3色以内に収めてほしい」(会計事務所・25歳 中西究さん)
  • 「色の組み合わせってすごく重要だし、どこかに抜け感をつくってほしい」(スタイリスト・31歳 市川翔一さん)

春はついつい明るいカラーを取り入れたくなるけど、何色も使うのはNG!いくらおしゃれのつもりでも、3色以上使うとハイレベルすぎてついていけません。メインのカラーをひとつ決めてから、それを超えない程度の色みのものを選んで、小物で取り入れるなど、うまくバランスを取って。

それ、いる!?よだれかけ!?

ビッグえり

  • 「すごい世界観というか、卒園式の帰り?って思ってしまった・・・」(スタイリスト・31歳 市川翔一さん)
  • 「これは余計なことをしたなって思う(笑)。これできたらどうした!?ってなる」(外資系金融・29歳 石川恭平さん)

女子の中では定番の流行アイテムの〝ビッグえり〟だけど、つける意味がわからないんだそう(笑)。シンプルなトップスに合わせることでおしゃれ感が倍増するけど、メンズ的には何もないほうが100%いいんだとか・・・。大きすぎるえりが赤ちゃんっぽく見えたりお遊戯会っぽく見えるようなので、顔周りはシンプルにしておくのがベスト!

Point

  • 子どもっぽい、おばさんっぽいの境界線を見極めて
  • 春だからって色で遊びすぎるのはNG
  • 存在感が強すぎるアイテムは控えて!

今回登場したメンズたちのリア充ライフをチェック!

03 キラ★メンなう

スタイリスト・市川翔一さん(31歳)

スイーツと温泉で心と体を癒してます!

左・「最近スイーツにはまってるのですが、特にホテルラウンジのスイーツにどはまり中です」右・「約1300年前に開湯された、栃木県那須郡にある『鹿の湯』さんに行ってきました。時代を感じる木造建築と、効能たっぷりの熱々の湯がたまりません」

外資系金融・石川恭平さん(29歳)

おうち時間を充実させてます!

左・「引越しに伴いインテリアの情報収集をしまくって家具を一新しました」右・「料理をしなきゃという思いとめんどくささが葛藤していた中、辿り着いたのが『リュウジのバズレシピ』。もはや料理とは言えないくらいお手軽。最強です」

会計事務所・中西究さん(25歳)

カフェで過ごしたり愛犬とまったり休日を満喫

左・「休日はよくカフェ巡りをしています!ここは最近よく行くお店で、ドリンク・フードが美味しく、雰囲気もよさげでオススメです!」右・「愛犬のルルです!飼い始めた初日から、もう溺愛です(笑)」

自営業・三浦貴大さん(28歳)

筋トレ&スポーツでアクティブに行動!

左・「パーソナルトレーニングにてトレーニングをしています。身体を動かすと、日常生活もスッキリ過ごせます」右・「先日久しぶりにフルコートでサッカーをしました。フットサルではなくサッカーをするのは学生ぶりだったので、とても懐かしい感覚でした」

広告代理店・太田夏月さん(25歳)

仕事もプライベートも全力で楽しむ!

左・「最近オーダースーツ事業を始めました。やっぱりクラシックなスーツスタイルってかっこいいですよね!」右・「自粛期間は友達の家で、餃子パーティーを定期的に開催。食事が終わったらみんなでボードゲームして遊んでます!」

春らしさはアイテムよりも色で取り入れたほうが◎

個性的なアイテムはいくらおしゃれでもメンズには理解されにくく、なんだかんだで定番アイテムがお好みのよう。春らしさはカラーで取り入れるのがベストですね。淡い明るめカラーは好感度抜群なので、トレンドカラーをうまく取り入れて、おしゃれで最強のモテコーデを作っちゃいましょう♡

イラスト/大窪史乃 取材・文/saeka

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード