andGIRL

今買って夏も秋も着られるものだけ集めました!2021年春のトレンド薄軽アウター着回し術4選 のメイン画像

01 トレンチコートはてろんとしたフェミニンなものを選ぶべし!

トレンチコート¥32,000/アルページュストーリー ブラウス¥21,000/カデュネ デニムパンツ¥26,000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) バッグ¥9,800/AULENTTI(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ピアス¥18,137/アビステ フラットシューズ¥44,000/ネブローニ(フラッパーズ)

動くたびにひらりと揺れる薄手で軽やかなものが今年の〝買い〟トレンチ。王道のかっちりしたトレンチは持っている人も多いだろし、今のようなリラックスできる服を着たい気分のご時世には正直なところ不向きなんですよね・・・。そして薄いほうが気候への対応力が高い!春や梅雨の肌寒い日はカーディガンなどを中に着込めばいいし、初夏ならTシャツの上に着て、袖をきゅっとあげて腕を出せば抜け感も出て軽やか。朝比奈ちゃんのように袖を通さずに肩掛けしたときもサマになるんです。

フェミニンさがあるとはいえ、もともとトレンチコートが持っているメンズっぽい雰囲気は残っているのもポイント。だからこそ、この春大流行中の大きな襟の甘ブラウスの上に羽織ってもバランスがいいんです。

Check!トレンチコートを着回し!

目を引くトレンド色も 受け止めてくれるのがいいところ!

トレンチコート¥32,000/アルページュストーリー リブニット¥18,000/ソブ(フィルム) プリーツスカート¥18,000/CELFORD バッグ¥6,400/RANDA バッグに巻いたスカーフ¥12,000/マニプリ ピアス¥4,500/シップス(シップス 有楽町店) 時計¥14,237/アビステ パンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

グリーンやブルー、イエローなど、今季のトレンドカラーも受け止めてくれるトレンチコート。華やかなライムグリーンのレーススカートも、ベージュのトレンチコートを羽織ることで品の良さがアップします。そしててろんとしたコートは、フレアースカートの軽やかな揺れ感ともリンクするので、着ているときも脱いだときも上品フェミニンな印象を崩しません!

Check!フェミニントレンチなら これもおすすめ!

左・ケープ風トレンチコート¥29,000/アプワイザー・リッシェ 中・シアートレンチコート¥24,000/MERCURYDUO(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店) 右・トレンチコート¥19,000/SNIDEL

左・トレンド感のある大きくシャープなカラーが、ケープを纏っているようにも見えるフェミニンな一枚。襟まわりのボリューム感とのギャップで小顔効果も!?

中・ナイロン混でやや透け感がある一枚。ほんのりスポーティさもプラスされていて、ONにもOFFにも着回しやすい。スモーキーなブルーはライトグレー感覚でコーディネートすると簡単!

右・ボタンレスな着流しトレンチコート。そぎ落とされたデザインなので、ラベンダーでも甘くなりすぎず、大人っぽく着られます。

02 マウンテンコートは長め丈が こなれ感があり、スポーティになりすぎなくて◎

マウンテンコート¥36,000/CELFORD ボーダーカットソー¥8,500/レイ ビームス(ビームス 公式オンラインショップ) スティックパンツ¥18,000/ジャスグリッティー バッグ¥24,000/ジネス/ヴィオラドーロ(ジネス ペリエ千葉店) めがね[セットレンズ代込み]¥5,000/zoff(ゾフ・カスタマーサポート) ピアス¥110,000/ウノアエレ パンプス¥23,000/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

マウンテンコートといえば、スポーティっぽさやアウトドア感のあるアイテムですが、アラサー女子がシーンも季節も問わずに長く着るなら、このふたつの度合いは控えめが◎。そのためのポイントは丈感。中途半端な丈だと今どきボトムとのバランスも取りにくいし、スポーティさが際立つので、丈は膝丈より長いものにするとこなれ感があって、通勤コーデとの相性もいいんです。

ちなみに朝比奈ちゃんが着ているCELFORDのマウンテンコートはウエスト部分で切り離しができて、ショート丈にもなる優れもの。濃いめのネイビーなら、春らしいきれい色のパンツとも相性が良く、上品な雰囲気に。また撥水加工を施されているので、ちょっとした雨の日ならレインコート代わりとしても着られます。

Check!マウンテンコートを着回し!

アウターに迷うデザインワンピも マウンパ羽織れば解決!

マウンテンコート¥36,000/CELFORD シャツワンピース¥26,000/アプワイザー・リッシェ ピアス¥2,700/シップス(シップス 有楽町店) バッグ¥5,400/RANDA スニーカー¥9,500/プーマ(プーマお客様サービス)

シャツワンピースにトレンドのニットベストを合わせたコーディネート。今っぽいカジュアルなデザイン性のあるアイテムってアウターに迷いがち。そんなときも、ぱりっとしたシャツワンピースとは素材感が違うナイロンの微光沢のマウンテンコートなら着こなしに奥行きも出て相性抜群です。膝下丈なので、今どきなロングワンピースとも丈バランスがちょうどよし!

Check!マウンテンコートはこれもおすすめ!

左・マウンテンコート¥34,000/JILLSTURAT(JILLSTUART ルミネ新宿店) 中・マウンテンコート¥23,000/ココ ディール リュクス 右・マウンテンコート¥19,800/ノーリーズ(ノーリーズ&グッドマン銀座店)

左・ドロストの位置が低めになっていることで、頑張り過ぎないラフな雰囲気が手に入る1枚。取り外し可能な袖なしのキルティングインナー付き。

中・ポンチョのような丸みシルエットに、フロントにあしらわれた大きめのポケットがアクセントに。

右・フードの紐がリボンになっていたり、サイドがラウンドにカットされているなど、ほどよい甘さのある1着。

03 人気復活のジージャンは〝ブルーデニム以外〟を選べば2021年春は間違いなし!

デニムジャケット¥15,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ワンピース¥23,500/SNIDEL バッグ¥10,900/シップス(シップス ルミネ新宿 ウィメンズ店) サングラス¥2,273/フレックス ピアス¥78,000/ウノアエレ サンダル¥15,000/ダニエラアンドジェマ

この春、人気復活のジージャン。ただし覚えておかなくてはいけないのは、今季のジージャンはブルーデニムではなくホワイトやベージュ、グレーなどの色が人気だということ。色をアップデートすることでカジュアルになりすぎずに甘めのコーディネートにも優しくなじみます。

たとえば白が基調のモノトーンのドット柄ワンピース。シフォンの素材の柔らかな1枚に、オフホワイトにデニムらしい厚手のしっかりとした素材を合わせることで、モノトーンの世界観を生かしながら、メリハリのあるコーディネートに仕上げてくれます。ちなみにフェミニン派なら襟なし、ノーカラーも親しみやすくておすすめです。

Check!ジージャンを着回し!

Tシャツにスニーカーの スポーティカジュアルをタウン仕様に

デニムジャケット¥15,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) Tシャツ¥3,800/Isn’t She? ストレッチスカート¥14,000/emmi atelier(エミ ニュウマン新宿店) バッグ¥5,400/カシュカシュ(アンビリオン) ピアス¥13,000/ワンエーアールバイウノアエレ(ウノアエレ) スニーカー¥9,500/プーマ(プーマお客様サービス)

人気のフォトプリントTシャツに、足元はスニーカーという、このご時世で着ることが増えたスポーティなカジュアルスタイル。ここに合わせるアウターは、トレンチやジャケットほどかっちりせず、マウンパほどはスポーティにはならないジージャンがイチオシです。ジージャンのがさっとした素材感のおかげで、白×ピンクの配色も甘くなりすぎません。

Check!NOTブルーのジージャンならこれもおすすめ!

左・デニムジャケット¥9,900/Isn’t She? 中・ライトデニムジャケット¥16,000/マイストラーダ 右・ノーカラーデニムジャケット¥22,000/JILLSTUART(JILLSTUART ルミネ新宿店)

左・こっくりとしたベージュのジージャン。白ベージュ系のグラデーションコーデにも、モノトーンコーデにもほどよいアクセントになるのでおすすめ。

中・かなり白寄りのライトグレーのジージャン。薄手のオーバーサイズなので、襟を抜いてゆるっと着ると可愛さ倍増。

右・優しげなクリームのジージャン。着丈も身幅もジャストサイズなので、きれいめなファッションが好き、スタイルアップして見えたい人にぴったりです。

04 ダブルジャケットは 紺や黒より淡いキレイ色をチョイス!

ジャケット¥25,000、ハーフパンツ¥13,000/ともにザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ロゴTシャツ¥12,800/ジネス(ジネス ペリエ千葉店) ピアス¥4,910/アビステ バッグ¥5,400/カシュカシュ(アンビリオン) サンダル¥13,000/スリーフォータイム/ル・ベルニ(ジオン商事)

紺や黒のジャケットはすでに持っている人も多いはず。2枚目、3枚目として買うなら、ニュアンスカラーやキレイ色がおすすめ。羽織るだけで一気に着こなしが春めきます。ダブルジャケットのメンズっぽさを、色がほどよく中和してくれる効果も。

今季ならハーフパンツとのセットアップで着るのも多いので、取り入れてみるのもあり。ラベンダー色は淡く優しい色味なので、上下で着ても悪目立ちすることもありません。赤と青の中間で、寒色系にも暖色系にも寄せられて便利という一面も。ピンクと合わせて甘めのワントーン、ブルーと合わせて涼しげなワントーンもおすすめです。

Check!ダブルジャケットを着回し!

モノトーンスタイルが重くならずに春らしく

ジャケット¥25,000、ドット柄フレアースカート¥14,000/ともにザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ニット[アルページュストーリー限定]¥12,000/マイストラーダ バッグ¥2,700/神戸レタス ピアス¥10,000/ワンエーアールバイウノアエレ(ウノアエレ) サンダル¥12,000/ノエラ

きりっとするモノトーンに合わせるにもラベンダーのような淡いキレイ色のジャケットはおすすめ。ドット柄のフェミニンさとも相性がよく、新鮮な着こなしを叶えてくれます。

Check!ダブルジャケットならこれもおすすめ!

左・ダブルジャケット¥15,000/Lily Brown 中・ダブルジャケット¥15,000/レイ ビームス(ビームス 公式オンラインショップ) 右・ダブルジャケット¥15,000/SNIDEL

左・あしらわれた金ボタンが着こなしを格上げ。シワになりにくい素材なのも嬉しいところ。肩が落ちていないセットインスリーブなので、骨格診断ストレートさんにおすすめ。

中・ほのかに光沢のある柔らかな素材を採用。バックスタイルに入ったスリットはボタンで調節可能。

右・絶妙な色出しのスモーキーなミントカラー。裏地なしで軽量だから夏場の冷房帯開くにももってこい。

【協力店】
アビステ www.abiste.co.jp
アプワイザー・リッシェ http://apuweiser-riche.jp
アルページュストーリー https://ap-story.jp
アンビリオン https://www.unbillion.com/
Isn’t She? https://www.isnt-she.com/
ウノアエレ ジャパン https://www.unoaerre.jp
エミ ニュウマン新宿店 www.emmi.jp
カイタックインターナショナル www.caitacinternational.co.jp
カデュネ http://ap-story.jp
神戸レタス https://www.lettuce.co.jp/
ココ ディール リュクス 03-4578-3421
ジオン商事 03-5792-8003
シップス 有楽町店 03-5252-7748
シップス ルミネ新宿 ウィメンズ店 03-5324-2551
ジネス ペリエ千葉店 http://www.jines-jp.com/
ジャスグリッティー http://jusglitty.jp
JILLSTUART ルミネ新宿店 03-3346-7287
ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店 http://virgnia.jp
SNIDEL http://www.snidel.com
CELFORD http://celford.com
ゾフ・カスタマーサポート 0120-013-883
ダイアナ 銀座本店 www.dianashoes.com
ダニエラアンドジェマ 03-6721-0250
ノエラ https://store.noela.jp/
ノーリーズ&グッドマン銀座店 03-3564-1781
ビームス 公式オンラインショップ www.beams.co.jp
フィルム info@doublestandard.jp
フラッパーズ 03-5456-6866
フレックス https://flex-jp.shop/
プーマお客様サービス https://jp.puma.com/
マイストラーダ http://mystrada.jp
MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 03-5312-1550
マニプリ https://manipuri.jp/
RANDA www.randa.jp
Lily Brown http://www.lily-brw.com

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/井関かおり ヘアメイク/森野友香子(Perle Management) モデル/朝比奈彩 構成・文/幸山梨奈

あわせて読みたい

関連記事