andGIRL

Vol.71 ピンク、ブルー、イエロー、ラベンダーetc. 花咲く陽気にぴったり♡キラキラ女子の春色コーデ7選 のメイン画像

会社経営・近本あゆみさん(36歳)の春コーデ

桜色のバッグを主役に、ベーシックコーデに春を呼び込む♡

桜色のバッグを持ちたかったので、他はベーシックアイテムでまとめてバッグを引き立てました♡『JUSGLITTY(ジャスグリッティー)』の春コートは昨年のものですが、光の加減によってピンクがかったように見える淡いグレーが使いやすく、今年も活躍中!年始に購入した『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』のニットと『kuih(クイ)』のスカートは、冬から春への着回しに便利で重宝しています。アクセと足元はコーデになじむゴールドで、大人らしくリッチな雰囲気を演出しました。

ゴールドの粒がびっしりついて、めちゃ高見えするフープピアス

普段は小ぶりのピアスが好きなのですが、今日はお洋服がシンプルなので『JUICY ROCK(ジューシーロック)』のフープピアスでポイントをつけました。びっくりするくらいプチプラなのに、立体的なデザインだから安バレしないんです。最近のプチプラアイテムは本当にスゴイ♡

春になると持ちたくなる『HERMES(エルメス)』のピコタンロック

このバッグは独特のフォルムが可愛くて色も春っぽいから、この時期ついつい手に取ってしまいます♡今日はバッグが主役なので、カラフルな馬のチャームをつけてアクセントを効かせました。チャームも同じく『HERMES』のものです。

抜け感のあるゴールドパンプスで品よく&大人らしく

美脚に見えて歩きやすい『PELLICO(ペリーコ)』のパンプスが大好きで、少しずつ買い足してコレクションしています。このゴールドはシャンパンみたいな淡い輝きが上品で、オン・オフに使いやすいんです。2年ほど愛用中♡

ちなみにマスクは・・・

いろいろ試した結果『三次元マスク』の小さめサイズがフィット感◎です

おしゃれなマスクはいろいろ出ているけれど、結局行き着いたのは興和の『三次元マスク 小さめ Sサイズ』です。純日本製だから安心だし、ふんわり耳ひもで痛くならないところも◎。会話中にほとんどズレないので、他のマスクより安定感も良い気がします。  

会社役員・Rumiさん(33歳)の春コーデ

濃淡のパステルをベージュでなじませた、大人可愛いカジュアルコーデ♡

スウェットとシフォンプリーツスカートがコーデされたみたいなドッキングワンピは『MIIA(ミーア)』の新作♡広めに開いた胸元とふんわりしたパフスリーブがフェミニンな雰囲気だから、アウターとバッグをパステル×パステルで合わせて大人可愛くコーデしてみました。アウターは『U by SPICK&SPAN(ユーバイスピックアンドスパン)』で、とにかく色みが大好き。先シーズンのものですが、今年もガンガン着回しています。足元はちょっとゴツめのスニーカーで、素足でも寒々しく見えないようにバランスを取りました。

お洋服でも小物でも、パープル系の色が大好きでついつい買っちゃいます♡

今っぽい小さめなショルダーバッグは『niko and...(ニコアンド)』で見つけてひと目ボレ♡まず色みが好みだし、小さすぎず、仕切りが多くて機能性も◎。大きなフリンジ&三つ編みデザインの引き手がアクセントになっていて、とにかく可愛すぎます!

配色&デザインが絶妙で何にでも合わせやすいし、スタイルアップできる!

『MICHAEL KORS(マイケル・コース)』のスニーカーは、ロゴグラム×ベージュ×こげ茶の配色バランスが絶妙で合わせやすさ抜群!デザイン的にはハイテクでゴツいけれど、横から見たときのカッティングがキレイだから適度な抜け感が出て、ロングスカートに合わせてももたつかないんです。

ちなみにマスクは・・・

大人っぽいくすんだピンクで、全身の統一感を出しました

このマスクはブランド不明ですが、近所の薬局で見つけたと思います。大好きなピンクも、ちょっと紫がかったくすんだ色みなので大人っぽくつけられます。ちなみにマスカラもパープルで統一しているんです♪

広告代理店勤務・奥山貴子さん(32歳)の春コーデ

アイスブルーのスカーフ&スカートで、颯爽と華やかな春の通勤コーデ

胸元に垂らしたスカーフ×タイトスカートで、キレイめなIラインコーデに仕上げました。リブニットとスカートはどちらも『CELFORD(セルフォード)』。カッティングレーススカートは昨年春のものですが、色違いも持っているくらいお気に入りなんです♡この時期、朝晩はまだ冷えるので『PRADA(プラダ)』の薄手ダウンジャケットを肩掛けして温度調節。ジャケットに合わせて足元は黒のバレエシューズをセレクトし、全体を引き締めました。

黒髪に映えるホワイト×ゴールドのアクセサリーで、キレイめ&品よく演出

お仕事の日はハーフアップで顔まわりをスッキリ見せます。DIOR(ディオール)』のパール&ロゴピアスは、耳の表にも裏にもパールがついているので、まとめ髪のポイントになります。『ALEXANDRE DE PARIS(アレクサンドル ドゥ パリ)』のバレッタで、ヘアアクセもゴールド×白で統一しました。

『HERMES』のスカーフを巻いてエレガントに見せます

リブニットだけだとのっぺりしてしまう気がしたので、スカーフをひと巻き。大人っぽく見せると同時に、縦ラインを強調してシュッと見せる効果も狙っています。スカーフリングも『HERMES』のものです。  

コーデになじむグレージュだから、大きくても圧迫感なく持てます

お仕事バッグは何にでも合うことが第一条件!『ZARA(ザラ)』で見つけたこのバッグは、丸みのあるデザインが女らしく、合わせる服の色を選ばないので重宝しています。サイドを留めればコンパクトになり、デートの予定がある日にも◎。

ちなみにマスクは・・・

キレイめに見せつつブルベ肌と相性がいいライトグレーを愛用

デザインと呼吸のしやすさが抜群な『PASTEL MASK(パステルマスク)』は、今っぽいカラーバリエが豊富。中でもライトグレーは顔色が暗くなりすぎず、どんなコーデにも合わせやすいので、通勤日に着けることが多いです。

フリーランスPR・垰智子さん(36歳)の春コーデ

くすみピンクが女らしいサテンスカート×パーカで彼ウケを意識♡

パーカ×しゃらんとしたスカートのコーデはメンズにウケると聞いて、デートによく着て行きます♡『Re:EDIT(リエディ)』のパーカはフード紐がなく、ハリのあるダンボール素材なのでキレイめに見えるし、淡いグレージュはカジュアルすぎないから本当に使いやすいんです。サテン風な素材&しゃらんとした落ち感が素敵な『CIENA(シエナ)』のスカートを合わせて、全体的に淡い色合いでふんわり可愛く演出しました。

カジュアルなパーカに上品なパールのイヤリングをつけて女っぽさをMIX

パーカがボリューミーなので、まとめ髪で抜けを出し、イヤリングは存在感あるフープタイプをつけてスタイルアップ効果も狙いました。パールがびっしりついた『NATURALI JEWELRY(ナチュラリ ジュエリ)』のイヤリングは、季節もシーンも選ばずつけられるので、常にポーチに入れて持ち歩いています。

ゆる×ゆるコーデのバランスが取りやすい黒のミニバッグで引き締め!

カッチリしたフォルムとサイズ感が気に入った『LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)』の2WAYショルダーバッグは、昨年12月に購入してからヘビロテしています。ミニサイズだから黒でも重くならず、コーデを引き締めてくれるのですごく使いやすいです♪

トレンドの白ブーツは使い勝手最高で、買って大正解でした♡

andGIRLのファッション撮影で「白ブーツが使いやすい」と学び、昨年秋に『RANDA(ランダ)』で購入しました。真冬には重いコーデを軽くしてくれたし、今時季のライトカラーコーデにもなじんでブーツが浮かないんです。

ちなみにマスクは・・・ 

肌にやさしく保湿効果もあるAOKIの『Mattana(マッタナ)』マスク

マスクによる肌荒れにずっと悩んでいたので、いろいろ調べてこのマスクにたどりついてからお肌が落ち着きました。綿配合で保湿効果があり、通気性も最高。とにかく肌当たりが心地よくて、もう手放せません!

IT関連会社勤務・小林真琴さん(32歳)の春コーデ

ブルーの濃淡コーデに白カーデをサラッとはおって、爽やかに春はじめ♡

最近買ったばかりのフリンジ付きスカートが今日の主役!『Apuweiser-riche(アプワイザー・リッシェ)』で見つけた瞬間、珍しいデザインにひと目ボレしちゃいました。シンプルな『GRL(グレイル)』のカーディガンと『Discoat(ディスコート)』のニットは昨年のものですが、スカートのおかげで一気に今っぽく見せることができたと思います♡小物は、『salut!(サリュ)』のピアスとアメ色のバッグをブラウンでなじませ、足元は黒のショートブーツで引き締めました。

トップスは前だけインして、今っぽいこなれ感を出しました

トップスを全部インしてしまうと、カーデを脱いだときに抜け感が出ない気がしたので、前だけインしてオシャレっぽく見せました。スカートはよく見るとストライプ柄になっていて、甘さ控えめで爽やか。もう少し暖かくなったら白トップスを合わせて通勤にも着回したいです。

ヴィンテージ感ある型押し×ツヤ消しゴールド金具がオシャレでお気に入り

レトロで特徴あるデザインのバッグは、セレクトショップの『8circle(エイトサークル)』で購入しました。人とかぶらないし、意外にもどんなファッションにも似合うのでお気に入り。友達からの褒められ率も高いんです♡

ちなみにマスクは・・・ 

通勤時に駅ナカで見つけたマスクが自分的にヒット!

このマスクは、しっかりアゴ下まで覆える大きさで安心感があります。明るいベージュだから肌にもなじみ、耳も痛くならなくていい感じ♪マスクをつける日は高めの位置にチークを乗せて、表情を明るく見せるようにしています。

アレルギーナビゲーター・細川真美さん(35歳)の春コーデ

気分がアガる花柄&ピンクを、アンサンブルで落ち着かせて大人らしく

アンサンブルもスカートも、大好きな『Mystrada(マイストラーダ)』でコーデしました。スカートは今季の最新作で、ペイント風な柄も大人っぽいマーメイドラインも丈感も、すべてが私好み♡今日は小物をピンクでそろえたので、グレーのシンプルなアンサンブルで落ち着いた雰囲気に見せました。  

お花モチーフでも、耳にくっつくタイプなら大げさになりません

ロマンティックなアクセサリーがそろう『THE HANY(ザ ハニー)』のイヤリングで、耳元にもお花を♡ショートヘアにしたので、大好きな甘いモチーフを大人っぽく見せることができるようになりました。

グレーのニットにピンクのヴァンクリが可愛く映えます♡

『Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ アンド アーペル)』のネックレスは3年くらい前のクリスマス限定カラーで、両親からのプレゼントです。母も私もこのブランドが大好きなので、時々共有して大切に着けています。  

運命的に出会った『LOEWE(ロエベ)』のピンクをヘビロテ中!

昨年、銀座ショッピングしていたときに偶然見つけたピンクのスモールハンモック。見た瞬間「今しかない!」と運命を感じて購入しました!少しくすんだ淡いピンクが上品で、手持ちのお洋服に合わせやすいんです。本当に買ってよかった♡

足元から春を呼び込むキラキラ×ピンクがまさに私好み♡

『TSURU by Mariko Oikawa(ツル バイ マリコ オイカワ)』の展示会で購入したビジュー付きパンプスで足元までピンクに♡全身にピンクをたくさん使っても、ぺたんこ靴ならやりすぎにならない気がします。

ちなみにマスクは・・・

さりげないお花の刺しゅうが大人可愛いオーガニックコットンマスク

オーガニックや無添加、無農薬のアイテムを扱っている『MASYOME(マスヨメ)」のオリジナルマスク。オーガニックコットン100%なので、私のようにアレルギーを持っている人におすすめします!

会社員・佐々木愛さん(31歳)の春コーデ

旬な襟付きブラウス×お花&イエロー&ピンクで春の気分を先取り♡

襟付き&パフスリーブが可愛いブラウスは『Rirandture(リランドチュール)』、控えめな花柄が大人っぽいスカートは『PROPORTION BODY DRESSING(プロポーション ボディドレッシング)』で、春に向けて購入したばかり。どちらもトレンド感がありつつ、コーデ次第できちんと見せることもできるので、これからたくさん着回したいと思っています。今日は女友達とのお出かけをイメージして、小物もミーハーに盛ってコーデしてみました♡

『LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)』のアクセでリッチ&華やかに

ネイビーのブラウスにはゴールドが映えるかなと思い、襟元と腕に存在感あるアクセサリーをつけました。ネックレスはVのチャームが顔まわりをシャープに見せてくれる気がするので、首元が寂しいときによくつけています。ブレスレットはチャームが可愛く揺れ、腕を出す季節に映えます♡

カッチリ型×モノグラムMIXが大人可愛いピンクのヴェルニにひと目ボレ♡

今年に入ってから手に入れた『LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)』のバッグは、流行のクラシカルなフォルムと大きさ、そして色に惹かれました。ブラウンのモノグラムがバランスよく入っているので、ピンクでも甘すぎずに持て、意外にどんなファッションにも似合うんです。  

白でものっぺりしないレースアップブーツ、めちゃめちゃ使えます!

『REZOY(リゾイ)』でお手頃価格だったこのブーツ、ヒールが太くて歩きやすく、レースアップがほどよいアクセントになって、すごくコーデしやすいんです。春服に合わせても重くならないので、足元が冷える今の時期に大活躍!

ちなみにマスクは・・・

気軽に購入できて常に清潔だから、マスクは不織布派です

マスクが不足しなくなってから、ずっと不織布を使っています。やっぱり清潔感があるし、気軽だし、安心感も違う気がするので。最近のお気に入りは、アイリス ヘルスケアのプリーツ型マスク。サイドの切り込みがほおに沿ってフィットするので、菌の侵入を防げます。ゴムが柔らかく、耳が痛くならない点も優秀です。  

撮影/蓮見徹 取材・文/住中理美 

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード