andGIRL

【アラサー男子の本音】冬に欠かせない!メンズウケがいい&悪い〝ニット〟とは?リアルな声を大調査 のメイン画像

キラ★メンProfile

写真右から 会社経営 飯島洋灯さん(34歳)、IT企業勤務 金井寛之さん(29歳)、フリーランス 小橋昌典さん(33歳)、保険会社勤 吉野健士郎さん(30歳)

写真右から・「見た目も中身も太陽みたいな人が好き!」。自身もポジティブな飯島さん。「目鼻立ちがハッキリしてて芯のある女性が好き」。女友達からの相談はウェルカムでも彼女に依存されるのは苦手な金井さん。「甘さ控えめな見た目で笑顔が多い女性が好み」。身長183cmありながら未だに成長中の小橋さん。「歯、口元がお綺麗な方に惹かれます」。最近、逆立ち腕立て伏せに励んでいる吉野さん。今回はこの4人で座談会スタート!

定番のものからトレンドのデザインまで、メンズの本音をぶっちゃけ!

ニット1枚からでも「今日はデートかな?」「さては合コンだな」などとメンズは妄想。意外とチェックしてるんです!初めて見るような変形ニットに驚きつつ、ちょっぴり辛口意見も飛び交いトークは大盛り上がり♪ 

01 こんなニットを着てほしい♡メンズウケ◎なニットとは?

派手すぎずちょうどよくて上品♡

ボウタイニット

リブニット(ボウタイ取外し可)¥11,000/ジャスグリッティー チェック柄タイトスカート¥19,000/マイストラーダ イヤリング¥2,864/アビステ バッグ¥16,500/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) タイツ/スタイリスト私物【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/竹川尚美】
  • 「胸元にポイントがあるだけでドレッシーな雰囲気。良いレストランに連れて行きたくなります」(フリーランス 33歳 小橋昌典さん)
  • 「ボウタイ部分もニットと同系色だと自然に馴染んで◎」(IT企業勤務 29歳 金井寛之さん)

全体的にボウタイニットは「アリ!」とのこと。シンプルなニットでちょっぴり寂しいな?と思った時にボウタイがあると、のっぺり感を防止できます。ただし、ニットとボウタイの色が違うタイプのものだと違和感を感じる様子。あくまで同系色、特にネイビーは「女性が着るネイビーって好き!」と好評でした♪

シンプルボトムと合わせて着てほしい!

赤ニット

ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ブルー)¥3,990/UNIQLO 赤ニット¥12,000/DRWCYS イヤリング¥3,928/アビステ ストール¥1,490/GU バッグ¥15,000/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ) パンプス¥8,900/マミアン(マミアン カスタマーサポート)【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACH) スタイリング/竹川尚美】
  • 「赤ニット×スキニーコーデの人って、ちゃんと丁寧に暮らしてそう。ゴミとか溜めないんだろうな」(フリーランス 33歳 小橋昌典さん)
  • 「赤いニットを着られる人ってカッコいい! 余裕を感じます」(IT企業勤務 金井寛之さん(29歳)

赤ニットは一見派手だけど、シンプルなスキニー合わせとならむしろアリ!「ナンパされても軽くいなしそう」と、赤ニットを着こなせる=カッコいい女性と映るみたい。自立した女性が好きなメンズにとっては、特に刺さるニットと判明。ちなみにこれがピンクニットだと「派手すぎ」「可愛いと思われたいの?」という厳しい意見もありました!

首がすっぽり埋まるシルエットが可愛い!

ざっくりニット

ブラウンフレアパンツ[一部店舗のみ販売]¥1,990/GU モヘアニット¥15,400/SNIDEL バッグ¥21,000/ツァニキリス(フラッパーズ) ショートブーツ¥5,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】
  • 「ざっくりニットにアップヘアはズルい!」(フリーランス 33歳 小橋昌典さん)
  • 「首詰まりのニットに顔をうずめてる姿を見せて!」(会社経営 34歳 飯島洋灯さん)

ざっくりとした網目のニットは「可愛い」と好感度高め!ボトムはタイトなものを合わせるのがマストです。首が詰まっている分、ヘアはスッキリさせると◎。ゆるめのおだんごは、メンズで嫌いな人はいません!ざっくりニットは低身長だと〝着せられてる感〟が出がちなので気をつけて。バランスは超重要です!

体にフィットするワンピって、やっぱり最高!

タイトニットワンピ

ニットワンピース¥2,490/GU ピアス¥6,000、バングル¥19,637/ともにアビステ バッグ¥9,000/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ) パンプス¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/竹川尚美】
  • 「ニットワンピの女性を見ると、今年もこの季節がきた〜!とテンション上がります」(フリーランス 33歳 小橋昌典さん)
  • 「シンプルなニットワンピは、反則的に可愛い」(保険会社勤 30歳 吉野健士郎さん)

メンズウケ最強ワンピといえば、ニットワンピで決まり!ウエストマークシルエットも「スタイルがよく見える」と好印象でした。色はネイビーやブラウンとシックな色がお好み。ニットワンピでもざっくりしすぎたものだと一気に「家着感がすごい」と低評価に。体のラインがわかることが、とにかく重要です!

Point

  • シンプルでシルエットがキレイなのが◎
  • デザイン・色etc.盛られてるのは1点のみにとどめて
  • ニットワンピはタイトめシルエット一択!

02 こんなニットは正直ナシ!メンズウケ×なニットとは?

貝の肝をくっつけてるみたい!

フリルニット

  • 「この前、彼女がフリルニットを着てて『辞めろ!』と言いました(笑)」(フリーランス 33歳 小橋昌典さん)
  • 「見たこともないですが、なんでこんなのくっつけてるんですか?」(会社経営 34歳 飯島洋灯さん)

「女の子の服って、いらんことしたな〜ってものが多い。足しすぎてる!」と言うように、メンズからするとフリルニットはその代表アイテム!フリフリが貝の肝とリンクしてしまうと言う意見も。ある意味メンズの想像力に拍手!良くも悪くもそこにしか目がいかないようで、そのフリルいる!?って思わずツッコミたくなるみたいです。

パープル=おばあちゃん感がスゴい!

パープルニット

  • 「参観日のお母さんっぽい。ほっこり感!」(保険会社勤 30歳 吉野健士郎さん)
  • 「パープルはメインに使わず、せめてインナー使いでお願い!」(会社経営 34歳 飯島洋灯さん)

イケイケおばあちゃんの髪色=パープルからなのか、毎度のように「パープル=おばあちゃん」とキラメンたちに言われがち!実年齢よりも年上に見えるから、あえてそう見せたいシーンではいいのかも。ちなみに、淡いラベンダーならパープルから一転「可愛い」と許されます。

暑いのか寒いのかわからない謎だらけ!

肩だしレイヤードニット

  • 「ワンアイテムじゃなくて重ねてるの? 意味がわからない!」(フリーランス 33歳 小橋昌典さん)
  • 「おしゃれレイヤードなんだと思うけど、テクニカルすぎない?」(保険会社勤 30歳 吉野健士郎さん)

今年よく見かける、タートルネックで肩が少し出ているタイプのもの。これ実は繋がってるのではなく、レイヤードアイテムなんです。基本的にメンズはレイヤード嫌いな傾向もあって、こちらは残念ながら大不評!「出すならもっと出して!」と、中途半端なデザインに映るみたいです。

どこかの美大生?ならいいけど!

ニットベスト

  • 「肩出しレイヤードよりはニットを重ねることの理解はできる。おしゃれなんですね?と。ただ女っぽさを感じない」(フリーランス 33歳 小橋昌典さん)
  • 「絵画教室に通ってそう」(会社経営 34歳 飯島洋灯さん)

「本田翼さんが着てそう」という声もあり、思わずわかる!と納得。おしゃれはおしゃれなんだけど、難易度高めだしメンズっぽいんだそう。ニットベストにベレー帽を合わせた日には、画家にしか見えない!とにかく女っぽさは皆無です。

Point!こんなニットはモテない!

  • 装飾が多すぎる
  • 女っぽさがない
  • デザインがユニークすぎる

Point

  • 装飾はなしでOK!シンプルが一番みたい
  • どこかに女っぽさがないと一気にやっぼたい印象に
  • デザインがユニークすぎるとメンズはついていけません

今回登場したメンズたちのリア充ライフをチェック!

01 キラ★メンなう

飯島洋灯さん

仕事もスポーズも自然の中で全力投球!

「毎年行く伊勢参りとワーケーションを兼ねて、伊勢志摩に行きました。美味しいご飯も食べて活力UP! 新しいことにチャレンジして、常にワクワクしていたいです」

「ゴルフの魅力は、その日の精神状態によって上手くいくこともあるしいかないこともあること、やれば上達していくこと。ゴルフ終わりにはみんなでお風呂に入り汗を流すので、友達や経営者仲間とより仲が深まります」

金井寛之さん

美味しい食事とスポーツで健康的な生活!

「虎ノ門横丁にある行きつけの『sisi煮干啖』といお店の煮干しを使ったパスタ。週一は食べるほど美味しいです!」

「隔週でいろんな会社の人たちで集まりフットサルを開催。最近の趣味は体を動かすことで、フットサル以外にも週1でパーソナルジムに通ってます」

小橋昌典さん

スパで汗を流し動物に癒されリフレッシュ!

「週1でスパのワークスペースで仕事をするのが最近のマイブーム。めちゃくちゃ快適でオススメです!」

「動物カフェでカワウソに遊んでもらいストレス解消してきました。最近は彼女以外とはあまり外で遊んでないので、写真がこれくらいしかありません(笑)」

吉野健士郎さん

アウトドアもインドアもどちらも満喫!

「彼女と『The Tokyo Fruits パーラー』へ。2500円のお高めパフェを食べました。こう見えて甘党です」

「100万本突破のSwitch〝桃鉄〟で100年プレイ!桃鉄が懐かしかったので、Switchを購入しました。週末は1日6時間以上プレイしています」

シンプルなニットを女っぽく着こなせたらそれだけで2割り増し美人♡

機能性を重視するメンズにとって、女子が「可愛い!」と思う装飾は、どうやら目的がわからない様子。ワンポイント加えたい女子の盛り癖をメンズは一歩引いた目で見ていることが多いみたいです。結局のところシンプルなニットをいかに女っぽく着られるかが大事。あまりほっこり感強めで着こなさないように気をつけて!

イラスト/大窪史乃 取材・文/橋本範子

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード