andGIRL

ニットコーデおすすめ22選♡周りと差がつく色合い・着こなしテクまとめ のメイン画像

ニットコーデのお悩みって?

防寒性が高くて着心地もリラクシーなニットは、冬コーデに欠かせないアイテム。ただ、出番が多いゆえに着こなしがマンネリ化してしまったり、考えなしに「着てるだけ」に見えて物足りなかったり・・・。ちゃんとオシャレに見えるニットの着こなし術をマスターして、脱・無難を目指して!

Check!ニットコーデのポイント

キレイ色ニットを選ぶ

キレイな色のアイテムを選んで、ニットそのものをコーデの主役にするパターン。顔に近いトップスに色物を持ってくることで、自然と全体が華やいで着映えします。どんなカラーかによって雰囲気がガラリとチェンジ。

定番色ニットをバランス調整役に

キレイ色とは全く逆の考え方で、こちらはあくまでニットは脇役。主張の強いアウターやボトムなど、メインとなるアイテムを引き立たせるためのニット選びをします。シルエットやボリューム感、色合いを計算して。

ワントーンでまとめる

上下を同系色でそろえるだけで、一気に洗練感がアップするワントーン。もちろんニットコーデにも有効なテクなのでぜひ取り入れたいところ。ニットの柔らかな質感なら、全身同じような色味でも迫力が出すぎません。

レイヤードで変化をつける

ニットの下にTシャツやシャツなどのトップスを重ね着して、首元や袖口、裾からチラ見せするのもオススメ。手持ちのニットに目新しさが加わるし、重ねるものの色や柄によって抜け感や華やかさもプラスできます。

異素材をMIXする

単純なワンツーコーデをオシャレに見せたいなら、異素材をぶつけてみて。ニットのソフトでマットな質感とギャップのある素材を合わせるのがコツ。光沢のあるサテンや硬質なレザーなら簡単にメリハリが出せます。

5つの着こなしポイントを押さえたニットコーデをご紹介!

01 キレイ色ニットコーデ

インパクトのある鮮やかカラー×ふわふわモヘアの意外性が素敵♡

ブラウンフレアパンツ[一部店舗のみ販売]¥1,990/GU モヘアニット¥15,400/SNIDEL バッグ¥21,000/ツァニキリス(フラッパーズ) ショートブーツ¥5,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) andGIRL2020年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

かなりルーズなたっぷりとしたシルエットなので、着るだけで華奢見えが狙えそう。ふわっと優しいニットの素材感が、ブルーのインパクトを中和してくれます。黒じゃなくブラウンのパンツでまろやかに引き締め。

女らしいけど甘すぎず、媚びない色気を放つラベンダーがモテに効く!

ニット¥30,000/グレースコンチネンタル(グレースコンチネンタル 代官山本店) パンツ¥3,990/UNIQLO ピアス¥1,600/Heartdance バッグ¥25,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) andGIRL2020年10月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/ひるいちか】

ピンクだと甘くなりがちなパステルトーンも、ラベンダーなら女らしくて上品なのでメンズウケ◎。ゆるっとしたフォルムのニットに細身のスキニーを合わせたメリハリシルエットで、スタイルアップも手に入ります。

フレンドリーで親しみやすいイエローは万人ウケする好印象カラー

ニット¥27,000/ティッカ チェックスカート¥18,000/マイストラーダ イヤリング¥4,773/アビステ バッグ¥3,900/カシュカシュ(アンビリオン) ブーツ¥26,000/ダニエラアンドジェマ andGIRL2020年10月号より【撮影/須藤敬一 スタイリング/竹川尚美】

パキッとしたイエローニットに、あえてボトムもキレイ色をぶつけちゃうのが新しい。どちらもこっくりとした深みのあるトーンなので違和感なし。無地×無地だと色の印象が強すぎるので、柄を入れるのもポイントです。

爽やかなサックスブルーニット×白パンツで清潔感をアピール

ニット¥3,990/マンゴ(ロコンド) パンツ¥3,990/UNIQLO ピアス¥6,000/アビステ バッグ¥13,000/アドカラム(ロードス) パンプス¥6,900/MEW'S REFINED CLOTHES andGIRL2020年10月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/ひるいちか】

ゆるニットでもだらしなく転ばずに、クリーンなイメージを演出してくれる水色。寒色×白の温度低めな配色でも、ニットのウォーミィな質感が加われば寒々しく見えません。通勤からデートまでシーンレスに活躍!

元気だけど女っぽさも感じさせる赤ニットはまさにコーデの主役!

ベージュレザースカート¥79,000/SHE Tokyo(エスティーム プレス) リブニット¥15,000/MICA & DEAL(マイカ&ディール 恵比寿本店) イヤリング¥3,500/JUICY ROCK 時計¥11,455/アビステ バッグ¥5,990/MANGO(ロコンド) スカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) パンプス¥17,200/マッキントッシュ フィロソフィー(モーダ・クレア) andGIRL2020年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

パッと見で華やぐ赤は、シンプル&ベーシックなリブニットでも十分着映えるカラー。タイトな形とハイゲージでキレイめかつ女らしく。赤の強さを和らげるベージュスカートを合わせて、鉄板の美人配色でまとめます。

ちょっぴりくすんだトーンでミントグリーンを今っぽく&大人に

ざっくりリブニット¥8,000/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 新宿店) デザインスカート¥22,000/FRAY I.D 白大ぶりイヤリング¥1,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) ビッグトートバッグ¥18,000/ル・ベルニ(キャセリーニ) ダッドスニーカー¥5,900/セレンセクール(ロコンド) andGIRL2020年10月号より【撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリング/井関かおり】

くすみトーンが今っぽいミントグリーンで爽やかさとオシャレ感を両取り!丸みのあるフォルムを生み出すざっくりとした編み地もいい感じ。デザイン性の高いグレージュのスカートを合わせ、上下あいまいカラーで統一。

02 定番色ニットコーデ

淡色ダウンジャケットの膨張感を抑えるには、黒ニットが最適!

ショートダウンジャケット¥24,000/ココ ディール ニット¥3,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) ドットワンピース¥12,700/Lily Brown イヤリング¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) 巾着バッグ¥9,000/MELIE BIANCO(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) タイツ/スタイリスト私物 ショートブーツ¥8,900/KBF(KBF ラフォーレ原宿店) andGIRL webより【撮影/野口マサヒロ(wind) スタイリング/井関かおり】

ボリューミィなダウンジャケットで、しかも膨張色。着膨れしがちなアウターをスッキリ見せるには、やっぱり黒ニットが使えます。首元に高さがあるデザインなので、襟抜きでゆるっと羽織ったダウンとも好バランス。

ダークカラーが多くなりがちな冬コーデの抜け感出しに便利な白

パイピングポンチョ¥42,000/エトレトウキョウ クルーニックニット¥14,000/リランドチュール 中に着たブラウス¥20,000/ソブ(フィルム) デニムパンツ¥8,100/Mila Owen イヤリング¥9,082/アビステ ハンドバッグ¥7,900/MISCH MASCH バッグに巻いたスカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) ロングブーツ¥82,000/ネブローニ(フラッパーズ) andGIRL webより【撮影/野口マサヒロ(wind) スタイリング/井関かおり】

ポンチョのひらっとしたシルエットにロングブーツ、ダークな色合いと、全体的に重みのあるコーデ。軽やかな白ニットを挟むだけで、途端に抜け感が生まれます。重ね着したフリルブラウスがクラシックな雰囲気にマッチ。

定番だけど今っぽいブラウンは引き締めに使えるこげ茶をまず1枚

コート¥28,000/バナーバレット パンツ¥16,000/マイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店) ニット¥4,990/PLST ピアス¥1,700/アネモネ(サンポークリエイト) バッグに巻いたスカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) バッグ¥7,900/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) パンプス¥20,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(ロコンド) andGIRL2020年10月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/ひるいちか】

ベーシックカラーの中でも、ここ最近ずっとトレンドのブラウンはハズせません。あらゆるトーンの茶色があるけれど、特に使えるのは濃いめブラウン。ベージュやキャメルのアウターとも相性がよく、締まって見えます。

03 ワントーンのニットコーデ

ダークグレー×薄グレーで濃淡のメリハリを効かせたワントーン

ニット¥16,000/TIARA グレーデニムパンツ¥4,990/マンゴ(ロコンド) ピアス¥11,000/ステラハリウッド バッグ¥8,500/キャセリーニ パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) andGIRL2020年10月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/ひるいちか】

上下のトーンの違いに加え、ニットとデニムの素材感のギャップでさらに緩急をつけた組み合わせ。ゆる×ピタのシルエットで一層メリハリを加速させます。色落ちしたようなデニムの風合いがのっぺり感をセーブ。

上下深みのあるブルーでまとめれば、どこか品格漂う着こなしに

タートルニット¥13,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) サテンスカート¥16,000/マイストラーダ ピアス¥8,837/アビステ バッグ¥9,000/ペルケ(アンビリオン) ブーツ¥15,000/ENESS(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) andGIRL2020年10月号より【撮影/須藤敬一 スタイリング/竹川尚美】

気品を感じさせるようなこっくりしたブルーのワントーン。ニットとスカートは色味が近いけれど、素材感に差があるので単調に見えません。サテンスカートの光沢感や流れるようなシルエットがコーデをクラスアップ。

こっくりしたイエローはベージュの延長と考えれば取り入れやすい

タートルニット¥14,000/アナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) プリーツパンツ¥12,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) メガネ¥2,273/フレックス イヤリング¥4,910/アビステ バッグ¥5,900/カシュカシュ(アンビリオン) スカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) パンプス¥19,000/ダニエラアンドジェマ andGIRL2020年10月号より【撮影/須藤敬一 スタイリング/竹川尚美】

難しそうな上下イエローも、キャメルやベージュの延長線にあると思えば親近感が湧くはず。ニットの色にインパクトがあるので、パンツはくすんだトーンで落ち着かせて。プリーツのニュアンスで奥行きを出します。

デキる女感たっぷりなアイテムで媚びない甘さの大人なピンクを体現

ウールリバーコート¥46,000/MICA & DEAL(MICA & DEAL 恵比寿本店) ニット¥27,000/TICCA タックパンツ¥13,000/FRAY I.D イヤリング¥6,000/デミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸の内) バングル¥20,619/アビステ ハンドバッグ¥12,500、パンプス¥15,000/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店) andGIRL webより【撮影/野口マサヒロ(wind) スタイリング/井関かおり】

キリリとしたセンタープレスのパンツにロングコートを颯爽と羽織れば、イイ女感は満点。ピンクの甘さをとことん引き算して、アラサー向けな大人っぽさにシフトします。濃淡ピンクの繋ぎ役にオフ白ニットを挟んで。

04 重ね着ニットコーデ

ニット+白Tのセットアイテムならテクいらずでこなれ見え

黒エコレザースカート¥24,000/ルシェルブルー(ルシェルブルー カスタマーサービス) ニット×Tシャツセット¥18,000/マイストラーダ キャスケット¥4,500/MERCURYDUO(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店) バッグ¥15,000/ゼス ゼス(ムーンバット) ショートブーツ¥25,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) andGIRL2020年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

そもそもTシャツがセットになっているニットなので、丈感の違いを計算しなくても済んで楽ちん。ニットのサイドスリットや白Tのラウンドした裾など、重ねて着るだけで自然と動きが出るディテールになっています。

裾から覗かせたTシャツに白じゃなく色を持ってくるのが鮮度高め

Tシャツ¥1,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) ニット¥17,000/ミューニック(ピーチ) レザーパンツ¥24,000/ダブルスタンダード クロージング(フィルム) めがね¥10,980/OWNDAYS ピアス各¥22,000/シイハ(ロードス) ネックレス¥4,500/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) バッグ¥4,900/コントロールフリーク(ROSE BUD) パンプス¥13,000/ROSE BUD andGIRL2020年9月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/井関かおり】

ニットに重ねるTシャツと言えば基本は白だけど、あえて色物を効かせるのも新鮮。白ニットの裾からカーキのTシャツを出して、レザーパンツに似合う辛口な味付けに。バッグもカーキでそろえて統一感を出しました。

ストライプのシャツをチラ見せしてマニッシュなアクセントを投入

ピンク切り替えナロースカート¥16,000/マイストラーダ シャツ¥2,990/クラフト スタンダード ブティック(クラフト スタンダード ブティック プレスルーム) タートルニット¥4,900/MEW’S REFINED CLOTHES メガネ¥19,000/A.D.S.R.(4K) ピアス¥2,200/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥12,000/マルシェ(フラッパーズ) スニーカー¥7,990/MANGO(ロコンド) andGIRL2020年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

女らしいピンクのサテンスカートを、シャツの重ね着とゴツめスニーカーでメンズライクに寄せて。袖口と裾から覗くシャツの分量が絶妙です。ストライプ柄の知的なイメージとリンクするメガネの合わせ方も素敵。

水玉のボウタイブラウスでシンプルニットをクラシカルにイメチェン

ドット柄ボウタイブラウス¥15,000/FRAY I.D ニット¥18,000/MICA & DEAL(マイカ&ディール 恵比寿本店) デニムパンツ¥5,600/Isn't She? ベレー帽¥10,000/ニーシャ・クロスランド(ムーンバット) ピアス¥3,900/mimi33(サンポークリエイト) バッグ¥10,900/カシオペア(シップス 有楽町店) andGIRL2020年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

下に重ねるトップスによってイメージが激変するという好例。何てことない白ニット×デニムのコンビが、ボウタイブラウスを仕込むことでレディな雰囲気に方向転換。甘すぎない小粒ドットで大人可愛く仕上げます。

05 異素材MIXのニットコーデ

ツヤ感のあるワイドパンツを引き立ててくれるシンプルな黒タートル

レザーショートブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) タートルニット¥10,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) ワイドパンツ¥14,000/アンクレイブ(オンワード樫山) ピアス¥4,000/ラピュイ(キャセリーニ) バッグ¥22,000/マニプリ(フラッパーズ) andGIRL2020年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

ボリュームのあるワイドパンツを、コンパクトなトップスでバランスよく。マットなニットとツヤやかなパンツで素材感にコントラストをつければ、定番色でまとめても地味見えしません。ニットは黒で脇役に徹して。

メンズウケする黄色スカートと清楚なネイビーニットでモテ指数MAX

ニット¥11,000、パンプス¥22,000/ともにルーニィ スカート¥19,000/TIARA イヤリング¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) ネックレス¥28,000/アナプノエ(14ショールーム) バングル¥5,700/JUICY ROCK リング¥12,000/ステラハリウッド バッグ¥24,000/パラオ ヌッティ(ティースクエア プレスルーム) andGIRL2020年10月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/ひるいちか】

アラサー男子から人気No.1のモテ色と言えば、親しみやすいイエロー。光沢素材のスカートなら女らしさも◎。体のラインが出るタイトなシルエットで、品よく知的なネイビーのニットを合わせればより完璧です♡

レザーパンツのハードさを中和するニットの質感とまろやかカラー

バッグ¥19,000/メゾン ヴァンサン、ボアサンダル¥21,000/ビアンカ ヴァスケス、フェイクレザーパンツ¥23,000/SMUK、ニット¥24,000/エンリカ(以上フラッパーズ) ピアス¥2,400/アネモネ(サンポークリエイト) バングル¥5,200/JUICY ROCK andGIRL2020年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】

辛口なイメージのレザーパンツも、こんなに軽やかなミントグリーンなら取っつきやすいはず。ニットのふわふわした素材感でさらに辛さをセーブ。ニュアンシーな淡いトーンで全身をまとめて優しいムードに仕上げます。

ボトムじゃなくジャケットで光沢素材を取り入れるバランスが斬新

ジャケット¥21,000/FRAY I.D ニット¥18,000/JILLSTUART(JILLSTUART 青山店) スカート¥13,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ピアス¥9,500/STELLAR HOLLYWOOD(ステラハリウッド) バッグ¥30,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥11,000/MERCURYDUO andGIRL2020年10月号より【撮影/須江隆治(See) スタイリング/小原優子】

スカートやパンツでサテン素材を投入するのはもはや当たり前。ジャケットでツヤ感をまとわせれば、一歩先行く着こなしが叶います。トップスもスカートもニットなので、光沢が悪目立ちすることなくまろやかな印象に。

お決まりのリブニット×フレアスカートがレザーの投入で今年顔に

ベージュレザースカート¥79,000/SHE Tokyo(エスティーム プレス) ボタン付きリブニット¥9,800/ティテインザストア(ジオン商事) バングル¥1,600/OSEWAYA(お世話や) バッグ¥33,000/ヴィオラ ドーロ(ピーチ) パンプス¥54,000/ネブローニ(フラッパーズ) andGIRL2020年10月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

リブニットとフレアスカートの合わせがただの無難コーデに終わらないのは、旬のレザーでエッジを効かせているから。茶系ワントーンでまとめると、異素材MIXがより引き立ちます。ファーバッグとゼブラ靴がアクセント。

ニットコーデ まとめ

冬になると毎日のように着るからこそ、マンネリを回避したいニットコーデ。色や素材の選び方や合わせ方、レイヤードなどのちょっとしたテクで一気にアカ抜けて見えるんです。今年こそニットを素敵に着こなしてみて!

構成・文/高崎まりな

あわせて読みたい

関連記事