andGIRL

絶対押さえておきたい!アラサーガール向け冬の流行コート13選 のメイン画像

01 着映え力抜群!カラーコート

定番色はもう持ってるからきれい色にトライ!イチオシは断然イエロー!

ウールコート¥69,000/ソブ(フィルム) カットソー¥9,000/FRAY I.D コクーンパンツ¥5,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) ハンドバッグ¥18,000/クリスチャン ヴィラ(アルアバイル) バッグに巻いたスカーフ¥18,000/マニプリ(フラッパーズ) イヤリング¥3,500/マチルダローズ(ロードス) パンプス¥8,400/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

甘すぎず、イイコ見えでメンズ受けもいいイエロー。重くなりがちな冬コーデをパッと明るくしてくれるアクセントカラーだし、茶系やグレー、白など、どの定番色にもなじみやすいから華やかだけど着やすいんです。とはいえ子供っぽくも見えやすい色なので、インナーや小物をきれいめなテンションでまとめるのがオススメ!

去年も流行ったミントは×共布ストールで今年っぽさをアピール!

マフラー付きノーカラーコート¥52,000/マイストラーダ ニット[スカートセットアップ]¥19,000/ジャスグリッティー レーススカート¥27,000/ベッドアンドブレックファスト(Greed International Tokyo Store) イヤリング¥8,000、リング[右手薬指]¥14,000/ともにmasae、リング[左手人差し指]¥2,500/オギー(以上ロードス) 巾着バッグ¥3,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) タイツ/スタイリスト私物 ショートブーツ¥20,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

きれい色でも寒色で甘すぎず、誰でもとっつきやすいミントは去年に引き続き今年もIN!でも、今年たくさん見かける共布ストールとのセットならちゃんとフレッシュに着こなせます。しかも、ストールをぐるぐる巻いたりただシンプルにストンと垂らしたり、巻き方次第でいろんな表情も楽しめるので、印象チェンジにもお役立ち!

other coordinate

ストールを取ればシンプルなノーカラーコートなので、BIGタートルのニットを合わせたり、別のストールを巻いたりも可能。ライトグレーのニットとラベンダーのレーススカートで、メリハリをつけつつ鉄板の寒色まとめに。

Variation

基本的に、甘デザインは寒色、辛デザインは暖色を選ぶと鉄板!

左・ブルーノーカラーリバーコート¥48,000/ルーニィ 右・ピンクチェスターコート¥42,000/ミューニック(ピーチ)

左・コンサバっぽくなりがちなシンプルノーカラーこそ、色で遊んで!ブルーは聡明で品格も醸します。
右・マニッシュなかっちりチェスターは、ピンクの甘さでちょっぴりガール風味に♡ 

02 着回し力で頼れるリバーコート

さらっと軽やかに着られるからボリュームボトムの重さもオフ!

ウールリバーコート¥46,000/MICA & DEAL(MICA & DEAL 恵比寿本店) ニットアンサンブル¥19,000/マイストラーダ  ジャガードフレアスカート¥17,000/アルページュ・ストーリー イヤリング¥2,800/31 Sons de mode(ヒロタ) ハンドバッグ¥36,000/ガヴァッツェーニ(ビームス ハウス 丸の内) タイツ/スタイリスト私物 パンプス¥19,000/ダニエラアンドジェマ

リバーコートとは、2枚の布を1枚に縫い立てた裏地のない仕立てのコートのこと。軽やかで着流しっぽくさらっと着られるので、重さが気になるインナーと好相性です。みんな大好きなボリューミーな華スカートをはくときも、リバーコートでキマリ!色もエクリュを選べば、どんな色味のインナーにもなじんでトーンアップ!

Point

インナーは、シンプルニット合わせで、ドラマティックなお花レースの張りスカートが主役。色味はあえてシックなダークトーンに抑えて大人可愛く。王道だけにどんなアウターに迷うコーデだけど、今年はリバーコートで!

キメすぎないこなれ感はパンツコーデにもマッチしておしゃれ見え

リバーコート/着回し ニット¥27,000/TICCA タックパンツ¥13,000/FRAY I.D イヤリング¥6,000/デミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸の内) バングル¥20,619/アビステ ハンドバッグ¥12,500、パンプス¥15,000/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

きちんと感はあるけど堅苦しくないから、きれいめなパンツコーデに羽織ればこなれたおしゃれ感が演出できます。カラーパンツの派手感もさらっと大人可愛く仕上がって、通勤にもぴったりな、定番だけど今っぽいコーデに。でも、オール無地だとちょっぴりもの足りないので、足元にレオパ柄を差し込んでちょい盛り感を!

03 トレンド感NO.1!ポンチョ風コート

最旬だけど個性派だけに、まずはパンツ合わせがグッドバランス!

パイピングポンチョ¥42,000/エトレトウキョウ クルーニックニット¥14,000/リランドチュール 中に着たブラウス¥20,000/ソブ(フィルム) デニムパンツ¥8,100/Mila Owen イヤリング¥9,082/アビステ ハンドバッグ¥7,900/MISCH MASCH バッグに巻いたスカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) ロングブーツ¥82,000/ネブローニ(フラッパーズ)

とにかく目新しさならピカイチなポンチョ!でもデザインがユニークなだけに、着こなしのハードルがちょい高め。まずはボリューム×タイトな黄金バランスにしっくりまとまる細身パンツを合わせるのが安全です。それだけでも充分イマドキだけど、さらに今っぽく挑戦したいなら、パンツをロングブーツにINしちゃうのがオススメ!

Point

パンツ合わせの場合はともするとかっこよくなりすぎちゃうので、襟元からフリルのスタンドカラーをのぞかせたり、耳元をビジューイヤリングで盛ったりして、女らしさをフォロー。クラシカルな雰囲気でまとめたのもキモ!

難しめなスカート合わせも表情のあるしゃらん系ならクリア!

パイピングポンチョ/着回し タートルネックニット¥9,000/yori プリーツスカート¥17,000/CELFORD ピアス¥1,500/Lycka リング[右手薬指]¥14,000、リング[左手中指]¥14,000、リング[左手薬指]¥15,000/以上masae(ロードス) ファーバッグ¥21,000/ツァニキリス(フラッパーズ) ショートブーツ¥28,000/ダニエラアンドジェマ

基本的にポンチョにスカート合わせはハードル高めだけど、唯一しゃらんスカートならOKなんです。でも、ただの1枚布だとのっぺりしちゃってイマイチ。プリーツまでいかなくても少々ニュアンスのあるものを選ぶと、ポンチョの存在感に負けずになじみます。そして難しめなコーデなので、トーンは合わせてちぐはぐ回避!

04 甘派も辛派もイケる!ボアコート

テディベアみたいな可愛さで引き続き人気♡でも今年は色物で一歩先へ!

ボアコート¥28,000/ココ ディール リブニット¥10,000/リランドチュール デニムパンツ¥17,000/ソーノ(ミラク) カチューシャ¥27,000/JENNIFER BEHR(THE HAIR BAR TOKYO) イヤリング¥2,280/アネモネ(サンポークリエイト) 巾着バッグ¥9,000/ル・ベルニ(キャセリーニ) ショートブーツ¥14,537/ザラ(ザラ・ジャパン)

あったかいしぬいぐるみ感も可愛いボアコートは、圧倒的にロングがオススメ!そしておそらく去年黒や茶のボアコートはGET済みなので、今年はラベンダーなどのきれい色で冒険したい!さらに去年と差別化したいなら、旬なチャンキーブーツで足元も重たくすると、ちょい辛口に仕上がってコートの重さも分散できてグッドバランス。

Point

黒スキニー×チャンキーブーツでちょっとマニッシュにふっているので、顔周りの小物で女らしさをカバー。とくにガールなカチューシャはお手軽だしトレンド感も抜群! 耳盛りとのコンビネーションで大人可愛く♡

幼くなりがちな白ボアはCPOジャケットなら甘くも辛くもアレンジ可能!

リバーシブルボアジャケット[アルページュストーリー限定]¥26,000、ボウタイニット¥13,000/ともにマイストラーダ フレアスカート¥17,000/FRAY I.D イヤリング¥1,700、ネックレス¥1,800/ともにアネモネ(サンポークリエイト) スカーフトートバッグ¥14,000/マニプリ(フラッパーズ) タイツ/スタイリスト私物 ショートブーツ¥21,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

冬っぽくて可愛い白ボアは、ロングだと幼く見えちゃいそうなので、アラサーにはCPOジャケットをオススメします!アウター自体が辛口でディテールも立ってるので、シンプルコーデやカジュアルコーデはもちろん、甘服にもなじみつつほどよくハズせて、いいことづくし!ただ着膨れしないように、ボトムは薄手なものでメリハリは必須です。

Point

鉄板はしゃらんスカートだけど、シンプルな1枚布だとちょい野暮なので、イレギュラーヘムなどデザインの効いたものをぶつけて!

Point

ノーアクセだとカジュアルになりすぎちゃうので、大振りピアスやコインネックレスなどの旬なアクセでしっかり盛るのも鉄則です。

Variation

辛口なディテールの立ってるものをチョイスして脱ほっこり

右・ボアボンバージャケット¥28,000/FRAY I.D 左・フード付きリバーシブルボアロングコート¥39,000/エトレトウキョウ

右・マニッシュなボンバージャケットにふんわり甘いパステルボアの可愛さが、ギャップでツボ!
左・リバーシブルで裏返せばつるんとしたスエード調だから、カジュアルにもきれいめにも着られます。

05 イマドキであったか♡キルティングコート

カジュアルだから随所で〝おしゃれしてます感〟を主張してよそいきに!

キルティングコート¥19,000/N.O.R.C リブニット×サテンスカートセットアップ¥23,000/emmi atelier(エミ ニュウマン新宿店) キャスケット¥3,000/ロデスコ(ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店) ショルダーバッグ¥18,000/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ) イヤリング¥2,500/31 Sons de mode(ヒロタ) ショートブーツ¥21,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ちょっぴりボーイッシュなキルティングコートが今年になって本格ブレイク!コート自体がカジュアルなだけに、一歩間違えると近所着風になっちゃうので、まず足元はスニーカーじゃなくヒール合わせでかっちりと!シルエット的にも着膨れしにくいIラインコートを選びつつ、インナーもシュッとまとめるのが正解です。

Point

手っ取り早く〝おしゃれしてます感〟がでるのはやっぱり帽子!コートとボーイッシュなテンションの合うキャスケットをかぶると、ほどよくキメ感が出るのでどカジュアルを脱却できます。耳盛りで女らしさを補填したのもキモ!

Point

スリットの効いた女っぽスカートを合わせて、カジュアルなコートとのギャップをつけて。おしゃれ感を優先させたいから、バッグはひたすら実用性は無視した小ぶりなお遊び系をトッピング!レオパ柄のエッジも有効です。

06 おしゃれも防寒も叶えるダウンコート

今年の冬は寒いらしいし、淡色ダウンで可愛くあったかく過ごしたい♡

ショートダウンジャケット¥24,000/ココ ディール ニット¥3,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) ドットワンピース¥12,700/Lily Brown イヤリング¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) 巾着バッグ¥9,000/MELIE BIANCO(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) タイツ/スタイリスト私物 ショートブーツ¥8,900/KBF(KBF ラフォーレ原宿店)

すっかりおしゃれアウターとして定着したダウン。でもガールに着こなすなら、淡色でボトムを選ばないショート丈がオススメ!とくに薄手なしゃらんワンピースに重ねてレイヤードすると簡単にメリハリが出せて、やりがちな黒コーデも、ダウンの淡いピンクでトーンも気分もアガる♪足元は白ブーツでトーンアップして!

撮影/野口マサヒロ(wind) スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事