andGIRL

ユニクロのデニムが万能すぎる!通勤も休日にも大活躍の大人の最旬着回しコーデ5選 のメイン画像

着回したのはコレ!

デニムパンツ¥3,990/UNIQLO

01 秋色のニットを合わせてシンプルだけど女らしい休日カジュアルに

パンツ/着回し ニット(スカートとセットで)¥13,000/ミラ オーウェン サークルピアス¥590/GU サークルバッグ¥10,800/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)

休日はしっかりリフレッシュ!晴天の日曜は愛犬とお散歩へ。秋色ノースリニットをデニムに合わせた、心地よくリラクシーなコーデ。チェック柄バッグで秋っぽさをフォローすれば、ノースリでも季節感はOKです。

02 主張控えめなストレートシルエットでトレンドの透け素材を引き立てて

パンツ/着回し 透けシャツ¥4,990/AG バイ アクアガール ニット(スカートとセットで)¥13,000/ミラ オーウェン サークルピアス¥590/GU トートバッグ¥19,500/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) ショートブーツ¥14,000/ノエラ

ノースリニットに透けシャツを重ねて、おしゃれ感UPと屋内外の気温差に対応!足元はあえてショートブーツをチョイスして、秋感をさりげに盛っておきます♪動きやすいデニムは忙しい日にも◎。大きめバッグもいいアクセントに。

03 ストレッチが効いていて動きやすいのでアクティブな日にぴったり!

パンツ/着回し プルオーバー¥6,300/ミラ オーウェン 肩にかけたカーディガン(ニットとセットで)¥14,000/ジャスグリッティー サークルピアス¥590/GU 型押しバッグ¥4,990/AG バイ アクアガール ショートブーツ¥14,000/ノエラ

×デニムでもキレイめに仕上がるノースリプルオーバーをチョイス。差し色役のラベンダーカーデを肩掛けしてアクセント、足元は白のショートブーツできちんと感をあおります♪ヘアはカジュアル服に似合うアップにまとめて。

04 今っぽく仕上がるワンピの裾から覗かせたレイヤードテクもオススメ

パンツ/着回し シャツワンピ¥23,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) メガネ¥990/GU パール付きイヤリング¥5,346、時計¥11,291/ともにアビステ ミントパンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

終日デスクワークの日は、シャツワンピにデニムを重ねたオフィスカジュアルで。華も清潔感もあるラベンダーのストライプが好印象。ミントグリーンのパンプスで鮮度を上げつつ、ダテメガネでしっかりお仕事モードにスイッチ。

05 クラシカルで上品なジャケット×ボウタイブラウスをカジュアルダウン

パンツ/着回し ダブルジャケット¥7,500/AG バイ アクアガール ボウタイ付きブラウス¥1,990/GU 型押しバッグ¥4,990/AG バイ アクアガール ショートブーツ¥14,000/ノエラ

ボウタイブラウス×ジャケットの王道クラシカルコーデを、デニムでほどよくカジュアルダウン。ミントバッグと白ブーツでトーンアップすれば、今っぽい秋コーデの出来上がり。抜け感出しに有効な淡色小物使いが重要です!

定番のストレートデニムはやっぱり使える!

超定番のストレートデニムは、カジュアルからキレイめまで幅広いテイストで着こなせるので1本持っていると確実に重宝します。トップスをINしても、OUTで裾をかぶせても、ワンピと重ね着してもキマる万能なシルエット。濃インディゴほど重く見えないけど上品さはキープできる、絶妙な色落ち加減もアラサー向きで使いやすい。

andGIRL2020年10月号より 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物] スタイリスト/竹川尚美 ヘアメイク/森川誠、川嵜瞳(ともにPEACE MONKEY) モデル/高梨臨 一部文/松田絵里子 撮影協力/レプレゼント、オーサムストア

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事