andGIRL

白をまとって自由にオシャレを楽しもう♡ヨンアが着る洗練されたホワイトコーデ4選 のメイン画像

01 ガーリーアクティブなWhite

イノセントな少女の頃に返って、なんだかおてんばしたくなる!

新たな扉を開けるときは、風通しのいいレースでハートもオープン!

ワンピース¥20,000/ジャスグリッティー ハット¥3,980/ViS(ジュンカスタマーセンター) イヤリングゴールド部分¥23,000、チャーム部分¥15,000/ともにアガット バングル¥10,000/ノジェス バッグ¥18,000/トフ&ロードストーン(デミルクス ビームス 新宿) 靴¥15,000/KITH×NIKE(KITH Tokyo)

02 キャッチーなWhite

少々ハメを外して遊んでも、ピュアなイメージを生かしてご愛嬌♡

いくつになってもトキめくドットに大人色のフィルターを掛けて

ニット¥33,000/セプテンバー、スカート¥16,000/ノーブル(ともにノーブル 六本木ヒルズ店) バッグ¥3,580、ブーツ¥5,580/ともにViS(ジュンカスタマーセンター) ネックカフ¥8,000、チェーンネックレス¥7,000/ともにノジェス リング¥30,000/アガット

03 ハンサムなWhite

凛とした姿勢は潔白でクリーン。そしてそこはかとなく女っぽい。

心地よい緊張感を体の隅々に張り巡らせれば、自然と背筋もシャン!

シャツ¥27,000/ミケ ホフマン、イヤリング¥24,000/モダン ウィーヴィング、ネックレス¥17,000/フィリップ オーディベール(以上デミルクス ビームス 新宿) パンツ¥23,000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) バッグ¥25,000/ラグ&ボーン(rug & bone 表参道店) サングラス¥36,000/アイヴァン(アイヴァン PR) 靴¥21,000/ディアナドット(MIKIRI)

04 レディーなWhite

光の反射とエレガンスを味方につけて、いつも以上に美人度UP!

忙しい朝も、優雅なパールのトッピングで笑顔の余裕が生まれます♡

ジャケット¥6,580、バッグ¥4,580/ともにViS(ジュンカスタマーセンター) ブラウス¥44,000/ラグ&ボーン(rug & bone 表参道店) イヤリング¥28,000/グリン、ネックレス¥29,000/グリン×エッフェ ビームス(ともにビームス ハウス 丸の内)

まっさらな気持ちになれる白で幅広いコーデを楽しんで!

いつだってフレッシュな気分を取り戻してくれる白は、トレンドが移り変わってもワードローブに欠かせない不変の定番カラー。甘く振っても大人っぽく見えるし、やんちゃに振っても上品さはキープ、辛口に振っても女らしさを感じさせてくれる、そんなバランスの良さも魅力。いろんなテイストの着こなしにトライしてみて!

andGIRL2020年9月号より 撮影/中村和孝(まきうらオフィス) スタイリング/安西こずえ(COZ.inc) ヘアメイク/森ユキオ(ROI) モデル/ヨンア 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事