andGIRL

オシャレに見える秋の色合わせ&着こなしテクまとめ♡上下くすみカラーで作るコーデ のメイン画像

4大ルールを2つ以上使えばくすみカラーコーデも難しくない!

〝ちょい盛り〟じゃ不充分。2つ以上の盛りテクを取り入れることで、華やかに洗練されます!

01 シンプルすぎない、何かしらデザインが効いたものを買う!

そもそもアイテム自体が、それ1枚で完成するくらいキャッチーなものを選べば簡単です。

Check!例えばこんなの!

プリーツ

プリーツブラウス¥10,000/ノエラ

メリハリがあるから淡色でもNOTぼんやり。
クラシカルな立ち襟やボリュームスリーブも今っぽくてキャッチー。

フリル

ティアードスカート¥15,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)

マスタードが甘さを抑えていい塩梅♡
フリルがイレギュラーなのも◎。

02 「素材でメリハリ」をとにかく意識!

いつも大事だけど、くすみ配色のときは一層意識、今季は異素材ものが豊富でやりやすいハズ。

Before

変じゃないけどのっぺりしててつまらない

ニット¥7,900/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) スカート/編集部私物

After

ソフトなニットにレザーのエッジでメリハリ!

エコレザープリーツスカート¥26,000/ルーニィ

03 どこかに白を入れる

どんな色とも合う白はくすみを払う働きがあるので、迷ったら白差しで。明るく華やぐ!

04 肌見せで抜け感出し!

抜け感でトーンも軽やかになるので、腕まくりやデコルテ見せ、アップヘアも有効です。

Color×Color・・・ワントーンじゃない色×色が旬!

ハードル高めな色×色も、落ち着いたくすみカラーだったらやりやすい!色の明るさや黄み・青みのベースを合わせればOK。あとは何でもやってみるっていう心意気が大事です!

Check!色×色Technique

「黄色」と「ラベンダー」はどんな色とも相性◎で使える!
「この2色は着回し企画でもよく使う」とスタイリストのお墨付き!何色と合わせてもチグハグ感が出にくいので、まずはこの2色を使ったコーデからトライしてみて。

黄色

ラベンダー

01 イエロー×ブルー

こっくりカラー同士でも抜け感を出せばほっこりしない!

ニット¥27,000/ティッカ チェックスカート¥18,000/マイストラーダ イヤリング¥4,773/アビステ バッグ¥3,900/カシュカシュ(アンビリオン) ブーツ¥26,000/ダニエラアンドジェマ

どちらかを柄にすると、色×色感がいい感じに弱まって簡単です。アップヘアや袖まくりなど、重たくならない工夫をちりばめて。

Point

  • 袖まくり&Vネックで抜け感!
  • ブーツで白IN!

02 ピンク×ラベンダー

ガールな配色で、カジュアルコーデに可愛げを注入!

シャツワンピース¥19,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) Tシャツ¥4,500/AG バイ アクアガール ワイドパンツ¥14,800/ジネス(ジネス ペリエ千葉店) ファーバッグ¥28,000/ヴィオラ ドーロ(ピーチ) パンプス¥25,000/ファビオ ルスコーニ(ウォッシュ ルミネ横浜店)

03 ミントグリーン×イエロー

グッドガールな雰囲気でキレイめコーデと好相性です♡

ラクーンニット¥16,000/ドレスレイブ(ジオン商事) サテンスカート¥2,400/神戸レタス スカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) バッグ¥26,000/オルセット(オルサ) ブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

黄色のイイコっぽさとミントグリーンの聡明さをきちんと系のコーデに乗せると、相乗効果でイイ感じ♪柄スカーフのメリハリもポイント。

04 ブルーミント×ピンク

挑戦配色のときはよりくすんだトーンでやってみて!

デニムジャケット¥15,000、パンツ¥18,000/ともにマイストラーダ Tシャツ¥6,900/アプワイザー・リッシェ バッグ¥13,600/ペルケ(アンビリオン) パンプス¥46,000/ネブローニ(フラッパーズ)

反対色だけど、青み系でトーンも同じだからしっくり。黒でまとめたパイソンバッグとポインテッドパンプスで輪郭を締めて。

色×色もくすみカラーならトライしやすい!

この秋のカラーアイテムは、とにかくくすんだトーンのものが多め。大人でも取り入れやすい落ち着いた色合いだけに、地味見えするのが心配です。そんなくすみカラーを素敵に着こなすには、4大ルールのうち2つ以上使うことを意識して。くすみカラーで色×色コーデを作るなら、黄みや青みのベースをそろえるとキマります。

andGIRL2020年10月号より 撮影/須藤敬一[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/秋山瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事