andGIRL

くすみキレイ色のワントーンコーデ4選♡オシャレに見える秋の色合わせ&着こなし術 のメイン画像

4大ルールを2つ以上使えばくすみカラーコーデも難しくない!

〝ちょい盛り〟じゃ不充分。2つ以上の盛りテクを取り入れることで、華やかに洗練されます!

01 シンプルすぎない、何かしらデザインが効いたものを買う!

そもそもアイテム自体が、それ1枚で完成するくらいキャッチーなものを選べば簡単です。

Check!例えばこんなの!

プリーツ

プリーツブラウス¥10,000/ノエラ

メリハリがあるから淡色でもNOTぼんやり。
クラシカルな立ち襟やボリュームスリーブも今っぽくてキャッチー。

フリル

ティアードスカート¥15,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)

マスタードが甘さを抑えていい塩梅♡
フリルがイレギュラーなのも◎。

02 「素材でメリハリ」をとにかく意識!

いつも大事だけど、くすみ配色のときは一層意識、今季は異素材ものが豊富でやりやすいハズ。

Before

変じゃないけどのっぺりしててつまらない

ニット¥7,900/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) スカート/編集部私物

After

ソフトなニットにレザーのエッジでメリハリ!

エコレザープリーツスカート¥26,000/ルーニィ

03 どこかに白を入れる

どんな色とも合う白はくすみを払う働きがあるので、迷ったら白差しで。明るく華やぐ!

04 肌見せで抜け感出し!

抜け感でトーンも軽やかになるので、腕まくりやデコルテ見せ、アップヘアも有効です。

One-tone・・・ワントーンなら即今っぽい!

色数を絞ることで上級者感が醸せるワントーンは引き続きアリ。くすみトーンなら派手になりすぎないから、むしろやりやすいんです!

Check!くすみキレイ色ワントーン

濃淡グラデーションをつけるのがキモ!

01 異素材を合わせる

サテンのドレス感がシンプルコーデをドラマティックに!

タートルニット¥13,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) サテンスカート¥16,000/マイストラーダ ピアス¥8,837/アビステ バッグ¥9,000/ペルケ(アンビリオン) ブーツ¥15,000/ENESS(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店)

ふんわりニットにツルッとしたサテンスカートのギャップがいい感じ。クールな寒色まとめだから、女っぽいサテンスカートも爽やかな仕上がりになります。

Point

  • サテンでメリハリ!
  • スカートでデザインON!

02 わかりやすく濃淡をつける

ラベンダーはパンツコーデに落とし込んで甘さをオフ!

ブラウス¥18,000/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) ワイドパンツ¥20,000/ルーニィ イヤリング¥2,500/31 Sons de mode(ヒロタ) バッグ¥10,900/ペルケ(アンビリオン) パンプス¥16,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)

面積の小さいパンプスをいちばん濃いラベンダーにすると、くすみ配色のふわっとした世界観はそのままに、コーデがキュッと締まります。

Point

  • ピアスで白IN!
  • 袖まくりで抜け感!

03 鮮やかなキレイ色を合わせる

甘イメージのピンクをエレガントな透けで洗練!

トレンチコート¥42,000/ティテインザストア(フラッパーズ) シアーニット¥11,000/マイストラーダ キルトスカート¥21,000/オニール・オブ・ダブリン(アビークローゼット/H.I.T.) イヤリング¥14,237/アビステ ファーバッグ¥30,000/ヴィオラ ドーロ(ピーチ) ブーツ¥69,000/ネブローニ(フラッパーズ)

ヴィヴィッドなピンクを1点入れるだけで、自動的にメリハリがつきます。コーデ自体はベーシックなので、ニュアンスのある旬小物がアクセントに。

Point

  • 透けトップスで抜け感!
  • ファー&型押し小物でメリハリ!

彩度と素材でメリハリをつけたら、一枚上手!

タートルニット¥14,000/アナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) プリーツパンツ¥12,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) メガネ¥2,273/フレックス イヤリング¥4,910/アビステ バッグ¥5,900/カシュカシュ(アンビリオン) スカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) パンプス¥19,000/ダニエラアンドジェマ

上下で素材感を変えるのも有効。シンプルアイテムだと、彩度のギャップがより引き立ちます。その分、盛り小物をふんだんに♪

Point

  • バルーン袖でデザインON!
  • プリーツでメリハリ!
  • スカーフで白IN!

くすみキレイ色のワントーンは濃淡をつけるのがポイント!

この秋のカラーアイテムは、とにかくくすんだトーンのものが多め。大人でも取り入れやすい落ち着いた色合いだけに、地味見えするのが心配です。そんなくすみカラーを素敵に着こなすには、4大ルールのうち2つ以上使うことを意識して。くすんだキレイ色のワントーンコーデは、濃淡のグラデを作ると簡単にキマります。

andGIRL2020年10月号より 撮影/須藤敬一[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/秋山瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事