andGIRL

秋ファッショントレンドキーワード10。30代女子が買うべき流行アイテムとは?  のメイン画像

とりあえず1枚買っておけば間違いなし!

01 透けアイテム

透け肌見せのレディーなブラウスをデニムでサラッと大人可愛く♡

チュールレースレースボウタイブラウス(インナー付き)¥8,500/サージュブティック デニムパンツ¥16,000/マイストラーダ バッグ¥5,500/ファビオラ ファーファー(ムーンバット)

チュール×レース×水玉と甘ディテール満載なのに、黒&透けだからほんのり色っぽくてレディーな雰囲気。クラシカルな首つまりデザインも今季らしい1枚。ブラウスに華があるから、変に着飾らずデニムでクールダウンさせるのが正解です。キレイめパンツと合わせてジャケットをはおれば、オシャレな通勤コーデにもアレンジ可能。

Point

  • ブラウスのデザインと肌の透け感を主役に、あっさりコーデを心がけて
  • デニムやカラーパンツなど、シュッとしたボトムを合わせた方が今っぽくこなれる!
  • ファーバッグで遊びをプラスして、今どき感と茶目っ気をオン♡

Point!今季はニットも透けてます♡シンプルコーデの抜け感出しに有効!

左から・モヘアゆる編みニット(インナー付き)¥11,000、モヘアゆる編みニットワンピース(インナー付き)¥14,000/ともにマーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店)

ほんのり肌が透けるから、着ると映えてリモートウケもばっちり。アウターをはおるなら、カジュアルなマウンパやビッグブルゾン、かっちりしたジャケット肩かけなんかがオススメ。ギャップ&抜け感が出てオシャレです♡

たちまちオシャレ感倍増!!ボトムで取り入れるのが今っぽい

02 レザー

シアーニット×レザースカートでワンツーコーデをブラッシュアップ♡

フェイクレザースカート(ストラップ取り外し可)¥12,000/マーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店) 透けニット¥9,800/WILLSELECTION(WILLSELECTION ルミネ有楽町店) バッグ¥26,500/アディナミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

久しぶりのお目見えで、目新しさたっぷりのレザースカート。ハードな印象だけど、やわらかい色を選べば誰でも簡単に着こなせちゃいます。今年らしいシアーニットを合わせれば、いつものワンツーコーデもたちまち今っぽく新鮮に。もちろん手持ちのトップス何にでも合うから、通勤から女子会まで着回し力も抜群です。これを買わない手はないでしょ!

Point

  • レザーパンツも出てるけど、ビギナー&甘派さんはスカートの方が取り入れやすい
  • 黒はハードなので、まろやかなベージュや茶を選んで重量感をオフ
  • 甘めorカジュアルに着こなすとハードになりすぎず◎

Point!色もバリエも豊富♡甘ブランドから続々リリース!

左・フェイクレザーキャミワンピース(ベルト付き)¥11,900/RANDA 右・フェイクレザープリーツスカート¥4,500/natural couture 

ずっと流行ってるキャミワンピやプリーツスカートもレザーにチェンジして新鮮に!甘ブランドで選べば、ハードさを抑えた色・デザインなので取り入れやすくて安心。素材に重量感があるので、黒以外を選ぶこともポイントです。

コーデが簡単に決まる救世主!くすみカラートップス合わせが最旬です

03 派手スカート

切り替え&アシンメトリーの超主役級だからこそ、ワントーンで引き算を

イレギュラーシアーボリュームプリーツスカート¥16,200/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) ニット¥14,000/JILLSTUART(JILLSTUART ルミネ新宿店)バッグ¥3,900/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

今季はパッと見てインパクトのある映えスカートが盛りだくさん♡華があるしボリューミーだから、シンプルトップスに合わせるだけで簡単にキマるのが嬉しいんです。より今年らしく見せるなら、全体をくすみトーンでまとめるのがオススメ。

Point

  • スカートのデザインで勝手にメリハリがつくから、シンプルコーデが決まる!
  • 色でコントラストをつけると悪目立ちするので、くすみカラートップス合わせが◎
  • 足元は抜け感あるパンプスでスタイルアップ!

最旬レイヤードはコレ!1枚重ねるだけでアカ抜けます

04 ベストレイヤード

ベストを重ねただけなのに、凝ってる風に見えてオーラ満点!

ニットベスト×シアーワンピースセット¥17,000[10月中旬発売予定]/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) ピアス¥3,500/mauve BY STELLAR(モーヴ バイ ステラ) バッグ¥11,000/CELFORD(CELFORD ルミネ新宿1店) ブーツ¥23,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

首元レイヤード、透けレイヤード、ボトムレイヤードときて、お次のブームはベストレイヤード!Tシャツやブラウスに重ねるだけで奥行きが出せるし、なんだか凝ってる風に見えてオシャレなんです。SNIDELからは、ベスト×シアーワンピの最強セットアイテムが登場!コレなら初心者さんも簡単だし、単品でも着回せて超便利。アシメなスリーブでヒネリがきいてて、サスガの一言!  

Point

  • ゆるっとしていて腰を覆う丈感のものが使いやすい
  • ボトムは落ち感のあるスカートorストレートパンツがバランス取りやすい

パワショル、ボウタイ、ラッフルetc.テク無しで盛れる!

05 デコラなトップス

パワショル

ボリューミーな袖と背中のリボンでモード&キャッチーにおめかし♡

バックリボンパワショルニットプルオーバー¥14,000[11月上旬発売予定]/CELFORD(CELFORD ルミネ新宿1店) デニムパンツ¥11,000/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) カチューシャ¥3,000/マーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店)

引き続き流行の盛り袖トップス、今季はモードに攻めたパワショルが大豊作!手持ちのボトムスに合わせるだけで簡単に更新感が出るし着映え感がすごいから、オシャレのモチベも上がりまくり♪さらに、肩のボリュームで華奢見せ効果も期待できるという、アラサー女子に嬉しいおまけ付きです!

ヘアアクセにも注目!!

カチューシャ人気が再燃中!クラシカルな幅広タイプがイチオシ

パッド入りでぷくっとしたフォルムの幅広カチューシャがトレンド筆頭。例えばパワショルなどデコラなトップス×シンプルな1本結びだとちょっと寂しいから、ここにカチューシャをオン。これだけで断然今っぽくなるし、盛りのバランスもちょうどいい感じに。髪の色に近いダークカラーなら、目立ちすぎずトライしやすい。

ボウタイ

レディ&クラシカルなボウタイブラウスは今季もブーム続行中!

2wayボウタイブラウス¥11,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)

茶色がかった絶妙なピンクが大人っぽくて素敵。前後2wayで着られるし、インもアウトも決まる丈感だから、通勤からカジュアルダウンまで幅広く着回せそう。美人っぽいタイトスカート合わせも素敵だけど、老け見えが心配ならパンツを合わせておけば安心。

ラッフルショルダー

大好きなフリルが肩にたっぷり♡普通の合わせでも今っぽさをチャージできる!

左・フリルニット¥6,900/トランテアン ソン ドゥ モード(ヒロタ) 右・フリルパワショルブラウス¥11,000[10月下旬発売予定]/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店)

肩に立体的なフリルがついた長袖ニットやブラウスがお目見え!パワショルと同じくモードな雰囲気だけど、フリルのおかげでイカつさが和らいで可愛さたっぷり♡ボトムスはシンプルかつ辛めなものを選んで、大人っぽく着こなすのが成功の秘訣です。

とにかく柄が大量発生中!!

06 チェック&ドット柄

MIXカラーの大きめチェックが最旬

旬のブラウンを合わせて、グッドガールなイメージそのままに今っぽく刷新!

チェック柄ラップフレアスカート¥20,000/マイストラーダ リブニット¥6,800/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店) ピアス¥2,500/マーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店) バッグ(ショルダーストラップ付き)¥15,000/プレフィ(ムーンバット) ブーツ¥14,000/ノエラ(ヒロタ)

カラーチェックは一歩間違えると子どもっぽく見えるから、シンプルorカジュアルコーデに落とし込んで今っぽく。いちばん簡単なのは、今年も流行ってる茶色トップス合わせ。あとは柄から拾った色の小物を合わせればOKです!ただし、黒トップスを合わせると古く見えるので避けるのが正解。

ダーク地&小粒のドットで品よく可愛げに♡

しゃらんとした素材感で大人可愛く♡通勤にデートにと大活躍間違いなし

左・前後2wayボウタイブラウス(インナー付き)¥16,000/アプワイザー・リッシェ 右・ベルト付きワンピース¥23,000/マイストラーダ

無難になりがちな通勤コーデに華やかさをプラスしてくれるし、小粒なドットが上品だから好感度も抜群!秋冬はブラウンやネイビーなどダーク地ベースが使いやすくて◎。デニムやスニーカーなどのカジュアルアイテムと合わせても、いい感じに甘さが残るからデートにも大活躍。花柄は苦手でも「小さいドットなら好き♡」ってメンズが多いんです!

ロングスカートの女っぽいタイプが続々!

07 ニットアップ

女性らしいマーメイドライン&旬のピスタチオカラーで抜きん出て!

ニットプルオーバー¥9,800、ニットスカート¥14,000/ともにココ ディール ピアス¥3,800/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) バッグ¥9,900/マーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店) パンプス¥24,000/ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)

ぷっくりした袖やマーメイドラインのロングスカート、絶妙なピスタチオグリーンetc.旬をつめこんだデザインが秀逸!トップスをINしてワンピ風に見せ、同系色のエッジィな小物をトッピング。これで今っぽいワントーンコーデの出来上がりです♪

Point!スリットニット×ロングタイトで、ケーブルニットもいい女風にシフト

ケーブルニットアップ¥11,000/And Couture(And Couture ルミネ新宿店)

細め&控えめに入ったケーブル編みがほどよいアクセントになって、着やせ効果を発揮!トップスは前が短くサイドスリット入りだから、アウトで着てもバランスが取りやすいのもうれしいポイント。セットで着ても単品使いでも、小物やアウター次第で表情豊かに着回せそう。

80年代っぽいヴィンテージ感を上手く取り入れて

08 ノスタルジックな花柄

クチュール感が素敵なレトロワンピをジャケットで都会的に着こなして

花柄シアーワンピース(インナー付き)¥31,000/JILLSTUART(JILLSTUART ルミネ新宿店) ジャケット¥18,000/サージュブティック バッグ¥12,000/ル・ベルニ/スリーフォータイム(ジオン商事) ブーツ¥14,000/ノエラ(ヒロタ)

昨年に引き続き、ヴィンテージライクな小さめ花柄の人気は継続中。今年は柄ミックスや異素材切り替えなど、クチュール感が増してどんどん素敵に進化しています。ともするとほっこり&野暮ったく見えてしまうので、シックな色みを選び、アウターや小物で都会的に振ると上手くいきます。

Point

  • ネイビー・茶・くすみカラーなどシックな色みを選んで大人らしく
  • アウターはカーデよりジャケットで!直線的なカッチリ感を入れると都会的
  • バッグやブーツも表革で、やや辛口に振ってスタイリッシュに見せて

リモートワークやおうち時間は着心地重視で♡

09 エフォートレス

ルーズフィットで自分に甘く、でも可愛さもちゃんとキープできる♡

オーバーラクーンニット¥12,000、スニーカー¥12,000/ともにマーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店) ニットプリーツスカート¥13,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)

おうち時間が増えた今、肩の力を抜いたほどよいカジュアルスタイル=エフォートレスなコーデに再注目が!着心地の良いビッグニットやスウェット、お腹を締め付けないスカートやワンピetc.各ブランドからたくさん出ています。しかもただラクなだけじゃなくて、スリットやプリーツなどでスタイルアップできるデザインが素晴らしい!すとんと着てもちゃんと可愛い、理想のご近所コーデが叶います。

今年ブーツ買うなら、このどっちか!

10 エクリュカラーorロングブーツ

エクリュカラーのショートブーツは、なじませ役も抜け感役もこなして超優秀!

ショートブーツ¥25,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) オーバーニット¥8,500[12月発売予定]、フェイクレザーベルト付きショートパンツ¥9,500/ともにマーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店) バッグ¥9,000/ル・ベルニ/スリーフォータイム(ジオン商事)

どんな色&柄も受け止めてくれるエクリュカラー。今の時期ならショートパンツやしゃらんスカートに合わせてなじませ役に、冬のダークカラーコーデには抜け感出しにと、使い勝手が良すぎて手放せなくなりそう!通勤のキレイめコーデにももちろん重宝します。今年買うなら旬のスクエアトゥがオススメです。

ニーハイブーツが大復活!×ミニスカで〝令和のアムラー〟が爆誕♡

ストレッチスエードニーハイブーツ¥40,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 袖ボリュームニット¥2,900/&.NOSTALGIA リバーシブルキルティングミニスカート(裏地チェック柄)¥18,000/リランドチュール バッグ¥14,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA)

90年代に一世を風靡したニーハイブーツが巡り巡って再ブームに。タートルニット×ミニスカ×ニーハイの〝アムラーコーデ〟が今また「可愛い♡」と話題です。もちろん手持ちのしゃらんスカートの下に履いてもいいし、ニットワンピなんかとも好相性。ギャル化しないよう注意さえすれば、意外と簡単にコーデが決まるから買い物候補に入れてみて。

Check

  • トップスはゆるサイズを厳守。ピタッとしたものは古見えするからNG
  • スカートもピタッとしない素材感のものを選ぶべし
  • ペタンコよりもヒールありの方が女っぽく仕上がります

今季のキーワードを押さえて、テンション高めに旬ファッションを楽しみましょ♡

おうち時間が長かった春夏の反動なのか、秋の流行はテンション高めでときめくものばかり♡デコラなトップスや華スカートは1枚取り入れるだけで一気に着映えるし、大柄チェックやヴィンテージ柄も新鮮!逆にベストレイヤードやエフォートレスなど、脱力系の流行も気になる・・・。ここで紹介した最旬トレンドをチェックして、自分なりのお買い物計画を立ててみてくださいね♡

【衣装協力店】
・ADINA MUSE SHIBUYA:03・5458・8855   adinamuse.com
・アプワイザー・リッシェ:03・3408・8443    apuweiser-riche.jp
・And Couture ルミネ新宿店:03・5323・5221 onlin.burnedstrose.com/bstr/shop/brand/andcouture
・&.NOSTALGIA:03・6433・5918  www.nostalgia-onlin.jp
・アンビリオン:03・3466・8991 https://store.unbillion.com
・WILLSELECTION ルミネ有楽町店:03・3215・5522  online.burnedestrose.com/bstr/shop/brand/willselection
・銀座ワシントン銀座本店:03・3572・5911   www.washington-shoe.co.jp
・ココ ディール:03・4587・3421  www.cocodeal.jp
・サージュブティック:03・6271・4866   saaageboutique.com
・ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店:03・6269・9960  https://virgnia.jp
・ジオン商事:03・5792・8003 www.andon-jione.com
・JILLSTUART ルミネ新宿店:03・3346・7287 www.jillstuart.jp    
・SNIDEL ルミネ新宿2店:03・3345・5357   www.snidel.com
・CELFORD ルミネ新宿1店:03・6279・4750   celford.com
・ダイアナ 銀座本店:03・3573・4005   www.dianashoes.com
・トランテアン ソン ドゥ モード(ヒロタ):03・6450・3522   31sdm.jp
・natural couture:03・6418・4646   naturalcouture.jp
・ノエラ(ヒロタ):03・6450・3044   store.noela.jp
・マイストラーダ:03・6894・8612   mystrada.jp
・マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店:03・5312・1550   runway-webstore.com/mercuryduo
・ムーンバット:03・3556・6810   shop.moonbat.co.jp 
・モーヴ バイ ステラ:03・6805・0390   www.mauve-bystellar.com
・RANDA:06・6451・1248   www.randa.jp
・リランドチュール:03・6894・8611   rirandture.jp
・Lily Brown ルミネエスト新宿店:03・6457・8555   www.lily-brw.com

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/小原優子 ヘアメイク/久保フユミ(ROI) モデル/加治ひとみ 取材・文/住中理美

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事