andGIRL

メンズに聞いた〝最強モテコーデ〟大特集♡絶対モテるコーデ16選&ヘアメイク術 のメイン画像

改めてアラサー男子たちに徹底リサーチしてみた!

身だしなみ編・・・コレが最強モテコーデ!

01 何が流行ってもネイビー×黄色が最強!

ずーっと言ってるけど、コレに勝るコーデはナシ!華はあるけど派手すぎず、性格よさそうに見える黄色がみんな大好き。同じく上品でイイコ見えなネイビーと合わせれば無敵♪

Point!特に出会いの場で力を発揮!

合コン

アプリ

02 とりあえず「トップスIN」

体のラインが見える&スタイルがよく見えるってことで、下がパンツだろうがスカートだろうが、トップスは総じてIN。リブトップスだとなおさら「いいね♡」ってなるよ〜!

明るくて居心地のいい日だまりみたいなオーラを発揮!

ニット¥11,000、パンプス¥22,000/ともにルーニィ スカート¥19,000/TIARA イヤリング¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) ネックレス¥28,000/アナプノエ(14ショールーム) バングル¥5,700/JUICY ROCK リング¥12,000/ステラハリウッド バッグ¥24,000/パラオ ヌッティ(ティースクエア プレスルーム)

レモンイエローよりこっくりマスタード系がより安心感をそそるとか。INするトップスは、女っぽくて体の線がキレイに出るリブニットが鉄板!

03 黄色の次に着るべきは水色です!

黄色ってスカートや小物だと◎だけど、ワンピやパンツだと途端にウケが悪くなる色。その点水色は、どんなアイテムでも平均的にみんなが「好き」ってなる、隠れ最強カラーなんです!

Gジャン×ベージュニットアップ×水色小物

メンズの好きなデニムの水色でカジュアルダウン!

デニムジャケット¥44,000/タナカ(シップス 渋谷店) ニットアップ¥17,000/マイストラーダ イヤリング¥1,800/アネモネ(サンポークリエイト) バッグ¥18,000/クリスチャンヴィラ・ペル・アルアバイル(アルアバイル) ミュール¥12,000/ココ ディール

ゆる×タイトのバランス、ウケます。小物も水色で色を統一して「オシャレなコだな」って印象に!

グレートップス×水色スカート

甘くなりがちなコーデでも爽やかで媚びない可愛さに

スカート¥20,000/JILLSTUART(JILLSTUART 青山店) ニット¥9,800/ジャスグリッティー 時計¥8,973/アビステ イヤリング¥2,200/アネモネ(サンポークリエイト) バッグ¥20,500/パラオ ヌッティ(ティースクエア プレスルーム) パンプス¥16,000/アプローチ(アース マーケティング)

トップスは黒でも間違いないけど、よりマイルドで優しげにしたいならチャコールグレーに♡

水色ニット×白パンツ

ベーシックコーデはキレイめに振りたいから清潔感が大事!

ニット¥3,990/マンゴ(ロコンド) パンツ¥3,990/UNIQLO ピアス¥6,000/アビステ バッグ¥13,000/アドカラム(ロードス) パンプス¥6,900/MEW'S REFINED CLOTHES

ゆるっとニット×スキニーのバランスも大・好・物♡コレならトップスOUTも許されます。水色と白は鉄板の爽やか配色!

04 前髪とメイクは女子アナ感を徹底!

モテメイクにトレンドは不要!とにかく「普通」でいいんです!そんな「普通」で「可愛い」の最上級といえば女子アナ。ってことで、どんなコーデでも前髪とメイクは女子アナ風で固定すれば間違いナシ。

Point

  • ちょい隙間はあるけど適度な厚みのバングス
  • ピンク系でナチュラル見えなしっかりメイク

使用コスメはコレ

右から・キャンメイク クリーミータッチライナー 02 ¥650/井田ラボラトリーズ オーデイシャスリップスティック 9465 ¥3,900/NARS JAPAN ザ アイシャドウ スパークル 008SP、同パール 024P 各¥2,000/ADDICTION BEAUTY オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルソリッドチーク コンプリート 01 YES! ¥3,200/ヤーマン

右から・ラインは引くというより、まつ毛の隙間を埋める感覚で。
ツヤすぎずマットすぎず、血色感を出すくらいの質感&色が正解。
左を上まぶた全体に。右は下まぶた全体と、上まぶた中央にのみ重ねて。
頬高めの位置に丸く。練りタイプの方が、肌になじむしツヤ&血色感が出て◎。

05 メンズの中では「アプを着ている=可愛いコ♡」

いちいち女子なディテールを押さえてるアプの愛されっぷりはもはや敵なし。リボンとか花柄とか、本当は嫌いなものもアプなら許されるし、もうダマされたと思って着てみるしかない!

Point!アプ着るだけでこんな印象らしい。え、すごくない!?

「守ってあげたい!」

「育ち良さそう。大事にしなきゃ!」

本命彼女に求める可愛げと色気と品と華をぜ〜んぶ実現!

ニット¥8,900、スカート¥24,000/ともにアプワイザー・リッシェ ピアス¥6,500/ステラハリウッド ブレスレット¥6,873/アビステ バッグ¥16,000/クリスチャンヴィラ・ペル・アルアバイル(アルアバイル) パンプス¥46,000/ネブローニ(フラッパーズ)

花柄レースのスカートも、シックなモノトーンコーデに落とし込めば大人っぽくて好印象。靴での色差しもウケ抜群です。

06 ビジネス上の出会いには「可愛い系」より「美人系」が効く

「仕事はできるに越したことはない」がメンズの共通意見。なのでお仕事シーンでは、腰掛け風な甘服よりキリッとしたお姉さん系の方が、マジメに働いてる感じで好印象みたい!

チェックジャケット×ワンピース

チェック柄と小物の差し色で〝地味じゃなくて、大人っぽい〟!

ジャケット¥27,000/レディメイド ワンピース¥7,990/PLST 時計¥16,000/マム(エイチエムエスウォッチストア 表参道) ピアス¥1,500/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥8,900/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) パンプス¥5,990/マンゴ(ロコンド)

堅実な地味色コーデ×今っぽチェックが◎。

リブトップス×チェックスカート

ボディコンシャスなIシルエットは凛としてて女っぽ!

ニット¥3,600/MEW'S REFINED CLOTHES スカート¥17,000/アプワイザー・リッシェ イヤリング[2組みセット]¥590/GU バッグ¥8,900/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) フラットシューズ¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ビジネスシーンにおけるグレンチェック、なぜか支持率高めです。ちょい茶系なのがポイント!

シャツセットアップ

華やかだけどきちんと見えだから平日デートにも

シャツ¥13,600、スカート¥13,200/ともにSNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) バングル¥3,900/JUICY ROCK バッグ¥23,000/トーヴ(ロードス) パンプス¥20,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(ロコンド)

シャツってだけで清楚できちんと見え。でも色合いはベージュでまろやか優しげに。シャツワンピでも好きみたい!

Point!こんな仕草もセットでどうぞ♡

髪を結ぶ

髪を横に流してうなじ見せ

07 「ゆるトップス×スキニー」が絶対的に好き♡

別に流行りじゃなくても、いいんです。とにかくこの組み合わせがメンズに響きまくり!スキニーがキレイにはける=ちゃんと体型キープの努力をしているっていうのもポイントみたい。

ゆるシャツ×スキニー

〝キレイなお姉さん風〟コーデには無条件で弱い!

シャツ¥21,000/ティッカ パンツ¥13,000/サムシング(エドウイン・カスタマーサービス) バングル¥8,000/JUICY ROCK バッグに巻いたスカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) バッグ¥10,000/アドカラム(ロードス) パンプス¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

シャツはダラしなく見えない、きちんと感が保てるサイズ選びが重要。

ゆるニット×スキニー

キレイな流行色を落とし込めば自分も彼も大満足!

ニット¥30,000/グレースコンチネンタル(グレースコンチネンタル 代官山本店) パンツ¥3,990/UNIQLO ピアス¥1,600/Heartdance バッグ¥25,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ニットも、余計なディテールはない超シンプルなもので十分。美人系の小物で〝キレイめカジュアル〟感をしっかり出して。

08 「パーカ×ポニーテール」にみんなグッとくる!

カジュアル嫌いなメンズですらも「これなら可愛くて全然アリ(笑)」って虜にしたのがこの組み合わせ。アクティブデートや2回目デートでギャップをつけたいときに活用するといいかも♡

パーカ×プリーツスカート

この組み合わせに限ってはずるずるコーデでもクリア!

パーカ¥1,990、イヤリング[一部店舗限定]¥590/ともにGU スカート¥27,000/ルル・ウィルビー(アルアバイル) バッグ¥9,900/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) スニーカー¥27,000/デイト(ティースクエア プレスルーム)

とはいえ配色は白×カーキで美人感を意識。縦見えかつモテ♡な黄色バッグでスタイルアップもフォロー。

09 てゆーか、どんなコーデのときも「高めポニー」が間違いない

パーカを着てなくても、とにかくメンズはポニーテールが好きって話。ちなみに低いとあんまり響かないらしいので、高め意識で結んでね!

Point

  • トップ引き出しは少しだけ。盛るより自然に!
  • おくれ毛は自然と耳にかかるくらい

キレイめコーデでも、どんなときもとにかくポニーテール!

連載「キラ★メン総研」で超人気だったコーデを再現してみた!

のべ300人に聞いた蓄積!
何度聞いても、聞く角度を変えても、何年経っても。何回も〝好き〟に挙がってきた殿堂入り5コーデを発表します!

コレが「キラ★メン総研」!

2015年から始まった、毎月テーマに沿ってメンズ4人が好きなコーデ・嫌いなコーデを決める人気連載。

10 こげ茶のニットワンピ

キャメルでもベージュでもなく、「こげ茶」っていうのがポイントらしい!どっか体の線が見える&大好きなニットワンピなのもキモ。

フィット&フレアが女っぽいし大人なこげ茶が落ち着く!

ワンピース¥17,000/UNCRAVE(オンワード樫山) 時計¥11,782/アビステ ネックレス¥13,600/ルーカス ジャック ロンドン(シップス 有楽町店) バッグ¥6,900/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) ブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

上半身はコンシャスだけど下半身はふわっと、セクシーすぎないのが◎。

人気だったのはコレ

左・2016年10月号より 右・2019年1月号より

11 ゆるシャツ×ショートパンツ

BBQやアクティブなデートをテーマにする回には必ずトップに君臨!ゆるシャツの大人っぽさと元気な脚見せのギャップが萌え♡

積極的に楽しむ姿勢も好感を持たれる大人カジュアル♪

シャツ¥17,000/マイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店) ショートパンツ¥4,081/UNRELISH バングル¥2,300/アネモネ(サンポークリエイト) バッグ¥4,990/マンゴ、スニーカー¥12,800/リザード(ともにロコンド)

ゆるシャツ合わせでどカジュアルは回避!春夏ならこれにサンダルでもOKです。小物で白を入れて、老け見えセーブ。

人気だったのはコレ

2016年5月号より

12 ネイビーのニットワンピ

上品で清楚なイメージのあるネイビーも鉄板のモテカラー。そこにボディコンシャスなニットワンピをドッキングさせたら、結果最強!

どこか知的で、上品で・・・奥さんにしたい感があふれ出る♡

ワンピース¥19,000、ジャケット¥22,000/ともにジャスグリッティー バッグ¥17,000、パンプス¥14,500/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

タイトでボディラインを感じさせる、ワンピのシルエットもポイント。黒でもいいけど「自分が着るから見慣れてて、でも清楚で品のあるネイビー」の方がモテレベルは高めです。

人気だったのはコレ

2016年12月号より

13 スキニーで作るワントーンコーデ

シルエット的には前にも挙げたゆるトップス×スキニー。そこに定番色ワントーンを足すと「オシャレ」って評価が上がるんだって!

あえてのシンプル&ベーシックが逆にオシャレ見え!

ニット¥16,000/TIARA グレーデニムパンツ¥4,990/マンゴ(ロコンド) ピアス¥11,000/ステラハリウッド バッグ¥8,500/キャセリーニ パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

服がシンプルだから、多少小物で遊んでも許されるというメリットもアリ。でもパンプスなどどこかしらキレイめ感はキープ!

人気だったのはコレ

左・2019年10月号より 右・2019年10月号より

14 ベージュコート×白パンツ

キレイなお姉さん感がストライク!白×ベージュの配色って美人感があってみんな好きなんです。てかベージュのコート最強説!

真冬はベージュコートのキレイめコーデでキマリ!

コート[10月発売予定]¥28,000/バナーバレット パンツ¥16,000/マイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店) ニット¥4,990/PLST ピアス¥1,700/アネモネ(サンポークリエイト) バッグに巻いたスカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) バッグ¥7,900/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) パンプス¥20,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(ロコンド)

ミニマルなベージュコートをシンプルに着こなして。足元はピンクのパンプスで華やかな可愛げを。

人気だったのはコレ

左・2015年11月号より 右・2016年12月号より

これを見ればモテコーデ&ヘアメイクが全部わかる♡

アラサー男子に女子のファッションやヘアメイクに関する好き嫌いを毎月取材してきたandGIRL。ずっと積み重ねてきたデータがあるので、モテの分析については絶対的な自信があります!そんな実績をもとに永久保存版のモテコーデ&ヘアメイクをまとめてみました。これさえ見れば、メンズウケする服&ヘアメイクがわかります♡

andGIRL2020年10月号より 撮影/嶋野旭[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/ひるいちか ヘアメイク/神戸春美 モデル/愛甲千笑美 一部文/今川真耶 イラスト/大窪史乃

あわせて読みたい

関連記事