andGIRL

Tシャツの上手な選び方&着こなし術♡インナー使いで着倒す秋のイチ押しコーデ7選 のメイン画像

平均気温20〜24℃・・・10月はこう着る!

はおりやゆるトップスのインナーとしてフル活用!
10月になったら、インナーやチラ見せなど脇役として大活躍!秋らしいアースカラーはもちろん、真夏に着ていた白Tも、秋色コーデの抜け感出しに使えるから取り入れてOKです。

01 ジャケットをはおる

マジメなジャケットを茶色Tでこなれ見せ。

カジュアル感がマッチするダブルジャケットが適任!

Tシャツ¥1,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) ジャケット¥13,600/ミラ オーウェン デニムパンツ¥23,000/バナーバレット ピアス¥8,000、リング¥20,000/ともにステラハリウッド バッグ¥17,000/マニプリ(フラッパーズ) パンプス¥8,400/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

白Tでもいいけど、茶色の方がより洗練されます。ヘアも透けバングや塗れ髪風でオシャレに。

中に着たのはコレ

02 カーデをはおる

甘派が取り入れやすいざっくりカーデ合わせ。

胸元がもっさり見えないようにロゴTでメリハリづけして!

ロゴTシャツ¥2,900/MEW'S REFINED CLOTHES カーディガン¥19,000/ミューニック(ピーチ) ドット柄スカート¥18,000/ジャスグリッティー チェーンリング¥12,000/ステラハリウッド 太リング¥2,000/OSEWAYA(お世話や) バッグ¥13,800/MARCHER(フラッパーズ) ショートブーツ¥24,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ロゴの効果で、ゆるコーデがグッと締まる!

中に着たのはコレ

03 CPOジャケットをはおる

ぐっと今っぽくなる秋はおりの筆頭!

全身の色みを合わせつつTシャツを濃くして締め!

Tシャツ¥4,990/PLST CPOジャケット¥16,000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) パンツ¥6,852/アテニア チェーンリング¥15,000/ココシュニック リング¥1,000/OSEWAYA(お世話や) バッグ¥14,000、パンプス¥15,000/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

全体をくすみカラーでまとめつつ、小物にポイントを置くと素敵見え!

中に着たのはコレ

04 パーカから襟と裾を出す

パーカ1枚よりもオシャレ&こなれる!

カジュアルなパーカと女らしいスカートをつなげる名脇役!

ロゴTシャツ¥4,500/ジーナシス(アダストリア) パーカ¥16,000/ルーニィ スカート¥28,000/Diagram(Diagram 表参道ヒルズ店) ピアス¥5,400/アビステ バッグ¥3,600/Lavish Gate ショートブーツ¥17,500/ロベレート(スローブ イエナ 自由が丘店)

上下ともこっくりした秋色の場合は白Tをセレクト。コーデに抜け感が出るし、小物とのつなぎ役にもなってくれます。

中に着たのはコレ

05 ニットから裾を出す

スリットTを裾から出せばスタイルUPも叶える!

簡単なのに即キマる〝裾から色T〟は覚えて損なし

Tシャツ¥1,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) ニット¥17,000/ミューニック(ピーチ) レザーパンツ¥24,000/ダブルスタンダード クロージング(フィルム) めがね¥10,980/OWNDAYS ピアス各¥22,000/シイハ(ロードス) ネックレス¥4,500/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) バッグ¥4,900/コントロールフリーク(ROSE BUD) パンプス¥13,000/ROSE BUD

強めのレザーパンツも、Tシャツを挟むだけで途端に着やすく。

中に着たのはコレ

この時季になったらロンTも買い足したい!

スウェットより薄手だからラフになりすぎないし、レイヤードもしやすいから買い!今季は甘ブランドからもたくさん出ています。

Check!買い足すべきはこんなの!

Point

  • 薄い色が使える
  • リブ袖などでちゃんと腕まくりできる
  • サイドスリットが入っている

01 プリーツスカートと

ゆるニット感覚のキレイ色ロンTをまずは1枚!

Tシャツ¥3,900/RAY CASSIN プリーツスカート[9月中旬発売]¥11,800/Lily Brown バングル¥1,600、メタルリング¥2,000/ともにOSEWAYA(お世話や) バッグ¥3,600/Lavish Gate ショートブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

パーカやニット合わせはさんざんやったから、今年はロンTで!女っぽさとカジュアル感のいいとこ取りで、なんだか新鮮♡

02 デニムとワントーンに

ネックレスやサングラスでそっけなさをカバー!

Tシャツ¥6,900/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) フレアパンツ¥4,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) サングラス¥2,900/MEW’S REFINED CLOTHES イヤリング¥1,790/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) 2連ネックレス¥1,700/OSEWAYA(お世話や) バングル¥1,400/Lycka スカーフ¥7,900/マニプリ(アルアバイル) バッグ¥4,500/Lavish Gate ミュール¥21,000/CAST:(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

10月に着るTシャツはインナーとして重ね着に!

カジュアルなテイストやレイヤードが流行っている今年は、夏を過ぎてもまだまだTシャツが大活躍。「ただ着てるだけ」に見えないよう、気温や季節にマッチした選びや合わせを攻略するのがポイントです。本格的に涼しくなり始める10月は、ジャケットやカーデのインや、ニットやパーカなどゆるトップスとの重ね着に使えます。

andGIRL2020年9月号より 撮影/嶋野旭[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/福岡玲衣(TRON) モデル/有末麻祐子 一部文/住中理美

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事