andGIRL

この秋使えるおすすめ柄アイテム&着こなし術♡今季着たいチェック&花柄コーデ7選 のメイン画像

花柄

秋色と小物合わせで更新してブーム続行!
ずっと流行りの小花柄に加えて秋は大花も復活!ただ見飽きた感は否めないので、シックな色と旬な小物でアップデートして。

Check!買うべきはこんなの!

  • ヴィンテージ感のある小花か、かなり大きいかの2択
  • 女っぽいデザインのスカートかワンピ

01 サバじゃなくモードな小物で刷新!

甘さを抑える寒色トーンでブラッシュアップ

ジャカード大花柄スカート¥17,000/アプワイザー・リッシェ ノースリーブニット¥5,800/ミラ オーウェン ピアス¥2,590/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 新宿店) 太リング[右人差し指]¥1,000/OSEWAYA(お世話や) 多連リング[右中指]¥3,100/JUICY ROCK バングル¥1,600/Heartdance クラッチバッグ[ショルダー付き]¥19,000/ルーニィ パンプス¥15,000/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)

透けチュールを被せたデザインにキュン♡

02 あえてTシャツでカジュアルダウンを

気負いは抜いても重めな配色で秋らしさはキープ!

タイトジャカードスカート¥23,000/FRAY I.D カットソー¥8,900/N.O.R.C ピアス¥1,600/Lycka パール×バーリング[左人差し指]¥2,600、ダブルパールリング[左中指]¥2,500/ともにJUICY ROCK ショルダーバッグ¥3,990/MANGO(ロコンド) パンプス¥14,000/Stola.

Tシャツは白じゃなくグレーにすることで、秋らしい重厚感が宿ります。モードな甲深パンプスは白で抜け感を。

03 バッグ以外は締め色でシックに

こっくり配色とかっちり小物で軽やかさに落ち着きを

フレアスカート¥18,000/ジャスグリッティー ブラウス¥13,000/RAWFUDGE(ホワイトジョーラ) ハンドバッグ¥22,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥32,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)

秋らしい締まりは欲しいけど重たすぎるのは×。バッグを白にして抜け感を出すとバランスが整います。

04 ブーツ先取りで重くない秋感をIN

シンプルなレザー小物でナチュラルな世界観をキープ

小花柄マキシワンピース¥26,000/COEL バケツバッグ¥4,990/MANGO(ロコンド) ショートブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

もう見慣れた感のある小花柄のマキシワンピは、ショートブーツで手っ取り早く秋仕様に。でも白なら今っぽいし軽さもあって、今の時季にジャストです。

チェック

今年もやっぱり、秋が来ると着たくなる♡
主流は、去年よりちょい大柄なタータンやブロックチェック。シルエットバランスや小物使いで、「普通」にならない工夫が重要です。

Check!買うべきはこんなの!

  • シックな配色のもの
  • 新しいのは大きめのチェック

05 小物はチェックから拾った色で!

レディーに振ってマジメ感の意表をつけば、たちまち新鮮!

ニットドッキングチェック柄ワンピース¥16,000/SNIDEL イヤリング¥1,790/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) バングル¥5,200/JUICY ROCK プリーツバッグ¥9,500/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ストラップサンダル¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

マジメなチェックを優雅なロングワンピに落とし込むとアカ抜け。色差し小物で遊んだ方が無難になりません。

06 ニュアンスのある白小物でトーンアップ

白小物の美人感がこっくり配色を洗練して大人可愛く

チェック柄プリーツスカート¥24,000/ルーニィ リブニット¥10,000/リランドチュール ショルダーバッグ¥21,000、バックストラップサンダル¥15,000/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

こっくり配色のチェックコーデはともすると学生っぽくなりがち。エレガントで抜け感もある白小物でレディーに振ると、素敵感もバランスも◎。

07 鉄板ジャケットには秋小物をふんだんに

グレンチェックに寄せてハンサムにカジュアルダウン

ダブルジャケット¥13,000/31 Sons de mode(ヒロタ) ブラウス¥15,000/RAWFUDGE(ホワイトジョーラ) デニムパンツ¥16,000/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) ムートン巾着バッグ¥21,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) ローファー¥7,900/RANDA

ジャケットは相変わらずグレンチェックが使いやすい。カジュアルダウンしてこなれ感を。

花柄やチェックのアイテムを取り入れて秋っぽく!

今シーズンはコーデにニュアンスを与える素材やシックな色の柄アイテムが豊富。いつもの着こなしにプラスするだけで一気にオシャレ感や秋っぽさがアップする素材&柄は、ぜひ取り入れていきたい!柄で注目したいのが、花柄とチェックの2つ。花柄はヴィンテージ風の小花orかなり大きめ、チェックは落ち着いた配色を選んで。

andGIRL2020年9月号より 撮影/三瓶康友[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/河嶋希(io) モデル/森絵梨佳 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事