andGIRL

秋の新作スカート着こなし術を一挙紹介!着回し力抜群のレース&裾揺れスカート9選 のメイン画像

スカート派・・・着回したい!

レーススカート

落ち感があるヴィンテージ風レースが今年っぽい!
もはや定番のレースだけど、カットワーク系の編地に更新して、タイトシルエットも卒業!しゃらんと落ち感があるものが今っぽいし、トップスのINにもOUTにも対応します。

Check!合うのはこんなトップス

  • ニット
  • ブラウス
  • Tシャツ
  • シャツ

×ニット

01 クラフト感とニットの温かみで秋をほのめかして

レーススカート¥23,000/マイストラーダ ニット¥2,700/UNRELISH イヤリング¥1,600/OSEWAYA(お世話や) バングル¥10,000/イロリエール、バッグ¥14,000/イコット(ともにロードス) ショートブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

特に白レースは、夏との差別化を図りたい!ヴィンテージっぽいクロシェ編みを選べば、初秋の半袖ニットにもすんなりなじみます。

×ブラウス

02 キレイめに固めてもどこかクラシカルで今っぽい!

スカート/着回し ブラウス[インナー付き]¥9,900/N.O.R.C バッグ¥6,900/MISCH MASCH パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

キレイめブラウスを合わせると、エレガントだけどどこかクラシカル。古い印象にならないよう、スクエアトゥやレオパのスパイスをONして。

Variation

03 イエローがかったベージュなら自然に華やか!

レーススカート¥16,000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿)

大きな花柄レースで脱・普通に。

04 デコラだから柄スカート感覚で主役に抜擢!

チュールレーススカート¥16,000/Lily Brown

無地との切り替えだからうるさくない!

しゃらんスカート

今年は「透け」「変形」「柄」にアップデート!
プリーツやナローなど、落ち感のあるシルエットはトップスを選びません。ただ既視感も否めないので、透け素材や変形デザイン、柄などの旬ディテールを積極的に取り入れてあげて!

Check!合うのはこんなトップス

  • ニット
  • ブラウス
  • Tシャツ
  • シャツ

×Tシャツ

05 ゆるゆるコーデのメリハリは旬なワッシャーで新しく

プリーツスカート¥1,990/GU フォトプリントTシャツ¥12,000、ローファー¥16,000/ともにStola. メガネ¥14,980/オンデーズ ピアス¥2,900/mimi33(サンポークリエイト)

メガネやローファーなど、マジメなかっちり小物をトッピングして、ゆるさにブレーキ。〝オシャレしてる感〟を念押しする耳盛りも効いてる!

×ニットアンサンブル

06 あえてのコンサバなレイヤードが逆に新鮮で素敵見え!

スカート/着回し ニットアンサンブル¥13,000/アプワイザー・リッシェ バッグ¥4,900/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥23,000/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)

カーデは肩を出してゆるっと。流行色のブラウンとこっくりくすみピンクの色合わせも秋めくポイント。足元には白を取り入れて軽やかにトーンアップ!

×ブラウス

07 トップスOUT×ウエストマークの新バランスで更新

小花柄スカート¥17,000/CELFORD ブラウス¥9,900/N.O.R.C ピアス¥6,000/アビステ トライアングルリング¥1,200/Heartdance パールリング¥2,600/JUICY ROCK バッグ¥5,400/Lavish Gate サンダル¥7,400/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

シルエットバランスでアップデートすると、たちまち新鮮。

×Tシャツ

08 カジュアルダウンで元気な印象にガラッとチェンジ!

小花柄スカート/着回し ロゴTシャツ¥3,800/ミラ オーウェン キャスケット¥16,000/ルーニィ バッグ¥7,900/カカトゥ(アンビリオン) スニーカー¥17,000/マッキントッシュ フィロソフィ(モーダ・クレア)

おしとやかな小花柄スカートだからこそ、カジュアルアイテムをぶつけると印象激変。ラベンダーのTシャツを合わせて色×色を楽しんで。

Variation

09 ドットの配置がランダムなだけでなんか大人!

スカート¥21,000/ミューニック(ピーチ)

トップスをINしたとき、ボタンもコーデのポイントに。

10 ディテールのあるプリーツで一歩リード!

プリーツスカート¥2,680/DHOLIC LADIES(DHOLIC)

鮮やかなグリーンも目にフレッシュ!

11 斜めに入れた切り替えがアクセント

プリーツティアードスカート¥14,000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿)

ワッシャー加工もイマドキ。

12 定番のチェックも透け素材にのせると新鮮!

プリーツスカート¥18,000/ジャスグリッティー

抜け感があるので色トップスをぶつけてもいい感じに。

着回したいなら、今季はレース&しゃらんスカートを投入して!

秋の始まりに買い足すボトム、スカートとパンツどっちがお好み?女らしい華やかデザインが豊富なスカートに、素敵見え確実なデザインがたくさんリリースされているパンツ。どちらも魅力的な新作アイテムがいっぱい登場しているので、目的別に選ぶのも手です。着回したいなら、レースやしゃらんとした形のスカートをセレクト!

andGIRL2020年9月号より 撮影/三瓶康友[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 撮影協力/FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事