andGIRL

秋注目のスカート着こなし術♡トレンド感抜群のレザー&サテンスカートコーデ6選 のメイン画像

スカート派・・・手っ取り早く秋感を出したい

レザースカート

目新しさはダントツ!意外と甘辛どっちもいける♡
ハードな印象のあるレザーだけど、久々のお目見えとなった今季はデザインや色のバリエが豊富で、甘派も辛派も取り入れやすいんです。何より唯一と言っていい新しい流行だし、買わない手はない!

Check!合うのはこんなトップス

  • Tシャツ
  • 透けトップス
  • シャツ
  • ブラウス
  • リブニット

×Tシャツ

01 まろやかなニュアンスとカジュアルダウンで手なずけて

エコレザースカート¥12,000/ココ ディール カットソー¥4,900/N.O.R.C イヤリング¥2,200、ネックレス¥2,500/ともにJUICY ROCK バングル¥1,800、太リング¥2,000/ともにOSEWAYA(お世話や) パールリング¥15,000/masae(ロードス) バッグ¥23,000/ヴィオラ ドーロ(ピーチ) パンプス¥10,900/ミラ オーウェン

オフホワイトのフレアなら優しげでビギナーさんも安心。レザーとテンションの合うパイソンパンプスでエッジもIN。

×透けシャツ

02 クールな黒は透け素材で軽さを出せば余裕!

エコレザースカート¥2,490/GU シアーシャツ¥2,300/神戸レタス バッグ¥34,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA)パンプス¥14,000/Stola.

重たくなりがちな黒レザーには透けトップスが有効です。シャツなら大人らしいきちんと感もカバー。

×レースブラウス

03 甘派はレースの抜け感を利用して重厚感を適度にオフ

エコレザースカート¥12,500/ノエラ レースブラウス¥12,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) バッグ¥6,900/カシュカシュ(アンビリオン) スカーフ¥2,500/MEW'S REFINED CLOTHES ミュール¥7,200/Lavish Gate

可愛い印象に持っていきたいなら、ベージュレザーのフレアがベスト。レースや白小物で抜け感を出して。

サテンスカート

春から変わらずブーム続行!コーデがほんのり女っぽく。
サテンのリッチな光沢感は引き続き秋コーデにもジャスト!すでに見慣れてきているので、こっくりキレイ色か秋トレンドの茶〜ベージュを選んで、春物とは差別化を図るのが重要です。

Check!合うのはこんなトップス

  • Tシャツ
  • 透けトップス
  • シャツ
  • ブラウス
  • リブトップス

×ボウタイブラウス

04 ロイヤルブルーがエレガントな雰囲気にベストマッチ

サテンスカート¥8,900/N.O.R.C ドット柄ボウタイブラウス¥4,900/ROYAL PARTY ピアス¥990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) バングル¥40,000/masae(ロードス) バッグ¥9,000、サンダル¥14,500/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

マダムっぽくならないように、腕は潔く出して若々しく。ドットで可愛げもちょい足し!

×Tシャツ

05 地味め配色にこそハジけたロゴTのギャップが生きる!

サテンスカート¥9,500、ロゴTシャツ¥4,500/ともに31 Sons de mode(ヒロタ) バッグ¥30,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥7,900/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

色まではっちゃけないところが、ちゃんとわきまえてる大人のカジュアルって感じ!

×透けニット

06 万能なしゃらんスカートに落とし込めばよりイージー!

サテンスカート¥8,900/N.O.R.C シアーニット¥6,900/ココ ディール バッグ¥9,800/Lily Brown バレエシューズ¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

見飽きた感のあるプリーツも、サテンとこっくりグリーンで途端に目新しく。透けニットやバッグの色差しで、今っぽさをより後押し!

秋感を出したいならレザー&サテンスカートを投入して!

秋の始まりに買い足すボトム、スカートとパンツどっちがお好み?女らしい華やかデザインが豊富なスカートに、素敵見え確実なデザインがたくさんリリースされているパンツ。どちらも魅力的な新作アイテムがいっぱい登場しているので、目的別に選ぶのも手です。秋っぽさを出したいなら、レザーやサテン素材のスカートをセレクト!

andGIRL2020年9月号より 撮影/三瓶康友[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 撮影協力/FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事