andGIRL

今季着たい最旬ワンピ12選♡心ときめく柔らか素材の厳選ワンピースコーデまとめ のメイン画像

買うべきトレンドワンピはコレ!

まずいちばんに欲しいのは最旬ワンピ!特にこのトレンドがアラサーにジャストです!

柔らかな素材感」のあるワンピにときめきまくり!

ワッシャー加工

シワが気にならずに盛れるから、デイリーに大活躍!

01 エフォートレスだけどシックな色味を選ぶと高見え

マジョリカプリーツワンピース¥24,000/FRAY I.D(FRAY I.D ルミネ新宿2店) ピアス¥3,980/ダナン(ルルド インターナショナル) バッグ¥43,600/CAPAF(シップス 有楽町店) サンダル¥8,900/31 Sons de mode(ヒロタ)

シワのニュアンスに加えて、ボタンやウエストマークでのっぺりしません。色味がシックなので、耳盛りで華を。

02 緊張感のあるディテールで緩急を楽しんで

オリーブプリーツワンピース¥20,000/FRAY I.D(FRAY I.D ルミネ新宿2店) バッグ¥6,500/ジーナシス(アダストリア) サンダル¥6,400/RANDA

襟やボタンがかちっとしたディテールで、しかもウエストがタイトなリブで切り替えられたデザインだから、きちんと感とスタイルアップもハズしません。

03 寒色ならそれだけでゆるムードが締まります

ブルーグレー楊柳ワンピース¥12,000/ココ ディール バッグ¥5,500/AG バイ アクアガール サンダル¥8,900/31 Sons de mode(ヒロタ)

体の線を拾わないカフタン調のゆるワンピには、ガーリーな小物を合わせて女らしさをフォロー。

リネン風

さらっと抜け感があるから、どこかこなれた雰囲気です。

04 かっちりデザインでも肩の力は抜けていて、大人の余裕!

トレンチ風デザインワンピース¥29,000、バッグ¥13,800/ともにJILLSTUART(JILLSTUART 青山店) サンダル¥12,000/ノエラ

素材にナチュラルな抜け感があるので、あえてコンサバなデザインで取り入れるといいバランス。パイピングやボタンのバイカラーもキリッと効いてる!

05 ガール感と都会っぽさでほっこり感をオフ!

グリーン麻混ドルマンワンピース¥26,000/jemma.atelier(ジェマアトリエ) ストローバッグ¥22,000/ヴィオラ ドーロ(アルアバイル) フラットパンプス¥6,400/RANDA

リネンでゆるシルエットだとほっこりしがちだけど、ガールなキレイ色と、レザーを使った小物の都会っぽさを取り入れれば安心です。

06 素材感を生かして絶妙なワントーンにトライ!

オレンジ麻混ワンピース¥1,490/GU バッグ¥30,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥20,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)

ニュアンスのある素材なので、ワントーンのメリハリづけにはもってこい。絶妙にトーンを変えたレザー小物をぶつければ、上級者風なコーデに。

サテン

動きで表情の変わる光沢感が女っぽいし、しかも高見え。

07 元気なイエローとレイヤードでカジュアル&ヘルシーに

カットソー付きサテンキャミワンピース¥12,000/31 Sons de mode(ヒロタ) ピアス¥3,500/コントロールフリーク(キャセリーニ) バッグ¥14,800/セピカ、サンダル¥29,000/ファビオ ルスコーニ/ドレスレイヴ(ともにジオン商事)

夜っぽくならないように、サテンワンピはカジュアルに振るのがお約束。明るくてヘルシーな色で、しかも最初からレイヤードデザインを選べば簡単!

Point!後ろを向いたら華奢なクロスストラップが女っぽい♡

08 ナチュラル小物でフォーマル感を少々ダウン

ブラウンカシュクールサテンワンピース¥23,000/FRAY I.D(FRAY I.D ルミネ新宿2店) ラタンバッグ¥15,000/BAGMATI(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) サンダル¥6,900/RANDA

色味もデザインもかなり大人でドレッシーだから、ガーリーでナチュラルなカゴバッグを合わせることで夜っぽさを払拭。色合いも同系色でまとめられて一石二鳥です。

09 プリーツと寒色との併せワザでお行儀よく!

ラベンダーサテンワンピース(EC限定)¥18,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) バッグ¥9,000/キャセリーニ サンダル¥14,000/Stola.

直線ディテールで端正なプリーツを組み合わせれば、サテンの色気をほどよく中和。しかも寒色でまとめたコーデに落とし込めば、さらに清潔感があってきちんとした印象に。

クロシェニット

抜け感が出せるし、クラフト感がハートウォーミング♡

10 コンシャス&エッジィな要素でカントリーっぽさを払拭

ベルト付きミントクロシェニットワンピース¥13,000/マーキュリーデュオ(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店) ピアス¥2,980/ダナン(ルルドインターナショナル) PVCバッグ¥15,000/Stola. サンダル¥8,900/31 Sons de mode(ヒロタ) ハット/スタイリスト私物

ノスタルジックなアイテムなので、女っぽく体の線を見せたり、ハットやPVCバッグといったエッジィな小物をトッピングしてほっこり感を抑えると、大人にジャスト。

11 バイカラーのコントラストでメリハリメイク!

バイカラークロシェニットワンピース¥18,000/ノエラ バッグ¥18,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) パンプス¥17,500/アルネ(サン・トロペ コーポレーション)

白地のものが多いので、手っ取り早く大人に着こなせるのはやっぱりモノトーン。ワンピもバッグもバイカラーにすると、白の面積が増えて春っぽい仕上がりに。

12 お目立ち色でリゾート風に遊ぶのも楽しい!

グリーンレースニット編みワンピース¥32,000/ルル・ウィルビー(アルアバイル) ストローバッグ¥6,500/リリアン カラット シースルーミュール¥10,000/ヴィーセブン・トゥエルブ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)

ゆるシルエットにヴィヴィッドカラーがリゾートな雰囲気なので、ナチュラルなかごバッグが好相性。足元はシースルーのミュールで緊張感を持たせてタウン仕様に。

着心地も今っぽさも兼ね備えた柔らか素材のワンピが気になる♡

どんどん気温が高くなってくるこのタイミングで着たいのは、なんと言ってもワンピース!キレイ色や柄物、透け素材や甘ディテールが流行りの今季は、1枚でキマる主役級ワンピが豊富。やっぱり真っ先に欲しいのはトレンドを押さえたデザイン。特にアラサーに推したいのが、リネン風やクロシェニットなど柔らか素材のワンピです。

andGIRL2020年5月号より 撮影/野口マサヒロ(wind)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/小原優子 ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/谷川りさこ 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事