andGIRL

アラサー女子の肌見せ服攻略法♡女っぷりが上がるオープンショルダー&おすすめ下着 のメイン画像

オープンショルダースタイル

肩&胸元は「ほどよく」が合言葉!
がっつりオフショルは去年で終了。今年は露出自体は控えめだけど、その代わりデザイン性が急上昇で、逆に女っぷりが上がる結果に。

01 ワンショル

マンネリしがちな色スカを最愛アシメでモードに引き寄せ

ニット¥9,000/バナーバレット スカート¥12,800/ジネス(ジネス ペリエ千葉店) ピアス¥12,700/メディスィン ドゥース(シップス 有楽町店) バングル¥15,400/キャス(シップス 大宮店) バッグ¥29,000/ヴィオラ ドーロ(ピーチ) サンダル¥2,990/UNIQLO ハット参考商品/AMBIENT

普通のタンクからスイッチするだけで、オシャレ度UP!

  • 選びのコツ・・・カットソーよりニットが大人!ベージュは甘派も使いやすくて◎
  • コレを合わせて・・・ リゾート感のある定番ロンスカ。×ワンショルなら都会派ムードに

Check!中に着たインナー

カップ付きベアトップ¥1,290/ランジェリー バイ ジーラ

レースよりスポーティーなベアトップがマッチ。
クリーンなオフホワイトは、脇から見えてもエロさなし。

02 カシュクール

出しすぎないのに色気しっかり。今年もカシュは好都合!

ブラウス¥21,800/ティグレ エ ティグレ(シップス グラン フロント大阪店) デニムスカート¥12,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) サングラス¥28,000/グラッサージュ イヤリング¥5,080/JUICY ROCK バッグ¥9,082/バナナ・リパブリック

「ただ女っぽい」で終わらないよう、ブルーのドットで春めいて!

  • 選びのコツ・・・色や柄は思いきり遊んでOK!カシュならそれでも上品ですから♡
  • コレを合わせて・・・「いかにも」な甘ボトムじゃなくデニム。サバ感を抑えてシャレて

Check!中に着たインナー

カップ付きボディスーツ¥12,000/エトレ トウキョウ

胸元の危うさを即解決してくれるボディスーツ。
ピタッとフィットするので、前かがみになっても安心。ラメ入り。

03 深V

肩を彩る構築的なギャザーで深Vのネクストレベルへ!

ブラウス¥28,000/エリン(シップス 渋谷スクランブルスクエア) パンツ¥4,545/H&M(H&M カスタマーサービス) ピアス¥7,000/Lapuis Authentic Made(キャセリーニ) バッグ¥7,900/チャールズ&キース(チャールズ&キース ジャパン)

ノッペリしがちな深Vに、ギャザーで立体感を投下。ペプラムも可愛くて大満足!

  • 選びのコツ・・・Vは広く深く。シンプルなニットじゃなく、凝ったブラウスがいい!
  • コレを合わせて・・・パンツ合わせで甘辛仕立てに。狙い目はハンサムなストライプ!

Check!中に着たインナー

カップ付きキャミソール¥3,800/AMBIENT

スパゲティストラップでチラ見えをはかなげに。
甘トップスに映える極細ストラップ。ダスティな色味も素敵!

チラ見えしても可愛いカップ付きインナーSELECT

ブラ?の疑いを取り払う華奢なダブルストラップ

キャミソール¥4,900/エメルリファインズ(エメル リファインズ ルミネ新宿店)

ラメ入り、ニット、黒と使えるポイントが凝縮!

ビスチェ[一部店舗限定]¥1,490/GU

銀ラメがキラキラ。もちろん1枚で着ても◎。

万能のストラップ付き2wayは各色買いして

ベアトップ¥990/GU

胸の形を整えるブラフィール。白、グレーもあり。

肩&胸元の肌見せは「控えめに」がポイント!

いよいよ夏が近づいてきて、ファッションも露出度アップ!アラサーなら肌見せだってあからさまじゃなく、上品かつヘルシーにこなすのがマナーです。今季はエロくならずに盛れるアイテムがいっぱい!中でも肩や胸元があいたオープンショルダータイプは、露出控えめでも女っぷりが上がるので大人にオススメです。

andGIRL2020年5月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリスト/ひるいちか ヘアメイク/神戸晴美 モデル/愛甲千笑美 一部文/鱧須みち子

あわせて読みたい

関連記事