andGIRL

春色の合わせ方Q&A大特集♡パステルカラーを使った甘辛コーデ&配色見本23選 のメイン画像

パステルを使った「甘」「辛」コーデ配色見本を一気見せします!

「×白以外思いつかない」の声にお応えして!
×色も、×ベーシックカラーも。意外と思いつかない配色見本を、甘派も辛派もまとめて一挙公開!やりたい配色は見つかりましたか?

ミントグリーン

甘派

01 ×ミントグリーン

同色ならややくすんだトーンで合わせてカロリーオフ

ニット¥14,000/マイストラーダ レーススカート¥11,000/31 Sons de mode(ヒロタ) バッグ¥5,500/AG バイ アクアガール サンダル¥21,000/タラントン バイ ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ミントのワントーンは、辛でもいける配色。その分、思いっきり甘くしても微糖なので、甘派こそトライ♡

02 ×ラベンダー

お花みたいな配色はやっぱりガーリー仕上げがお約束♡

ワンピース¥19,000/FRAY I.D カーディガン¥2,490、パンプス¥1,990/ともにGU バッグ¥5,500/コントロールフリーク(キャセリーニ)

トップスとボトムで合わせると難しい配色なので、どちらかを小さい面積に。シャープな直線ディテールのワンピを選んだ方が、大人にジャストな甘さ。

辛派

03 ×ライトブルー

絶妙なトーンの違いで王道ベーシックを上級者風に

リネンシャツ¥2,990/UNIQLO ワイドパンツ¥16,000/イネド バッグ¥15,000/エルレザー パンプス¥1,800/神戸レタス

寒色同士、くすんでいれば意外といける!コンサバコーデが途端に今年顔に変わります。ブラウンの靴や部分パイソンでほんのり締めて。

04 ×ブラウン

濃いブラウンがミントの持ち前の品を助長します!

トレンチコート¥29,000/マイストラーダ ノースリーブニット¥4,500、ニットスカート¥7,000/ともにNATURAL BEAUTY BASIC バッグ¥14,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥2,490/GU

チョコミント配色は、単調になりがちなベーシックコーデに落とし込むとちょうどよい盛り感に。

イエロー

甘派

Point!「黄色はなんか派手」と手が出しにくい人はこの配色で!

05 ×ベージュ

コントラストを抑え、ぼんやり感は小物でブレーキ!

ラメカーディガン¥13,000、ラメニット¥11,000/ともにアナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店) フリルスカート¥19,000/ルーニィ かごバッグ¥11,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) ドットパンプス¥2,200/神戸レタス

ぼんやりしがちな配色なので、服とテンションを合わせた黒ドットのポインテッドパンプスでキリッとシェイプ。

06 ×ミントグリーン

お約束の大人カジュアルがフレッシュに格上げ!

Gジャン¥10,400/JILL BY JILLSTUART ワンピース¥2,990/GU バッグ¥4,900/スリーフォータイム(ジオン商事) サンダル¥7,900/RANDA

いつものブルーGジャンを、ミントグリーンにするだけで新鮮!小花柄ワンピの甘さもほどよくダウンします。

辛派

07 ×カーキ

ボーイッシュだからカジュアルコーデにジャスト!

ニット¥10,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) ショートパンツ¥15,000/ルーニィ バッグ¥9,800/ミラ オーウェン スリッポン¥46,000/ネブローニ(フラッパーズ)

配色自体が完全に辛い×カーキは、思いきってコーデ自体もラフに振りきってみて。その分、小物は大人っぽく。

08 ×黒

ニュアンシーな小物でコントラストをほどよく中和!

フリルブラウス、パンプス各¥1,900/GU ワイドパンツ¥19,000/ルーニィ バッグ¥13,000/カテリーナ ベルティーニ(ジネス ペリエ千葉店) スカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ)

黒とのアタリが強いので、まろやかなニュアンスの小物で和らげて。バッグにつけたレオパ柄スカーフが、黒の雰囲気ともイエローともリンクして橋渡し役に。

ライトブルー

甘派

09 ×オレンジ

太陽を感じるリゾートなアレンジで夏をフライング!

ストライプワンピース¥29,000/Estella.K(ジャミン) バッグ¥14,000/マルシェ(フラッパーズ) サンダル¥14,000/chay collections by DIANA(ダイアナ 原宿店)

オレンジはちょっぴり強めなので、小物で取り入れるのがベター。クロシェ編みのバッグなら抜け感も出るので◎。足元はミュールでタウン仕様に。

10 ×ベージュ

落ち着いたレディー感と若々しさが相まっていい塩梅

レースブラウス¥12,000/ノエラ タックパンツ¥10,000/N. バッグ¥3,600/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥18,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

レースが配色のエレガントなテンションにお似合い。水色で甘コーデを作るときは、どこかを思いっきり甘盛りするのがグッドバランス。

辛派

11 ×グレー

お約束のコンビだけどカジュアルに振るとまた新鮮!

ロゴTシャツ¥8,000/マイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店) タイトスカート価格未定/リリアン カラット バッグ¥3,770/Isn’t She? パンプス¥17,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

×グレーは鉄板感があるからこそ、あえてカジュアルなコーデに落とし込んだ方が見違えます。足元に女っぽいレオパ柄を差してもうひとひねり!

12 ×イエロー

好感度はそのままに、くすみトーンで大人にシフト!

ニット¥9,800/アプワイザー・リッシェ プリーツパンツ¥24,000/イネド バッグ¥28,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥17,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

イエローはどの色とも合いやすいので、トップスで入れてもいい感じ。両方くすませて派手感を抑えて。

ピンク

甘派

13 ×ブルー

反対色だからどちらかの面積を小さくすると簡単

ニットアップ¥21,000/アプワイザー・リッシェ バッグ¥5,900/カカトゥ(アンビリオン) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

濃いめのブルーを合わせるなら、ピンクは小物でIN。ストンとしたニットアップで、大人に振って。

14 ×ピンク

スモーキートーンで甘さを抑えつつ花柄でメリハリ!

ニット¥6,900/PROPORTION BODY DRESSING 花柄スカート¥18,000/アプワイザー・リッシェ バッグ¥12,000/TONAL パンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

甘々になるのは避けたいので、大人ピンクかつ、大柄で抽象的な大人っぽいものをチョイス。

辛派

15 ×カーキ

甘辛バランスが自動的に叶うからビギナーにオススメ!

シャツ¥12,000/SNIDEL ニットスカート¥13,000/LAGUNAMOON バッグ¥1,900/神戸レタス パンプス¥44,000/ネブローニ(フラッパーズ)

マニッシュなシャツに甘いピンクを、レディーなプリーツスカートに辛いカーキを取り入れると、テイストがグッドバランス。

Point!「ピンクを大人っぽく着たい」なら、この配色がオススメ

16 ×ネイビー

おカタいきちんとモードのときこそピンクで愛想良く♡

ジャケット¥7,500/AG バイ アクアガール チュールTシャツ¥1,490/GU ベルトつきパンツ¥14,000/TONAL バッグ¥22,545/バジョルゴ(FatheR) スカーフ¥3,300/アナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) パンプス¥2,990/UNIQLO

堅実なネイビーでブレーキ。かっちりコーデなら、甘さをしっかり打ち消せます。

ラベンダー

甘派

17 ×ライトブルー

両方青み系だからワントーン感覚で気軽にトライ!

ツイードプルオーバー¥26,000/アナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) ワイドパンツ¥7,900/ココ ディール バッグ¥12,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス¥8,400/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

お菓子みたいな可愛らしい配色なので、素材感がメリハリにもなるエレガントなツイードで大人に格上げ。小物はラベと白でなじませて!

18 ×グレー

似た色みの定番色合わせなら、簡単で即大人可愛い♡

ニット¥6,900/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) レースタイトスカート¥18,000/CELFORD バッグ¥18,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス¥1,800/神戸レタス

足元にワントーン濃いパープルを差して、グラデーションを作った方がこなれます。Iシルエットで甘さは抑えて。

辛派

19 ×ブラウン

寒色×暖色の変化球でワンピ1枚でも俄然オシャレ見え

サテンワンピース¥13,000/N.O.R.C バッグ¥4,900/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥13,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

シャツワンピの辛さをラベンダーがほどよく和らげる、バランスのいい組み合わせ。小物を両方ラベにするなら、バッグはクロコ型でリズムを。

20 ×ネイビー

インディゴデニムならラフだし品も出て大人向き!

リブニット¥9,000/TONAL デニムパンツ¥1,536/神戸レタス バッグ¥18,000/マルシェ(フラッパーズ) フラットパンプス¥15,500/chay collections by DIANA(ダイアナ 原宿店)

ラベンダーはレディー感のある色なので、カジュアルに振ってもラフすぎず女っぽい!コーデ自体はシンプルだから、小物に遊びを効かせて。

パステルに白以外を合わせるならこの配色で!

くすんだパステルカラーなどのキレイ色アイテムや色×色コーデが大流行の今季、「確かに可愛いけどどうやって合わせればいいかわからない・・・」という人も多いはず。今シーズン絶対ハズせないパステルだけど、白以外の合わせが思い浮かばない!そんなときはこの配色見本を参考に、パステルコーデをアップデートしてみて。

andGIRL2020年5月号より 撮影/石澤義人 スタイリング/竹川尚美 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事