andGIRL

誰でもオシャレになれるバニラコーデ特集♡白×ベージュで作る女らしいスタイル9選 のメイン画像

Check!バニラコーデの共通ルールはこの3つ!

01 メインで使うのは白、オフホワイト、ベージュ!

服は白、オフホワイト、ベージュの3色に限定。ぼんやりカラーなのでつい締めたくなるけど、黒やブラウンの締め色は小物にとどめて!

02 服であまり柄を使わない方が素敵!

柄を使ってももちろん可愛いけど、それだと今までの白ワントーンと何となく同じテンション。サラッとさせる方が、今季の気分にマッチ!

03 素材、ディテール、アクセでメリハリをつける!

地味見えしないように、旬な素材感やディテールでメリハリを効かせるのは必須。盛ってもうるさくならない配色なので、振り切っちゃって!

素材はこんなの

小物はこんなの

ロングネックレス、メッシュやビーズ素材など。

シンプル女っぽバニラコーデ

凛とした配色が際立って今っぽい!
バニラ配色が引き立つのは、シンプルでどちらかというと辛めなスタイル。ほんのり甘くて凛とキレイめな雰囲気に仕上がります。

スカートで!

長め丈のイイ女系をマニッシュに。

01 ハンサムに振ると、より女っぽさが引き立って一枚上手!

ジャケット[ベルト付き]¥13,000/31 Sons de mode(ヒロタ) ノースリーブTシャツ[3枚セット]¥12,000/ルーニィ フレアスカート¥9,900/N.O.R.C コインネックレス¥4,500/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) ロングネックレス¥1,800/OSEWAYA(お世話や) バングル¥4,500/JUICY ROCK バッグ¥7,990/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 新宿店)

ジャケットやスカートの固め素材もぼやっとさせないポイント。甘い配色をハンサム仕上げ、なギャップが素敵♡

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・華奢なネックレスを1点じゃなく重ね付け!

02 凛としたイイ女系の合わせも春はちょっぴり柔らかく

シャツ¥15,000/バナーバレット レーススカート¥3,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) サングラス¥37,500/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ポシェット¥16,000/トーヴ(ロードス) ミュール¥5,400/ILIMA(イーボル)

キリッとしたコーデを、柔らかいニュアンスやレースの抜け感でエフォートレスに。

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・ひとクセシャーリングが効いてアイキャッチ

03 カジュアルにハズすときは高見えな素材をぶつけて!

パーカ¥13,000/ジャスグリッティー フレアスカート¥7,900/サニーレーベル(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店) ショルダーバッグ¥9,000/LAURA DI MAGGIO(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) スニーカー¥5,900/HAWKINS(ABC-MART)

パーカやスニーカーでカジュアルに振るときは、光沢素材を取り入れると、ラフになりすぎないのでベスト!

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・旬な光沢素材で華を出しつつメリハリづけ

パンツで!

トップスの素材で女っぽさを補足!

04 元気なキュロットはセンシュアルに振って大人っぽく

シースルーニット¥9,000/CELFORD ベルト付きキュロット¥9,500/31 Sons de mode(ヒロタ) リング[右手中指]¥1,200、リング[左手中指]¥1,400/ともにOSEWAYA(お世話や) リング[左手人差し指]¥2,500/JUICY ROCK ビーズバッグ¥9,000/ル・ベルニ/スリーフォータイム(ジオン商事)

子どもっぽくなりがちなキュロットは、繊細な色気が薫る透けリブニットで体の線をほのかに演出すると大人カジュアルに仕上がります。

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・太めリブとシースルーの抜け感でメリハリを

Check!差し色をするなら、こんな色がオススメ

  • ミントグリーン
  • コーラルピンク
  • イエロー
  • オレンジ

小物はバニラカラーか黒・茶が基本だけど、色を差したくなったらお洋服のムードを壊さない淡い暖色系か、何にでも合う旬なミントが正解!

05 直線に曲線ディテールをぶつけて女性らしさをカバー

パフスリーブニット¥14,000/マイストラーダ ベルト付きテーパードパンツ¥18,000/Stola. ピアス¥6,000/アビステ リング¥1,200/OSEWAYA(お世話や) バッグ¥26,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥15,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

パフスリな上にリブとの切り替えデザインだから、のっぺり感も回避できます。

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・シャーリングのくしゅっと感と異素材感がアクセント

06 ボディラインの適度な緊張感は仕事モードにも応用可!

ベルト付きブラウス[ロングカーディガン付きトリプルアンサンブル]¥24,000/アプワイザー・リッシェ スキニーパンツ¥2,990/アース ミュージック&エコロジー(アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード店) バッグ¥13,500/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) サングラス¥20,000/ロンシャン(マーションジャパン) ストラップサンダル¥17,000/ダニエラアンドジェマ

くびれで女らしさをフォロー。

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・ベルトマークで物理的に引き締めるのもアリ!

ワンピース&セットアップで!

肌見せやディテールで脱のっぺりを目指す!

07 落ち感のあるIシルエットで甘さを抑えて大人可愛く♡

クロシェ編みニット¥5,900、クロシェ編みニットスカート¥7,900/ともにリリアン カラット バングル¥5,200/JUICY ROCK カゴバッグ¥17,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) ストラップサンダル¥6,900/RANDA

適度な透け感があるので、ロング丈で肌を覆っていてもグッドバランス。

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・凹凸のあるクロシェレースは着るだけでキマります

08 ガーリーワンピ×Gジャンの定番合わせもなんか新鮮!

デニムジャケット¥17,000/ジャスグリッティー 切り替えワンピース¥23,000/FRAY I.D イヤリング¥3,100/mimi33、リング[人差し指]¥1,750、リング[中指]¥1,600/ともにアネモネ(以上サンポークリエイト) ショルダーバッグ¥32,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) ミュール¥5,900/REZOY

春定番のコーデを大人に洗練。パイソン柄バッグでピリッとスパイスを効かせて。

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・ふんわりスカートを黒のラインでシェイプ!

09 ナチュラル素材でまとめてエフォートレスな世界観に

リブニット[カーディガン付き]¥13,000/リランドチュール ワンピース¥9,800/ROSE BUD(ROSE BUD 新宿店) カゴバッグ¥11,000/エルサック(ロードス) ストラップサンダル¥18,000/ダニエラアンドジェマ

服だけじゃなく、バッグもラタンなどのナチュラル素材でまとめると、バニラトーンとマッチして統一感が出ます。

Point

  • ココで脱ぼんやり・・・面積少なめのパイソン柄でさり気に輪郭を引き締め!

白×ベージュのバニラコーデが気になる♡

全体をニュアンスカラーでまとめたコーデが今季は気になります。着こなし自体がシンプルでもオシャレ見えするこの配色、ぜひ取り入れてみて!ただし、膨張したりのっぺり見えてしまいがちなので、素材やディテール、小物合わせでメリハリを出すのを忘れずに。シンプルで女らしい辛口スタイルにもハマる色合わせです。

andGIRL2020年5月号より 撮影/三瓶康友[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/犬木愛(agee) モデル/森絵梨佳 一部文/今川真耶 画像/©Doable/a.collection/amanaimages

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事