andGIRL

高見えプチプラトップス「シンプル辛派」のためのおすすめブランド5選! のメイン画像

01 アメリカンホリック

Tシャツをはじめ、カジュアルアイテムがとにかくお上手!素材が上質な上に、肩落ちやビッグシルエットなど、ちょっとしたディテールがちゃんとイマドキなんです。

旬なゆるゆるシルエットで大人カジュアルを今っぽく

カットソー¥1,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) ニットレーススカート¥4,580、バッグ¥3,980/ともにVis、サンダル¥4,190/ロペピクニック パサージュ(すべてジュンカスタマーセンター) キャップ¥1,990/AG バイ アクアガール

肩落ちのビッグTは着てみてわかる美シルエット!体が華奢見えするし、適度に地厚で前裾をインしてもいい感じにキマるんです。ニュアンスカラーとロンスカで女っぽく♡

バックヘムが長めだからOUTもオシャレ見え

カットソー¥1,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム)

ネックラインのトリミングが細めなのが絶妙に女らしい。淡~いニュアンシーなミントグリーンの色味も使いやすくて◎。

02 ViS

色出しがキレイでディテールも気が効いてます。ややかっちりしたキレイめアイテムが豊富なので、通勤服としても大活躍!

キャッチーな色×色シンプルコーデにときめきを♡

ノースリーブニット¥2,980/Vis(ジュンカスタマーセンター) スカート¥23,000/マイストラーダ バッグ¥26,500/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA)

つまり首と、絶妙に肩の隠れる袖のカットが上品。シンプルだからこそ、色合わせで遊ぶくらいが今年っぽくてちょうどいい塩梅です♡

ドレープやブラウンでさり気ないけど美人見え!

ブラウス¥3,980/Vis(ジュンカスタマーセンター)

何枚あっても使えるブラウスは、クラシカルなディテールで即今年顔に。変化球なドレープ使いで差が付きます。

03 STYLEMIXER

ちょいモードでベーシックカラーが軸のブランド。でも今季は甘すぎないキレイ色アイテムもお目見えしてて見逃せない!

今季大本命のミントもクールビューティーな仕上がり

ギャザースリーブブラウス¥4,980、パンツ¥6,980/ともにスタイルミキサー(バロックジャパンリミテッド) ピアス¥1,900/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥9,000/マーキュリーデュオ(マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店)

たっぷりボリューミーな袖が高見えなブラウスは、白パンでキレイめに着こなすことで凛とした美人感が生まれます。小物でちょっとしたニュアンスを。

コルセット風の切り替えでメリハリも叶う!

ウエストギャザーシャーリングトップス¥2,980/スタイルミキサー(バロックジャパンリミテッド)

ニュアンシーな色だからこそ、さり気なくメリハリの効いたデザインが映えます。サラッとシンプルに着こなして素敵に!

04 SENSE OF PLACE

シンプル辛めはもちろん、ほどよい甘アイテムもまんべんなくそろったOLの強い味方。特にシャツの品ぞろえが優秀!作りもしっかりしてて安心です♡

新風を吹き込む上品な透け感で、濃いめの配色でも爽やか!


シアールーズシャツ¥3,900、バッグ¥4,900/ともにセンス オブ プレイス(センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) スカート¥9,900/グリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店) ピアス¥2,600/スリーフォータイム(ジオン商事)

使えるビッグシャツ、今年はシースルーがイチオシ。シャツ自体がベーシックなので、旬な透け素材にするだけで新鮮です。配色のインパクトにも抜けが出て一石二鳥!

上品なとろみ×マニッシュなルックスが一枚上手

バックスリットシャツ¥4,900/センス オブ プレイス(センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)

ビッグサイズ、ビッグポケット、カーキ・・・とメンズライクだけど、とろみある素材だからどこか女っぽい。そんな絶妙なバランスが◎!

05 UNRELISH

甘ブランドだけど、ココのニットタンクは全色買いした方がいいくらいのポテンシャルを秘めてます!1枚で着てもイヤらしくならず、もちろんシャツなどのインナーとしても大活躍。

ヘルシーだけど女っぽくて、大人カジュアルに大活躍!

ノースリーブニット¥2,180/UNRELISH チェックスカート¥9,900/グリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店) イヤリング¥9,000/イロリエール(ロードス) バッグ¥5,980/ダナン(ルルドインターナショナル) サンダル¥7,900/RANDA

いつもならTシャツを合わせるところを、今年はニットタンクに。キャミよりヘルシーでTシャツより女っぽいバランスが絶妙なんです。

シンプルこそ値段や質が出やすい・・・だから得意なブランドで!

ココで紹介した5ブランドは、さり気ないけど素敵なディテールが満載。だからシンプルなのにどこか洗練されて見えるものばかりなんです。夏をオシャレに乗り切るために、全部欲しい勢い♪

【衣装協力店】
・アメリカンホリック プレスルーム:0120・806・008  https://stripe-club.com/american-holic
・ジュンカスタマーセンター:0120・298・133 https://www.junonline.jp/
・AG バイ アクアガール:03・6851・4604 https://store.world.co.jp/s/brand/ag-by-aquagirl/
・マイストラーダ:03・6894・8612 https://ap-story.jp/mystrada/
・ADINA MUSE SHIBUYA:03・5458・8855  https://adinamuse.com/
・バロックジャパンリミテッド:03・6730・9191 https://style-mixer.com/
・ジオン商事:03・5792・8003 https://www.jione.com/
・MERCURYDUO ルミネエスト新宿店:03・5312・1550 https://brand.mercuryduo.com/
・センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店:03・6433・5548 https://www.urban-research.jp/shop/sense-of-place/
・ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング自由が丘店:03・5731・8531 https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/
・UNRELISH:0120・298・707 http://www.unrelish.jp/
・ロードス:03・6416・1995
・ルルドインターナショナル:090・1700・8449 https://danae.theshop.jp/
・RANDA:06・6451・1248 
https://www.randa.jp

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/小原優子 ヘアメイク/神戸春美 モデル/河北麻友子、谷川りさこ 文/今川真耶

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事