andGIRL

着回し力抜群の最旬アイテムまとめ♡アレンジ自在で使いやすいゆるシャツコーデ6選 のメイン画像

トップス部門1位・・・ゆるシャツ

トップスにもはおりにもなるしアレンジが利くから1枚確保♡
そもそもベーシックでボトムを選ばないシャツ、今年はオーバーサイズがキモ。ボタンの開け閉めにベルトマーク、さらに小物代わりにも、1枚で何通りにもアレンジできちゃいます♪

コレを着回し

シャツ¥9,500/バンヤード ストーム(エレメントルール カスタマーサービス)

定番だけど鮮度も高いアースカラーが使いやすい!

Check!選びのPoint

  • ベーシックカラーが◎
  • ちょっとゆるくて、胸ポケットがある方がキマる!

スタイリスト使用率も展示会着用率も高め!

右・andGIRL3月号p.45より 左・andGIRL4月号p.82より

右・美香さんコーデを担当してる井関かおりさんも使ってる!
中・アンドクチュールの展示会でも!
左・ひるいちかさんはパンツにOUTでトレンド感出し

Check!こんなアイテムと相性よし!

  • しゃらんスカート
  • タイトスカート
  • デニム
  • フレアスカート
  • パンツ
  • ワンピース

上にはおれるワンピも含めて、INもOUTもできるから、基本どんなボトムもウェルカム♡

01 ×しゃらんスカート

エフォートレスなのにきちんと感はしっかりキープ!

シャツ/着回し カットソー¥2,700/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) ドット柄スカート¥17,000/ジャスグリッティー ピアス¥2,100/Isn't She? バングル¥4,500/JUICY ROCK リング[7個セット]¥1,300/OSEWAYA(お世話や) バッグ¥13,600/ペルケ(アンビリオン) ミュール¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ボタンざっくり留めでゆるっとさせつつも、シャツの持ち前のきちんと感でだらしなさゼロ。かつ女っぽさも健在!

02 ×タイトスカート

王道のゆるピタバランスにつまり首の今っぽさを演出

シャツ/着回し ナロースカート¥2,265/神戸レタス バッグ¥12,800/セピカ(ジオン商事) ミュール¥19,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)

襟抜きだと見慣れた組み合わせなので、あえてボタンを上まで閉じてみると、なんか新鮮!色で遊んでても大人です。

Check!こんなアウターと相性よし!

  • トレンチコート
  • ロングコート
  • マウンテンパーカ

ボタンのあるGジャンなどはバランス次第。トレンチでもボタンなしなど、装飾控えめが◎。

03 ×マウンテンパーカ×タックパンツ

キリッと緊張感&シックな色味で、マウンパを通勤にも

シャツ/着回し マウンテンパーカ¥8,900/ローリーズファーム(アダストリア) タックパンツ¥19,000/マイストラーダ バッグ¥9,800/& シュエット(& シュエット 池袋サンシャインアルパ店) ローファー¥5,900/REZOY

センタープレスの効いたパンツにシャツをINして緊張感を演出すれば、ラフなマウンパもイエローパンツも、まとめて通勤仕様に。

04 ×フレアスカート

甘辛MIXは同色でなじませさりげなくがオシャレ

シャツ/着回し タンクトップ¥3,900/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) 2wayレーススカート¥22,000/ジャスグリッティー バッグ¥17,000/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ) パンプス¥20,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)

甘いレースフレアは、シャツになじむカーキで洗練。足元には赤をビシッと効かせてぼんやり感を払拭!

05 ×ワンピース

ベルトマークのワンクッションで今っぽくスタイルUP!

シャツ/着回し ワンピース¥26,000/CELFORD ベルト¥10,000/レフィエ(フラッパーズ) クリアバッグ¥6,900/カカトゥ(アンビリオン) パンプス¥13,000/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店)

ロマンティックなワンピを辛シャツで中和するまではお約束。今季はベルトをONして、新鮮なバランス感を!

Check!夏はこうやって着る!

06 ×タンクトップ×デニム

たすき掛けでシンプルカジュアルにリズムをメイク!

シャツ/着回し タンクトップ¥4,500/WILLSELECTION(WILLSELECTION ルミネ有楽町店) デニムパンツ¥3,490/クラフトスタンダード ブティック(クラフトスタンダード ブティック プレスルーム) バッグ¥8,500/tsumori chisato CARRY(コランド) パンプス¥13,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

イレギュラーな斜めのニュアンスが定番コーデのアクセントに。

ゆるめのシャツは今季着回せるトップスNo.1!

どうせ春物を買うなら、たくさん使えて今っぽい着回しの効くものがいい!ということでスタッフが撮影中に「便利!」と感じたり、展示会でよく見かけたりしたアイテムをピックアップ。中でもトップス部門No.1は、ゆるめのサイズ感が今年らしいシャツ。裾のIN・OUTやボタンの開け閉めでアレンジが効くのも優秀です。

andGIRL2020年4月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森ユキオ(ROI) モデル/愛甲千笑美 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事