andGIRL

NBBのレーススカートで大人の着こなし♡オシャレで軽快な最旬着回しコーデ7選 のメイン画像

着回したのはコレ!

レーススカート¥8,000/NATURAL BEAUTY BASIC

01 水玉×レースで甘ディテールを掛け算してもモノトーンなら大人っぽい

スカート/着回し ブラウス¥1,363、チェーンショルダーバッグ¥1,454/ともにGRL マーブルパーツピアス¥1,300、ストーンバングル¥1,800/ともにOSEWAYA(お世話や)

気晴らししたい休日は、思いっきりスイートな服でお出かけ!ドットブラウス×レーススカートのクラシカルなレディーコーデなら、今っぽさも上々です。バングルやチェーンバッグの硬質な輝きをプラスすれば、甘コーデも子どもっぽくなりません。

02 ジャケットを羽織ってメガネを掛けて、お仕事モードにスイッチON

スカート/着回し ダブルジャケット¥6,990/ur's ボーダーカットソー¥1,556/3rd Spring メガネ¥7,980/オンデーズ シルバーバングル¥8,000/JUICY ROCK イエローパンプス¥3,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) タイツ¥1,000/17°C(Blondoll 新丸の内ビル店)

エアリーなレーススカートを、ボーダー×ジャケットのきちんとコーデで端正なムードに引き上げ。女らしいけどちゃんと芯がある、そんな強気な部分もたまにはアピールしとかないとね!デザイン度高いダテメも有効です。

03 上下白でまとめてもレースの凹凸でメリハリが出てのっぺり感ナシ

スカート/着回し 白シャツ¥1,454 、チェーンショルダーバッグ¥1,454/ともにGRL 肩に掛けたカーディガン¥7,800/ミラ オーウェン サークルピアス¥5,000/ステラハリウッド イエローパンプス¥3,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)

目立ちすぎはNGだけど、ちょっと目をひくステキな先輩♡な路線を狙って、シャツ×レーススカートでオール白コーデ。レースの立体感でメリハリを。小物を定番色にするとコンサバじみるので、あえて旬色を差して今っぽ仕上げに。

04 くすんだミントグリーンのニットを合わせて今年らしい春配色に

スカート/着回し カーディガン¥7,800、ノースリーブニット¥6,200/ともにミラ オーウェン パイソンバッグ¥5,500/カシュカシュ(アンビリオン) ショートブーツ¥3,263/神戸レタス

グリーンのアンサンブルをメインに旬コーデ。シンプルすぎると地味になるから、レーススカートで華やかさもしっかりフォロー。会議などデキる感を出したいシーンでは、甘くなりすぎないよう、辛口小物をプラス。

05 ブラウスとスカートどちらも透け素材を取り入れてトレンド感を増強

スカート/着回し 袖シアーブラウス¥15,000/リランドチュール チェーンショルダーバッグ¥1,454/GRL バッグに付けたスカーフ¥5,000/ルナ ルーチェ(ムーンバット) ポインテッドパンプス¥2,490/GU

家族との気さくなランチだけど、がんばってる元気なところを見せたいから、しっかりオシャレして行きます。袖が透け素材のブラウスに、レーススカートでフェミニンに。アクセントはブルーで、さわやか可愛く♡

06 マウンパにボーダーのカジュアルな着こなしにレースで甘さをプラス

スカート/着回し マウンテンパーカ¥42,000/グレースクラス(グレースクラス 小田急百貨店) ボーダーカットソー¥1,556/3rd Spring メガネ¥7,980/オンデーズ グリーンミニバッグ¥6,000/apart by lowrys(アダストリア) スニーカー¥2,718/神戸レタス

甘シルエットのアウターとレーススカートを、ボーダートップスでほどよくカジュアルダウン。足元はブーツでもいいけれど、あえてのスニーカー合わせでMIX感を強めてオシャレ見せ!グリーンのバッグでより春っぽく。

07 ジャケット合わせのお堅めコーデはパステル小物で季節感アップ

スカート/着回し ダブルジャケット¥6,990/ur's リブニット¥1,490/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) グリーンミニバッグ¥6,000/apart by lowrys(アダストリア) ポインテッドパンプス¥2,490/GU

ネイビーニット×ジャケットの鉄板きちんとコーデに、レーススカートで上品な女らしさをプラス。きちんと感も好印象も上々な安心安全コーデです!堅すぎず暗くならないよう、小物で淡めカラーを取り入れて。

軽やかな白のレーススカートは春コーデに欠かせない♡

透け感のあるレース素材に白と、軽快で春っぽさ満点のスカート。ウエストをリボンで結ぶラップデザインも、着こなしのアクセントになって◎。シャツやジャケットなどきちんとアイテムを合わせれば通勤コーデにも対応可能だし、マウンパやボーダーでカジュアルに振ってもOK。意外とシーンを選ばず使えるので重宝します。

andGIRL2020年3月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/松田絵里子 撮影協力/ゴールド ジム、HONDA(CB1100EX)

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事