andGIRL

今季買うべきトレンド靴特集♡どんなコーデにも合わせやすいオススメ白靴コーデ8選 のメイン画像

今っぽさが盛れるうえ、合わせやすいのはこの色&柄!

上・パンプス[5.5]¥12,500/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) 中・パンプス[8]¥21,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション) 下・パンプス[9]¥15,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

上・旬度満点の甲深×ギャザー。
中・部分透けが女っぽい。
下・美脚効果バツグン。

01

簡単なのに素敵センスまで盛れるなんて買わなきゃソン!

02 パイソン

上品な柔らか色が柄のインパクトをやさしくカバー。

03 くすみパステル

差し色に、なじませ役にと、コーデの幅がグンと広がる!

春ならではの軽やかな〝抜け〟が生まれる

流行デザインから定番ものまで、この春、いつにも増して大量にリリースされている白。どんなコーデもぴたっとキマる信頼感は絶大です。

こんなに使える!

  • 着映え効果あり
  • 軽素材の春服とバランスがいい
  • 品よくきれいめにキマる
  • 合わない色がない

Check!中でも、特に今年っぽいのは〝メッシュ〟なデザイン

今年ならではのデザインを狙うならコレ!肌の透け感が与えるひとクセが、コーデのメリハリ出しにぴったり。適度なリラックス感が、休日コーデにおすすめです。

01 〝白メッシュ〟で叶える気取らない女らしさが今の気分にしっくり!

サンダル[6.5]¥8,500/ハレ(アダストリア) ニット¥13,200、ニットスカート¥15,200/ともにFRAY I.D ピアス¥1,700/スリーフォータイム(ジオン商事) ストーンリング¥19,000/ステラハリウッド 巾着バッグ¥6,300/Lavish Gate

軽快さを後押しするメッシュサンダルが、春らしいミントグリーンのニットアップと息ぴったり。ぼんやりしがちな淡色コーデには、メッシュサンダルの存在感で小気味よいアクセントを与えて。

02 絶対的に合う!デニムスタイルは甘ブラウスでレディーに攻略

サンダル[1.5]¥17,000/FRAY I.D ブラウス¥27,000/アイロン(シップス 有楽町店) デニムパンツ¥16,000/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) イヤリング¥5,000/JUICY ROCK ネックレス¥10,800/ヘルミナ アーヤンヌ(フリークス ストア渋谷) トートバッグ¥29,000/ノヴィア/ドレスレイブ(ジオン商事)

デニムコーデに映える白メッシュが、今年らしい抜け感を演出。元気カラーのイエローで甘すぎない可愛げを意識したい。

Check!さり気ないのに確実にオシャレ見えする〝甲深〟デザイン

主張し過ぎず合わせやすいうえ、きちんと〝流行をおさえている感〟がまとえる甲深デザイン。シンプルなパンプスから今年らしいギャザーまで、バリエ豊富にそろってます。

03 色×色コーデは、トップスと靴を白でリンクさせるとうまくいく!

パンプス[5.5]¥12,500/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) トレンチコート¥29,000/マイストラーダ Tシャツ¥5,900/ROSE BUD テーパードパンツ¥8,900/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームスアーバンドック ららぽーと豊洲店) ピアス¥1,800/スリーフォータイム(ジオン商事) ショルダーバッグ¥32,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店)

他の色を引き立てつつなじませる白の効力を最大に生かして。

04 プレーンなパンプスは、スクエアカットで美脚見えを狙って!

パンプス[5]¥13,000/ダニエラ&ジェマ ニットワンピース¥21,000/FRAY I.D トレンチコート¥15,000/apart by lowrys(アダストリア) ブレスレット¥6,150/JUICY ROCK ワンハンドルバッグ¥11,833/UPPER STAGE

ブルー×ブラウンの配色とプリーツが目を引くニットワンピは、白靴で足元に抜けを与えるとスッキリまとまります。あたたかみのあるベージュトレンチでなじませると大人な雰囲気に。

05 ラフなぺたんこも、ほどよい緊張感を与えるVカットで女らしく

パンプス[1.5]¥15,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) デニムジャケット¥16,000/マイストラーダ ノースリーブニット¥13,000、ニットスカート¥19,000/ともにルーニィ ピアス¥1,800/アネモネ(サンポークリエイト) バングル¥9,200/JUICY ROCK ハンドバッグ¥16,000/トーヴ(ロードス) バッグに巻いたスカーフ¥5,000/ルナルーチェ(ムーンバット)

白靴の着映え力で、テラコッタカラーのニットアップを軽やかに。

春は〝甲深×白〟のコンビがとにかくいっぱい!

右・流行のギャザーにチェーンのアンクルベルトつき

中・上品な型押しはかしこまり過ぎないミュールが正解

左・存在感たっぷり。太チェーンのあしらいが高見え!

右・パンプス[5.5]¥21,000/FRAY I.D 中・ミュール[4.5]¥12,500/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店) 左・パンプス[1.5]¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

右・バレエシューズ風のギャザーデザインは、今年ならでは。
中・きちんと見えするミュールはON・OFF使える!
左・つるんとしたシームレスなデザインが洗練された足元を確立。

Check!人気ブランドからも続々。使える〝白靴〟まだまだあります

この春はとにかく〝白靴〟が大豊作!メッシュ、甲深デザイン以外にも、買ってソンなし、手っ取り早くオシャレ見えする白靴はこの3足。

06 メンズっぽいローファーも白ならどことなくレディーに仕上がる!

ローファー[1.5]¥23,000/ファビオ ルスコーニ(WASH ルミネ横浜) ブラウス¥19,000/ジャスグリッティー ワイドパンツ¥8,990/PLST ピアス¥5,500/モーヴ バイ ステラ バングル¥3,400/JUICY ROCK バッグ¥13,000/カトリーナ ベルティーニ(ジネス ペリエ千葉店)

ちょうどいい具合の脱力感が盛れるローファーは、知的さを生かしたパンツコーデが素敵。白なら重すぎず軽やかな春コーデにぴったり。

ローファーは白が今年流

右・クリアな白×ゴールドビットの王道ベーシック

中・ちょいくすんだアイボリーならよりなじませやすい

左・グリップ力のあるラバーソールが歩きやすい!

右・ローファー[1]¥12,500/HIPS(サン・トロペ コーポレーション) 中・ローファー[3]¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 左・ローファー[1.5]¥17,200/ランバン
コレクション(モーダ・クレア)

右・甲を美しく見せるタンのカッティングにご注目。
中・スタイルアップが叶う厚底タイプ。
左・シルバーのビットが爽やかな印象。

07 透け素材のスカートとレースアップシューズの甘さがマッチ

レースアップシューズ[2.5]¥14,000/FRAY I.D シャツ¥15,000/ジネス(ジネス ペリエ千葉店) フレアスカート¥5,600/Isn’t She? ピアス¥2,680/アネモネ(サンポークリエイト) ハンドバッグ¥19,000/イコット(ロードス)

透け素材のスカートが春らしい着こなしは、素肌がのぞくレースアップシューズで軽やかに仕上げたい。

08 女らしいとろみワンピは白スニーカーで、爽やかに攻略するとオシャレ見え

スニーカー¥3,627/神戸レタス ワンピース¥29,000/COEL 手に持ったシャツジャケット¥21,000/マイストラーダ ピアス¥2,200/JUICY ROCK バングル¥10,000/イロリエール(ロードス) 巾着バッグ¥22,000/ルーニィ

サイドにスリットの入ったすっきりシルエットのワンピースは、足元にボリュームを持たせるとバランスよく着こなせます。

この春、白い靴はハズせないアイテム!

この春まず買うべき靴は「白」「パイソン」「くすみパステル」の3タイプ。今っぽさが盛れるだけじゃなく、コーデを選ばず合わせやすいんです。中でも春らしい抜け感を簡単に出せるのが、軽快な印象に仕上がる白い靴。透け素材だったり薄手のものが多い春服とバランスが取りやすく、合わせる色を選ばないのも高ポイント!

andGIRL2020年3月号より 撮影/野口マサヒロ(BIEI)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森ユキオ(ROI) モデル/美香 構成・一部文/大森奈奈  
※[ ]内の数字はヒールの高さを表し、単位はcmです(すべて編集部調べ)。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事