andGIRL

春に着たいくすみパステル特集♡大人っぽく着こなせる旬のピンクコーデおすすめ5選 のメイン画像

この春着たい5色、それぞれの今っぽ配色をワントーン&×白以外で教えます!

旬な配色はワントーンや白合わせ以外にもいっぱいあります!春ならではの効かせ方&合わせ方を知って、季節感を先取りしちゃおう♪

ピンク・・・王道ピンクに加えてコーラル系も。シュッとしたものでIN

青み系に加えてコーラル系も豊作。色自体に華があるので、あまり盛りすぎないスッキリコーデがむしろ大人っぽくてオススメです。

01 ピンク×グレー・・・グレーは濃いめよりも淡いやつ!

お約束の甘辛MIXをシンプルに洗練してアップデート!

ライダースジャケット¥29,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) Tシャツ¥1,727/Gap(Gap フラッグシップ銀座) スカート¥21,000/CELFORD イヤリング¥5,891/アビステ バッグ¥5,500/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ふんわりスカートの甘さをライダースでセーブ。王道合わせのときは、小物をガツンと効かせるものに。

02 ピンク×ベージュ・・・ぼやけ防止に小物で1か所締め!

茶ベルトで締めればぼやけずトレンド感も増し増し!

シャツ¥8,800/リリアン カラット スカート¥2,120/神戸レタス ベルト¥2,900、パンプス¥6,900/ともにRANDA バッグ¥37,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA)

くすみトーンで合わせると少し老け見えしがちなので、意識的に流行アイテムを取り入れるのが賢明。

03 ピンク×ネイビー・・・端正だからラフにハズして

かっちりジャケットをカジュアルかつフェミニンに

ジャケット¥25,000/CELFORD Vネックニット¥8,000/ノエラ ワイドデニムパンツ¥16,000/マイストラーダ バッグ¥10,900/ペルケ(アンビリオン) パンプス¥6,400/RANDA

カジュアルデニムでも、濃いめのインディゴがジャケットのテンションにお似合い。小物もチェックなど、トラッドなものに。

04 コーラルピンク×黒・・・黒の面積は小さめがルール

甘さにちょっぴりスパイスが効いて小悪魔風味に♡

ワンピース¥16,000/SNIDEL ピアス[一部店舗のみで販売]¥590/GU 5連バングル¥12,800/ソコ(ノーリーズ&グッドマン銀座店) バッグ¥5,500/コントロールフリーク(キャセリーニ) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ギンガムチェックなど、ワンピのガール感に寄せた黒小物をデコ。重くならない、抜け感のあるメッシュバッグも正解!

05 コーラルピンク×ベージュ・・・通勤にジャストな組み合わせです

エレガントな佇まいにヘルシーな血色感で好感度UP

ニット¥11,000/ノーリーズ、バッグ¥20,000/ヴィオラドーロ(ともにノーリーズ&グッドマン銀座店) ワイドパンツ¥13,000/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) スカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) パンプス¥15,000/ダニエラ&ジェマ

血色がよく見えて好印象を与えるコーラルは、マジメなベージュを合わせると通勤にもピッタリ!

色自体が甘いピンクは盛りすぎない大人コーデが◎

春はやっぱりふんわりしたパステルカラーが可愛い♡今年は特にくすみトーンのものが主流なので、甘さ控えめで大人っぽく着られるのも高ポイント。ピンクは青み系と黄み寄りのコーラル系、どちらも人気でたくさん出ています。色そのものが甘くて華やかなので、コーデは盛らずにスッキリ大人っぽくまとめるのが正解。

andGIRL2020年3月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/神戸春美[野崎分]、森ユキオ(ROI)[愛甲分] モデル/野崎萌香、愛甲千笑美 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事