andGIRL

春に着たいくすみパステル特集♡白を合わせたまろやか配色で作るおすすめコーデ6選 のメイン画像

春は「ワントーン」or「×白」で淡くまとめるのが素敵!

パステルの淡くて繊細な雰囲気を生かすには、同系色でまとめるか、絶対なじむうえに無条件に春っぽくなる安定の白合わせが正解です。

×白・・・白〜オフホワイトをかけ算!小物も抜け感があるものを

色を差すなら、白やオフホワイトでほわんと柔らかにするのが今年の推し配色。小物もまろやかなディテールでまとめて、全体をとにかく淡く、軽く!

01 ミントグリーン×オフ白

定番の甘辛MIXも淡い配色に落とし込めばたちまち新鮮!

ブルゾン¥26,000/ルーニィ レースワンピース¥14,800/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) ピアス¥40,000/シャルロット ウーニング(フラッパーズ) バッグ¥1,490/GU パンプス¥19,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ブルゾンをミントグリーンで春っぽく。ぼんやり感をほどよく締めてくれる黒バッグは、パステルの淡さにマッチするPVCがマスト!

Point

  • ココで差をつける!・・・立体感のある今年顔なレースでニュアンスを

02 コーラルピンク×オフ白

光沢スカートやウエストマークでワンツーコーデを今っぽく!

ベルトつきニット¥12,000、スカート¥14,800/ともにAnd Couture(And Couture ルミネ新宿店) イヤリング¥7,119/アビステ バッグ¥19,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) スカーフ¥12,000/マニプリ、パンプス¥44,000/ネブローニ(ともにフラッパーズ)

無地のワンツーコーデだから、のっぺり見せないディテールが必要。バッグにつけたスカーフも効いてます!

Point

  • ココで差をつける!・・・引き続きINなベルト使いでひとひねり!

03 ブルー×白

きちんと感のある配色だからこそ、遊びで意表をついて

ブラウス¥12,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) ペプラムスカート¥12,000/SNIDEL ピアス¥9,000/フィリップ オーディベール(ノーリーズ&グッドマン銀座店) ブレスレット¥8,837/アビステ バッグ¥8,593/UPPER STAGE スカーフ¥790/GU

通勤にも活躍する鉄板な色合わせなだけに、普通のコーデだとコンサバすぎなので、大胆な盛りデザインを取り入れてスタイリッシュに!

Point

  • ココで差をつける!・・・大胆なペプラムデザインで旬感をアピール!

04 ラベンダー×オフ白

コンサバな肩がけ風ニットをあえて若く着るとフレッシュ!

ドッキングニット¥11,000/ノエラ デニムワンピース¥22,000/リランドチュール イヤリング¥3,819、バングル¥39,273/ともにアビステ バッグ¥28,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ラベンダーは落ち着きのある色だから、キレイめに着ると老ける危険も。キレイめニットならなおさら、ホワイトデニムのジャンスカでカジュアルに振るといい塩梅!

Point

  • ココで差をつける!・・・春注目のジャンスカを合わせるだけで今っぽ♡

05 ピンク×白

王道の甘め配色はハンサムに振ってカロリーダウン!

シャツジャケット¥21,000/マイストラーダ パンツ¥3,700/Isn't She? ピアス¥13,500/シャルロット ウーニング(フラッパーズ) 時計¥16,937/アビステ バッグ¥4,900/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥8,325/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

どうしたって甘い色合わせなので、マニッシュに振るのが正解。小物でパイソンの辛味もピリッと効かせて。

Point

  • ココで差をつける!・・・ウエストマークで今っぽくメリハリメイク

06 イエロー×白

フレッシュな配色でお決まりの通勤コーデを洗練!

ベルトつきニット¥8,500/ノエラ ワイドパンツ¥15,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) ピアス[一部店舗のみで販売]¥590/GU ネックレス¥2,000/スリーフォータイム(ジオン商事) 時計¥11,455/アビステ バッグ¥19,800/ノヴィア(ドレスレイブ/ジオン商事)

シンプルコーデも、配色を春っぽくするだけで気分が一新♡

Point

  • ココで差をつける!・・・可愛い雰囲気にも合うサークルバッグが今風

くすみパステル×白コーデのふんわり配色が春っぽい♡

春はやっぱりふんわりしたパステルカラーが可愛い♡今年は特にくすみトーンのものが主流なので、甘さ控えめで大人っぽく着られるのも高ポイント。白〜オフホワイトを合わせた淡い配色で、春っぽくやわらかな雰囲気にまとめるのがおすすめです。服だけでなく小物まで抜け感のあるもので統一して、あくまで軽やかに!

andGIRL2020年3月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/神戸春美[野崎分]、森ユキオ(ROI)[愛甲分] モデル/野崎萌香、愛甲千笑美 一部文/今川真耶

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事