andGIRL

春の最新トレンドまとめ♡アラサー女子が着られる甘くなりすぎないレースアイテム8選 のメイン画像

甘くなりすぎないカジュアル「レース」が続々!

狙い目は〝ブリッとしないヴィンテージ風〟。
レース=糖分過剰はもう古い!今春は甘さよりレトロさを強化した、ヴィンテ風が正解。絶対イタくならないし、アラサーの貫禄出しに◎!

スカート&ワンピース・・・懐かしすぎない淡色レースならおめかしにも休日にもフル回転

01 スウェットの脱力感とレース、このバランスこそ春の理想♡

レーススカート¥32,000/DIAGRAM(Diagram 表参道ヒルズ店) スウェット¥5,900/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店) イヤリング¥1,600/スリーフォータイム(ジオン商事) パールリング¥2,500/JUICY ROCK ストーンリング¥19,000/ステラハリウッド メタルリング¥1,500/OSEWAYA(お世話や) バッグ¥11,000/ディミヌティーボ(シップス 渋谷店) パンプス¥15,000/COVIS(ROSE BUD 新宿店)

02 フレアに強さを授ける超大柄のカットワーク

スカート¥12,000/MERCURYDUO(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店)

差別化を図るなら、こんな大柄で。

03 着回し力を欲張るならセットアップが賢い選択

ブラウス¥9,400、スカート¥16,000/ともにLily Brown

万能のオフホワイト。スカートはもちろんロング丈で!

04 ガーリーなティアードはカーキで微糖に仕立てて

ワンピース¥29,000/アプワイザー・リッシェ

パフスリ、スカラップの甘めデザインは、あえてのカーキで大人に。

トップス・・・首詰まりに深V、「ネックに凝る」のがおしゃ見えへの近道

05 女っぷりの高いディテールこそデニムでサラリと、が新ルール

ブラウス¥11,000/ココ ディール リュクス デニムパンツ¥7,800/ミラ オーウェン ピアス¥3,600/mimi33、バッグ¥5,500/アネモネ(ともにサンポークリエイト) スカーフ¥900/神戸レタス

前ボタンにパフ袖とパンチのあるデザインを、くすみラベで落ち着かせて。デニムも淡色を選んで、レトロな要素をリンクさせるのがポイント。

06 コンパクトな濃色は締めアイテムとしても使えて便利

ブラウス¥8,900/31 Sons de mode(ヒロタ)

肌になじむ赤茶。丈短で重くならず、使い勝手もよし!

07 レイヤードにも活用できるスタンドカラーは必ず1枚

ブラウス¥9,000/Lily Brown

強い透けにミントの縁どりと、トレンド感抜群。ニットやスウェットの下に着ても可愛い!

レースは甘すぎずカジュアルなものがこの春の気分♡

そろそろ本格的に春の着こなしにシフトするべきシーズンに突入。今季は透け素材やパステルなど、ガールの大好物・ロマ系要素がトレンドのメインに来ているんです♡ただし色味や丈感が大人っぽいので、アラサーでもイタくならずに取り入れられるのがポイント。レースはただ甘いだけじゃない、ヴィンテージ風のカジュアルなものを選んで今っぽく!

andGIRL2020年3月号より 撮影/野口マサヒロ(BIEI)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/宮田聡子、朝比奈彩 一部文/鱧須みち子 撮影協力/アフリカローズ、バイロンベイ

あわせて読みたい

関連記事