andGIRL

Vol.64 大人可愛いワンピで気分をアゲて♡着映え度満点なアラサー女子の「春ワンピコーデ」6選 のメイン画像

PR会社勤務 越馬千春さん(32歳)の春ワンピコーデ

ホワイト×ベージュのカフェラテ配色で、女っぽく上品にまとめました

インナーを変えていろんな風に着回せるワンピを探していて、『CELFORD(セルフォード)』のトレンチ風ワンピをGET。やさしいベージュカラーと膝下丈のタイトめなシルエットが気に入りました。今日はこのワンピを主役に、季節の変わり目に重宝する『rienda(リエンダ)』のロングカーデを合わせて、白×ベージュのまろやかなカフェラテ配色に♡小物もトーン違いのベージュ系で統一しました。

使えるベージュ系シューズは繊細なレースが華やか♡

ベージュのパンプスは数足持っているのですが、『Manolo Blahnik(マノロ・ブラニク)』でレースの可愛さに一目ボレ。ビジューがポイントになっていて、ベージュが肌に馴染んで脚長に見えるし、フラットシューズでも足がキレイに見るのがうれしい♪

大人なスクエアバッグにスカーフで遊び心をプラス

『FENDI (フェンディ)』のピーカーブーは、ベージュで上品に見えるし、たくさん入るのでオン・オフ問わず活躍しています。ハンドル部分には同じく『FENDI』のスカーフを巻いて、おしゃれなアクセントを足しました。

コーデに映える、揺れ感がキレイなパールのロングピアス

サイズ違いのパールが存在感バッチリなピアスは『Elebriller(エレブリエ)』のもの。揺れ感が上品で、顔まわりを華やかに盛ってくれるんです!

レース袖トップスでカーデを脱いでも可愛く

インナーは『MARONENONFEE(マーロンエノンフィ)』の袖がレースになったトップスをセレクト。シンプルなデザインで着回しがきくし、レイヤードにも使えるので買って大正解でした♪

弁護士事務所勤務 金城ゆきさん(33歳)の春コーデ

爽やかなホワイトのワンピ×かっちり紺ブレでキレイめに仕上げます

『LAGUNAMOON(ラグナムーン)』で購入したワンピは、ピタッとしたシルエットが女っぽい1枚♡オールホワイトでもスカート部分に編み目が入っているのでのっぺり見えないんです。アウターは『Spick and Span(スピック&スパン)』のネイビーのダブルジャケットをチョイスしてキレイめな印象に♪着るだけで今っぽいし、デニムに合わせたりなど、色々な着方を楽しんでいます。かっちりしすぎないように、小物は『DIOR(ディオール)』のトートバッグと、『CONVERSE(コンバース)』の白スニーカーで抜け感を演出しました。

スッキリ細身のローテクスニーカーで程よくカジュアルダウン

パンプスを合わせるとコンサバっぽくなっちゃうかなと思ったので、『CONVERSE』のローカットスニーカーを合わせました。定番のデザインならオールシーズン使えるし、シンプルなモノトーンなのでキレイめに履けるんです。

『DIOR』のトートバッグは持つだけでこなれた雰囲気に♡

冬に購入したトートバッグは、コーデを選ばず持てるのでかなりヘビロテしています。絶妙なサイズ感で使いやすいところも好き♡

上品なゴールドのピアスで女っぽさをちょい足し!

シンプルだけどエッジの効いた大人っぽいピアスは、『Rouge vif la cle(ルージュ・ヴィフ ラクレ)』のもの。何もつけないと寂しいな・・・というときにぴったりなんです。春はゴールドアクセが気分なので、たくさん活躍してくれそう♡

フリーランス 三井菜那さん(31歳)の春ワンピコーデ

トレンドのミントカラーで爽やかな大人のワンピスタイル

この春に気になっているミントカラーに一目ボレしたワンピに、薄めで季節の変わり目から春本番まで使えるベージュのノーカラーコートを合わせて、大人っぽく上品なスタイルに仕上げました。ともに『FRAY I.D(フレイ アイディー)』のもの。着るだけで今っぽくなれるアイテムが豊富なので、大好きなブランドの1つです!髪が長い時には似合わないと思っていた甘めなワンピも、ショートヘアにしてからバランスよく着られるようになったのがうれしい!彼ウケも◎なんです♡

『Lotus(ロータス)』のピアスは高見えデザインが魅力!

『Lotus』で見つけたロングチェーンのパールネックレスは、¥1,000くらいとお手頃価格だったんですが、かなり高見え!華奢感が可愛いところもお気に入りです。

ペールトーンのピンクが上品なショルダーバッグ

最近はもっぱらミニバック派!『kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)』のショルダーバッグは、絶妙なトーンのピンクが甘すぎず上品で、目を引くスペード型のバックルがリッチ感を演出してくれるんです。

歩きやすさ抜群な『RANDA(ランダ)』の優秀パンプス

履き心地がバツグンで、サイズやデザインが豊富なので『RANDA』の靴はよく愛用しています。今日はコーデが明るいトーンなので、足元だけ浮かないようにベージュのパンプスでまろやかに引き締めました。ベーシックな形だけど、さりげなくゴールドのスタッズが付いていて地味見えしないんです。

映像会社勤務 小林真琴さん(30歳)の春ワンピコーデ

チェック柄ワンピはフェミニンなふわふわパーカをONしてスカート風に♡

フェミニンな洋服が好きなので、ひざ下丈のチェック柄ワンピと淡いピンクのパーカでとことん甘めにコーデしました。どちらも『MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)』のもので、今日はパーカーのジップを閉めて、トップスとスカート風に着たのがポイント!パーカはコンパクトなシルエットなのでバランスがよくキマるし、Sガールにぴったりなんです。胸元部分は、インナーのレーストップスをチラ見せさせて顔まわりを華やかに♡コーデがぼやけないように小物は黒で引き締めてました。

ゴールドハンドル×かっちりした形がクラシックな雰囲気に

ゴールドのハンドルが大人っぽいバッグは『DazzyStore(デイジーストア)』。数年前に買ったんですが、シンプルなデザインとしっかりした素材なのでヘコたらず、今でも愛用しています!

好きなポイントが詰まった甘パーカ♡

このパーカは淡いピンクの色味が可愛いだけじゃなく、フードのファーもお気に入り。ふわふわで安っぽくないし、目線を上げてくれるのでスタイルアップ効果もあるような気がします。

インナーはトレンドのレース素材で抜け感を出します

ワンピのインナーには、『who's who Chico(フーズフーチコ)』のレーストップスをレイヤードしました。この組み合わせに最近ハマっています!レースでも長袖なので肌感が出すぎないのでアラサーでも◎。

会社経営・近本あゆみさん(35歳)の春ワンピコーデ

落ち着いたブラウンカラーの小花柄ワンピで大人らしく

ちょっとレトロな雰囲気の小花柄ワンピは『Rirandture(リランドチュール)』のもの。今っぽいブラウンが大人っぽくて、見つけた瞬間即購入しちゃいました!ウエストがキュッとくびれたデザインになっていて体型カバーをしてくれるところが気に入っています。ワンピが落ち着いた色なので、明るさが出るように『ZARA(ザラ)』の白のブルゾンを羽織って、小物はベージュとゴールドを投入してコーデに馴染ませました。

履き回し力抜群なゴールドパンプス

大好きな『PELLICO(ペリーコ)』で見つけたゴールドのパンプスは、ヒールがそんなに高くなくても脚がキレイに見えるデザインがツボ♡ゴールドが華やかだけど肌馴染みがよくて、意外と合わせるコーデを選ばないので出番が多いです。

春夏に重宝するデザイン性◎な天然石風アクセ

天然石風のピアスは『アルページュ』の展示会でいただきました。ゴールドの組み合わせが可愛くて、最近よく着けています!

『FENDI』のバイザウェイでコーデを格上げ!

『FENDI』のバイザウェイは2年ほど前に買ったんですが、大人っぽいグレージュがどんなコーデにも合わせやすいし季節を問わず持てるので今も大事に使っています。荷物がたくさん入るのも高ポイント♡

ヨガインストラクター 金原麗子さん(33歳)の春ワンピコーデ

ミリタリーなワンピ風マントをONして周りと差をつけます!

普段からコーデはベーシックカラーばかりなんですが、シンプルにまとまるのはイヤなので、必ずエッジの効いたデザインのアイテムを取り入れるようにしています。今日は『little $uzie(リトルスージー)』のマント型になったアウターを『DRWCYS(ドロシーズ)』のシャツワンピの上から羽織ってレイヤードワンピ風に着てみました。オーバーサイズのアウターなので足元はゴツめのレースアップブーツで、バランスを調整したのがポイントです!

メンズライクな厚底のレースアップブーツ

服がシンプルなので、足元は韓国で購入したレースアップブーツで辛口なアクセントを付けました。ヒールはあまり履かないんですが、Sガールなので身長が盛れる厚底はかなり重宝しています♡

アクセは抜け感を演出できるシルバーで統一

ベーシックカラーでまとめたカジュアルコーデが地味見えないように、シルバー小物で華やかさと抜け感を出しました。大ぶりのピアスは『StyleMarks(スタイルマークス)』、リングは『H.P.FRANCE(アッシュペーフランス)』と『GAS BIJOUX(ガスビジュー)』、ブレスレットは『Tiffany & Co(ティファニー)』、チェーンネックレスは『monoclear(モノクリア)』のもの。アクセはいつもインスタで可愛いものを探しています。

エッジの効いたショルダーバッグでアクセントをプラス

なんかコーデが寂しいな・・・というときのアクセント付けにぴったりなショルダーバッグは『REBECCA MINKOFF(レベッカミンコフ)』で購入しました。ゴールドのチェーンが高見えするし、フリンジが可愛いんです♡

※この企画は、緊急事態宣言前に撮影されたものです
撮影/古謝知幸(PEACE MONKEY)、蓮見徹 取材・文/おおばこい

あわせて読みたい

関連記事