andGIRL

Vol.62 アラサー女子の春の「パンツコーデ」をチェック!〝キレイめ派〟と〝カジュアル派〟の2大着こなし方まとめ♡ のメイン画像

01 全方位モテも叶う♡大人なキレイめ派のパンツコーデはこちら!

PR会社勤務 越馬千春さん(32歳)のパンツコーデ

『MERCURYDUO (マーキュリーデュオ)』のハイウエストパンツでスタイルよく♡

軽やかな素材と淡いトーンで春らしさを意識してコーデしました。パンツは、何にでも合わせやすい白をチョイス。バックルがポイントになったウエストベルト付きで、スタイルアップ効果があるような気がします♡トップスは、大人っぽいベージュカラーとピタッとしたシルエットで女らしさをキープ!パンツとトップスはともに『MERCURYDUO』です。ルーズ感が今っぽい『rienda(リエンダ)』のトレンチコートは、丈感が程よく今季トレンドのロングのパンツやスカートとも相性抜群なんです。

大人の肌見せを楽しめる上品な透けニット

トップスは、春トレンドの透けアイテムを探していたときに一目ボレ♡アラサーでも着やすい上品な透け感なんです。インナーのキャミソールがセットになっているのも嬉しいポイント!

パステルカラーのパンプスでコーデに差し色をON

淡いトーンの着こなしがぼんやり見えないように、足元は春っぽいラベンダーのパンプスで差し色をプラスしてみました。ラベンダーならパステルでも甘さ控えめなので、男女ウケどちらもばっちりなんです♪

コンサルティング会社勤務 高橋美有さん(30歳)のパンツコーデ

お花見を意識したトレンドのカラートレンチをパンツで大人に!

春なので桜を意識して『BAYCREW'S(ベイクルーズ)』で購入した大好きなピンクのトレンチコートを主役に、INには『OPAQUE.CLIP(オペークドットクリップ)』のほんのりシアーなラメニットと『UNIQLO(ユニクロ)』のクロップド丈のベージュパンツを合わせました。甘めなコートもキレイめなセンタープレスのテーパードパンツのおかげで大人っぽく着こなせるんです。トップスは少し濃いめのブラウンでコーデをまろやかに引き締めてメリハリをON。上品なシルエットのニットとパンツなので、通勤にも着回しています。

『TOPKAPI(トプカピ)』のパイソンバッグでアクセントをつけます

休日らしくパイソン柄バッグでトレンド感プラスしました。パイソン柄でも柔らかいキャメルベースに一部ポイントとして入っているので、派手になりすぎず程よく華やかな印象にしてくれるんです。

2WAYで使える『onaona(オナオナ)』のパールイヤリング

ピアスの穴が開いてないので、可愛いイヤリングを見つけるのが大変なんですが、『onaona』で見つけたこのイヤリングは、大ぶりな淡水パールが華やかで一目ボレ♡前後逆につけることができるので、2WAYで楽しめるのもお気に入りのポイントです。

コートと色をリンクさせた『Launa lea(ラウナレア)』のパンプス

ピンクのトレンチコートとリンクさせたピンクのスエードパンプスは、スカラップの甲深なデザインと歩きやすい低めヒールがとにかく使えて、ほぼオールシーズンでヘビロテしています!

メーカー勤務 垰智子さん(37歳)のパンツコーデ

縦ラインシルエットでSガールでもスタイルアップを狙います♡

背が低いので、パンツを履いたときにどうしてもミニマム感が出ちゃったり、子どもっぽく見えちゃう気がしたので、スタイルアップ効果を狙って『ru(アールユー)』の黒スキニーに『MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)』のロングカーデを羽織ってIラインシルエットに仕上げました。『ru』はサイズ展開が豊富だし、着心地も抜群なので、Sガールにおすすめです♡カジュアルになりすぎないように、鎖骨をキレイに見せてくれるVネックと淡いピンクのカーデで女性らしさをプラスしました。

鮮やかなブルーが目を引くショルダーバッグ

プチプラなのに高見えする『Mew's(ミューズ)』のショルダーバッグは、キレイなブルーの色味に惹かれて購入。シンプルなコーデに取り入れるだけでコーデがぱっと鮮やかになるんです。ショルダーストラップは取り外しができるので気分によって使い分けています♪

『MISCH MASCH』のロングカーデは首元にビジューが付いているんです♡

タイトめなシルエットとノーカラーデザインが上品なロングカーデは、襟のキラキラした細かなビジューが可愛くて、顔周りをパッと華やかにしてくれるんです♡Vネックの首元が少し寂しかったのでビジューの邪魔にならないように、ネットショップで購入したゴールドのシンプルな華奢ネックレスを合わせました。

IT関連会社勤務 加藤歩美さん(30歳)のパンツコーデ

トレンド感抜群なミントカラーのパンツで爽やかな印象に

この春はミントカラーが気になっているんですが、早速『Mystrada(マイストラーダ)』で発見!女性らしいスタイルが好きなので普段はほとんどスカートなんですが、今季はパンツもよく見るし、ミントだし・・・と思い切って挑戦してみました♪トップスは白のニットを合わせて春らしく明るい配色に。ウエストリボン付きなので、膨張しがちな白でも細見えを叶えてくれるような気がします。ニットも『Mystrada』のものです。仕上げに『BABYLONE(バビロン)』のトレンチコートを羽織って爽やかなコーデに仕上げました。

『JIMMY CHOO(ジミーチュウ)』のレースパンプスで女らしく

コーデのどこかに女らしさを入れたかったので、足元は『JIMMY CHOO』のレースパンプスをチョイス。ベージュ地に繊細な黒のレースが大人っぽくて、普段使いはもちろんパーティシーンにも履き回しています。

『Dior(ディオール)』のスクエアトートバッグは使い勝手◎!

持ち歩く荷物が多いので、大容量な『Dior』のトートバッグがすごく便利♡落ち着いた色合いで、キレイめやカジュアルなど、どんなテイストの着こなしにも合わせやすくて出番が多いです!

IT関連会社勤務 佐々木愛さん(30歳)のパンツコーデ

グラデーションでピンクコーデを上品可愛くまとめてました♡

『PROPORTION BODY DRESSING(プロポーションボディドレッシング)』のハイウエストパンツは、ワイドシルエットとベルトのデザインで脚を長く見せてくれるうえに、ベージュピンクの優しげな色合いが気に入って購入。パンツがボリューミーなのでトップスはピタッとしたシルエットでバランスを取りました。『MERCURYDUO』のレースブラウスで女の子らしさをプラスして、ぼやけて見えないようにパンツとリンクさせた『MISCH MASCH』のベリーピンクのカーデでメリハリをつけてピンクのグラデ風にしてみました。

『Louis Vuitton(ルイヴィトン)』のベージュバッグでコーデをなじませます

カーデが華やかなので、派手になりすぎないようにバッグは落ち着いたベージュにしました。基本、靴やバッグはどんなスタイルにも合うベーシックカラーのものを買うようにしています。このバッグはさりげない型押しが上品で、マチが広くて荷物がたくさん入るのでお気に入りです!

会社経営 近本あゆみさん(35歳)のパンツコーデ

ホワイトワントーンに春らしい大人なピンクを取り入れます

冬からワントーンが流行っているので、プチプラであわせてGETした『fifth(フィフス)』のハイウエストパンツに『ZARA(ザラ)』のシャツを合わせて白×白でコーデにしてみました。シャツのフリルがポイントになってくれているのと、異素材同士の組み合わせなら、上下白でものっぺり見えないような気がします!春はやっぱりピンクを取り入れたくなるので『aquagirl(アクアガール)』で見つけたくすみピンクが可愛いトレンチコートと、『HERMES(エルメス)』のミニバッグをプラスしました。

差し色にぴったりなショッキングピンクのミニバッグ

『HERMES』のショルダーバッグは、大好きなショッキングピンクでコーデにアクセントを加えました。ミニサイズなので、派手過ぎず持ちやすいんです♪ゴールドの金具がポイントになってリッチ感も演出してくれるんです。

お店で一目ボレした『ZARA』のフリルシャツ

フラッとお店に入ったときに、マネキンを見て一目ボレした『ZARA』のシャツは、肩のボリューミーなフリルが着るだけで顔周りを華やかに見せてくれるんです。マネキンがパンツ合わせでコーデしていたので真似してみました(笑)。

02 女っぽさとこなれ感を両立したカジュアル派のパンツコーデはこちら!

弁護士事務所勤務 金城ゆきさん(33歳)のパンツコーデ

ざっくりニットにラフなパンツで休日カジュアルスタイルに

最近は、カジュアルなスタイルにハマっていて、ラフに着られるパンツを探していたときに『Plage(プラージュ)』で見つけたワイドパンツは、さらりとした素材とウエストゴムで楽ちんなところが気に入りました。絶妙な色味とざっくり感が可愛いニットは『CITYSHOP(シティショップ)』のもの。首元が広く開いているので鎖骨が見えて、ゆる×ゆる同士でも女っぽさを演出できるんです♡シンプルなコーデなので『Dior』のロゴが目を引くトートバッグに、足元はスニーカーで抜け感を出してリラクシーな休日カジュアルに仕上げました。

ピンクゴールドの華奢アクセで上品に肌感をセーブ

デコルテがざっくりと開いているので、いやらしく見えないように『Tiffany & Co.(ティファニー)』のバイザヤードをON。肌馴染みのいいピンクゴールドの華奢なチェーンと一粒ダイヤが、どんなシーンにも合うので重宝しています。

華奢見えを叶えてくれる『CITYSHOP』のざっくりニット

デコルテの空き具合やオーバーサイズ感など、女っぽく着られそうなところに一目ボレ♡程よくボリューミーなので、体の華奢さを引き立ててくれるような気がします。

インフルエンサー Rumiさん(32歳)のパンツコーデ

まろやか配色のセットアップでラクチンさとオシャレさを両立♡

着るだけでコーデが完成する『ROYAL PARTY(ロイヤルパーティー)』のトップス、パンツ、カーデの3ピースセットは、リブニット素材で着心地が◎!ホワイト地にブラウンとベージュのラインが入ったまろやかな配色と、女性らしいシルエットでメンズウケもいいんです♡カーデには同布のウエストリボンをハイウエスト位置で巻いてスタイルアップ効果を狙いました。ラクチンだけど上品さもあるので、ショッピングや、ドライブなど春のお出かけに着て行きたい♪

トップスは女っぽさが詰まったデザインなんです

リブニットのトップスは、キレイなデコルテのデザインと深めのサイドスリットでメリハリボディに見せてくれるので、カーデを脱いでも可愛いんです。今年の春はスカートに合わせたりと、ボトムを変えてたくさん着回します♪

セットアップとリンクさせたベージュパンプス

足元はセットアップに入ったラインの色とリンクさせたベージュをチョイス!『RANDA』で購入したスエードパンプスは、太ヒールなので安定感抜群で歩きやすいんです。低すぎず高すぎずない絶妙なヒールの高さもお気に入り♡

フリーランス 三井菜那さん(31歳)のパンツコーデ

春トレンドのパープルパンツをケーブルニットで大人可愛く♡

身長が高いので、ちょうどいいシルエットや裾の長さのパンツがなかなか見つからなかったんですが、『SNIDEL(スナイデル)』で出会えました!今っぽいくすんだラベンダーの色味とぴったりな丈が気に入っています。昨年購入した『MERCURYDUO』のケーブルニットでほんのり甘さをプラス。ボリューム感が可愛いくて、今年もいっぱい着る予定です♪オシャレなアシメデザインのトップスとシンプルなプレーンパンプスは、ベージュを選んで大人っぽくまとめました。

春らしいクリアなべっ甲風の大ぶりピアス

ショートヘアにしてから大ぶりのピアスをついつい集めてしまいがち(笑)。べっ甲風の色合いに惹かれた『FRAY I.D(フレイ アイディー)』のクリアピアスは、一点投入するだけで春らしさが出るので最近よくつけています。

2WAYで使えるアシメデザインのリブカーディガン

首元のボタンデザインがオシャレなカーデも、パンツと同じく『SNIDEL』のもの。今日は1枚でトップスとして着ています。鎖骨がキレイに見えるVネックで女性らしく見えるのも嬉しいポイントです。

映像会社勤務 小林真琴さん(30歳)のパンツコーデ

ふわもこカーデにカーキパンツで甘さを抑えた春のデートコーデ

今日はドライブデートを想定して『Discoat(ディスコート)』のハイウエストなミディ丈パンツで動きやすさを意識しました。ウエストマークのデザインで脚長効果を演出したり、『fifth』のリブニットに『who's who Chico(フーズフーチコ)』のもこもこのボアカーデで女の子らしさをプラス♡子どもっぽくならないように、カーキやグレーなど辛口な配色でまとめて、締め色小物で甘さ控えめに仕上げました。

デートの日は歩きやすくて上品なレースアップシューズが使えます

デートの日は、足が痛くならないぺたんこ靴がお決まり!『ORiental TRaffic (オリエンタルトラフィック)』のレースアップシューズは、シンプルなデザインでキレイめなコーデにも合うので重宝しています。エナメル素材なので、雨の日にも履けて万能です♪

『GRL(グレイル)』のバッグは高見えするのでオススメ♡

ボリューミーなファーでリッチ感のあるバッグは『GRL』のもの。お洋服はもちろん、小物も可愛くて高見えするアイテムが豊富なのでよくチェックしています!ファー付きでもバッグと同じ黒なので甘すぎず大人っぽく持てるんです。

ヨガインストラクター 金原麗子さん(33歳)のパンツコーデ

目を引く鮮やかなイエローのパンツでコーデを華やかな印象に

セレクトショップでゲットした『RPKO(ルプコ)』の春らしい華やかなイエローの柄パンツを主役にコーデ!オーバーサイズが今っぽいブルゾンでカジュアルに着こなしつつ、メンズライクな小物使いでかっこよくまとめました。袖が気に入ったトップス『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』、バッグは『REBECCA MINKOFF(レベッカミンコフ)』です。厚底ソールのブーツは韓国に行ったときに購入しました。パンツを引き立てたかったので、他のアイテムは色を抑えてシンプルに仕上げたのがポイントです。

サイドの切り替えがアクセントな『RPKO』のワイドパンツ

歩くたびにフレアに広がるサイドの切り替えと、人と被らない柄がお気に入り。イエローだけどちょっとくすんだ大人な色味で派手すぎないから履きやすいんです。オーバーサイズのブルゾンとワイドパンツのゆる×ゆるのシルエットでも、ウエストマークで脚長効果を演出しました。

撮影/古謝知幸(PEACE MONKEY)、蓮見徹 取材・文/おおばこい

あわせて読みたい

関連記事