andGIRL

着ても脱いでもオシャレなワントーン攻略法♡濃淡メリハリのミントグリーンコーデ3選 のメイン画像

キレイ色で作るワントーン風コーデは、どギツくならない抜け感が大事!

定番色のときは盛りが大事だったけど、キレイ色は柄や異素材をINしつつ、いかに引き算するかがキモ。白やデニムを挟んで調整して!

ミントグリーン・・・濃厚さを薄めるために極薄ミントをどこかにIN

01 全部が淡トーンだから上下ミントでもくどさはゼロ

タートルネックニット¥1,990/セシール 部分プリーツスカート¥24,000/マイストラーダ チェスターコート¥48,000/アプワイザー・リッシェ バッグ¥11,833/UPPER STAGE タイツ¥1,000/靴下屋(タビオ) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

中のコーデにインパクトがあるので、コートはシンプルな白でも十分華やか。

Point

  • デコラコーデにミントコートは△。シンプルな色でうまく引き算!

コートを脱いでも素敵!

02 プレーンなもの同士なら濃淡でリズムをつけて

チェスターコート¥32,000/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) ニットワンピース[マフラー付き、アルページュストーリー限定]¥20,000/ジャスグリッティー バッグ¥11,000/ペルケ(アンビリオン) ロングブーツ¥30,000/ヴィ・セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)

ロングブーツはブラウンでカラーコーデをやんわり締めつつ、バッグは白で抜け感を出したのがポイント。

Point

  • サラッとした無地ワンピならコートが濃いミントでもうるさくない!

ミントグリーンのワントーンはくどく見えないよう淡い色を入れて!

ここしばらくずっとトレンドのワントーンコーデは、引き続き人気です。アウターを着る分全体的に重く見えがちなこの時期のワントーンを素敵に見せるには、抜け感や盛り感を出すテクが必須。キレイ色ワントーンはド派手に見えないよう、引き算して抜けを作るのがポイントです。色の濃淡も上手にミックスしてメリハリを。

andGIRL2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/愛甲千笑美 一部文/今川真耶 撮影協力/Baluko Laundry Place 代々木上原

あわせて読みたい

関連記事