andGIRL

パーカをオシャレに着こなすテクニック特集♡パンツを合わせたおすすめコーデ3選 のメイン画像

〝カジュアルすぎ〟になりがちなパンツ合わせはこの3アイデアで素敵に!

パンツは基本、シュッと見える細身を選んでご近所感を払拭。デニムをはくなら黒かインディゴの濃い色スキニー限定で。あとは随所に盛り感を出せばOK!

01 シャツをレイヤードする

カットソーでもいいけど、シャツの方がよりキレイめに。どんな色のパーカでもINするのは白が◎。

やわらかな透け感で華やかさをUPしつつ腰周りもカバー♪

ダンボールパーカ¥13,000/ティテインザストア、リング(7本セット)¥1,600/スリーフォータイム(ともにジオン商事) 透けシャツ¥18,000/ルーニィ デニムパンツ¥7,800/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) イヤリング¥4,800/ココ ディール バッグ¥20,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) ブーツ¥22,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

春流行りそうな透け素材のシャツをいち早く取り入れ。モノトーンまとめでさらにキレイめ&大人に!

02 キレイ色のパンツを合わせる

「派手かな?」くらいの色でも、パーカの無骨さをミーハーに昇華してくれるから大丈夫!

パンツ以外はまろやかカラーでまとめて、こなれた雰囲気に

裏起毛パーカ¥3,690/Re: EDIT パンツ¥3,900/&.NOSTALGIA コート¥18,000/MERCURYDUO イヤリング¥3,800/ココ ディール バングル(2本セット)¥2,300/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥22,000/クリスチャン ヴィラ/ジネス(ジネス ペリエ 千葉店) ブーツ¥8,900/RANDA

小物もあえてかっちりしたものにして、思いっきりテイストミックスに。

03 トレンド小物で盛る

パーカもパンツもベーシックだから、サバ小物だと地味だしチグハグ。わかりやすい旬小物をON!

寒色系でまとめて黒パーカを都会っぽく洗練!

ダンボールパーカ¥12,000/ノエラ ベルト付きテーパードパンツ¥17,000/Stola. ピアス¥2,600/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥35,000/ダブルコレクション(ムーンバット) パンプス¥6,900/RANDA

黒×アイスブルーのクールな配色がそもそも大人。どんなに小物で盛っても品の良さがキープできます。

ラフになりがちなパーカ×パンツを素敵に見せるにはテクを駆使して!

カジュアルトップスの定番・パーカは、ラフな印象が強いだけにご近所感が出てしまいがち。今っぽさや女らしさを盛って、ちゃんとオシャレに見える着こなし術をマスターして。特にカジュアルすぎて見えがちなパーカ×パンツの組み合わせは、オシャレ感が盛れるテクが必須。シャツの重ね着にキレイ色パンツ、トレンド小物が有効です。

andGIRL2020年2月号より 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) スタイリング/小原優子 ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/住中理美

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事