andGIRL

Vol.61 ダウンコートは〝女っぽさをキープ〟がお約束!アラサー読モの着膨れしない大人の着こなしをチェック のメイン画像

弁護士事務所勤務 金城ゆきさん(33歳)のダウンコーデ

スポーティーなダウンは淡いオレンジを選んで優しげな印象に!

今まではキレイめな服装が多かったんですが、髪を切ってからはカジュアルなアイテムも取り入れるようになったので、今っぽいダウンコートが欲しいな~と思っていたときに「SNIDEL(スナイデル)」で発見♡あまり見ない淡いオレンジが可愛いし、白や黒よりもやわらかく優しげな印象にしてくれるんです。スポーティーになりすぎないように『aquagirl(アクアガール)』のニットワンピースと『Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)』の小ぶりなバッグで、女っぽさをプラスしました。バッグはサイズ感が絶妙で、ヒョウ柄でも強くなりすぎず、コーデのポイントになってくれるので重宝しています。

シンプルな華奢アクセ&赤リップで女っぽさをもうひと盛り♡

ダウンのカジュアルさをトーンダウンさせるために、メイクも赤リップで女っぽくしました。パキッとした赤だと、顔だけコンサバになって服とのテンションが合わなくなっちゃうので、少しオレンジがかったカラーにするのがポイントです!アクセはシンプルで大人っぽいシルバーのピアスをチョイスしました。

スリット入りのニットワンピで美脚効果を狙います

ニットワンピはくるぶしくらいのロング丈なんですが、サイドにスリットが入っているので、抜け感が出るし歩きやすいんです。タイツとショートブーツは黒で統一して、スリットからチラッと見えたときの細見え効果を狙いました。ショートブーツは『DIANA(ダイアナ)』のものです。

美容関連会社勤務 三井菜那さん(30歳)のダウンコーデ

白×ミントグリーンの今っぽ配色で冬コーデを爽やかに着こなします♡

今シーズン購入した白ダウンは、着るだけでおしゃれ見えするし、暗くなりがちな冬コーデを一気に明るくしてくれるんです。ニットワンピは今っぽい爽やかなミントグリーンに一目ボレ♡春まで着られるし、ウエスト周りがキュッと引き締まったデザインなので、スタイル良く見えるような気がします。ダウンとワンピは、ともに『MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)』です。バッグと靴はシックなアイテムをチョイスして甘さを引き算しました。クッション入りで歩きやすさ抜群のショートブーツは『RANDA(ランダ)』、秋からヘビロテしている型押しが上品なバッグは『Fray I.D』のものです。

ラフに着られる形とサイズ感がバッチリなダウン♡

ダウンをきちんと着込むと、どうしても小ダサくなっちゃうような気がして、抜き襟でサラッと羽織るのがマイルール!このダウンは襟が大きめなので抜き襟しやすいんです。スカートや細身のボトムとバランスを取りやすい丈感も気に入っています。

ダウンとリンクさせた白のパールピアスで顔周りを明るく♡

髪を切ってから、顔周りが寂しく見えないように華やかなピアスをつけることが多いですね。今日はダウンに合わせて、白のパールが連なったピアスにしました。顔周りが明るく見えるし、派手すぎないのでボリューミーなダウンとも相性◎。ピアスはアクセ&小物ブランドの『Danae(ダナエ)』で買いました。

映像製作会社勤務 小林真琴さん(30歳)のダウンコーデ

タイトスカートと上品小物でダウンをキレイめに着こなすのが気分です♡

ネット通販ブランド『TOTTY(トッティ)』で見つけたダウンは、ボリューミーなファーがかなり高見え!真っ白じゃなくやわらかいオフホワイトなので、どんなボトムとも相性がいいんです。ダウンはSガールだと、どうしても子どもっぽく見えちゃうので、大人めなアイテムとコーデしました。『MEW'S REFINED CLOTHES(ミューズリファインドクローズ)』のタイトスカートはスウェード素材なのでキレイめになりすぎないし、パッと目を引く鮮やかなイエローが可愛い♡小物はシンプルなベーシックカラーで統一してスカートを引き立たせました。

ストールはコーデのポイントになるチェック柄が使えるんです!

無地のトップスとタイトスカートにダウンだけだと、シンプルになりすぎちゃうかなと思って、プチプラブランド『GORGE(ゴージ)』のチェック柄ストールを取り入れました。2,000円くらいだったので、今シーズンだけしか使えなくてもいいかなと思ったんですが、しっかりボリュームがあって可愛いし暖かいし、長く使えそう♪

上品なかっちりバッグで大人っぽさをプラスします

『Paul's Boutique(ポールズ ブティック)』のバッグは、コンパクトだけど意外と大容量で気に入っています。合わせやすい色だし、シンプルで上品なデザインなので、コーデを大人っぽい雰囲気にしてくれるんです。

フェミニンな印象のショートブーツで女らしさを底上げ!

丸いボタンがポイントになったブーティは『DESIGN NOTE(デザインノート)』のもの。アンクル丈なのでスカートとのバランスが取りやすく脚が長く見えるような気がします♪軽くて歩きやすいところもうれしい♡

メーカー勤務 垰智子さん(36歳)のダウンコーデ

ふわふわニット×裾レーススカートの大人可愛いカジュアルコーデ

ダウンを使ったコーデだと、つい防寒重視になってこダサく見えちゃう気がしたので『fifth(フィフス)』のふわふわなシャギーニットや『Mystrada(マイストラーダ)』の裾がレースデザインになっているロイヤルブルーのロングスカートを合わせて、甘めに仕上げました。さらに『CELINE(セリーヌ)』のストールを合わせて上品さもプラス!ダウンは『GAP(ギャップ)』のもので、着心地がよく、とにかく軽いんです。裏地がヴィヴィッドなピンクになっているところが可愛くてお気に入り♡フェミニンなアイテムでコーデしたのでダウンだけ浮いちゃうかなと思って、足元は『Reebok(リーボック)』のスニーカーでカジュアルさをミックスさせました。

アップヘアとアクセで華やかさを倍増♡

ボリューミーなダウン&ハイネックのニットなので、ヘアをお団子にしてすっきりと見せました。さらにネットショップで買ったパールとビジューが上品なピアスで華やかに♡耳にくっつくタイプだとストールを巻いたときに邪魔にならないので、最近よくつけています。

広告代理店勤務 奥山貴子さん(31歳)のダウンコーデ

ハイブランドのアイテムを投入することでダウンのラフさを払拭!

『DUVETICA(デュベティカ)』のダウンは、2〜3年前に購入しました。シンプルで飽きがこないデザインなので、今シーズンも大活躍しています。トレンドに関係なく使えるカーキを選んだのも大正解でした♡アウターにボリュームがあるので、『AG(エージー)』のストレートデニムと『FENDI(フェンディ)』のパンプスでスタイルアップを狙いました。大人っぽいベージュにロゴが効いたストールは『LOUIS VITTON(ルイ・ヴィトン)』です。ハイブランドのアイテムを投入すれば、ダウンスタイルでもカジュアルになりすぎないような気がします!

繊細なレーストップスでフェミニンな表情に

INには、アウターを脱いでも可愛さをキープできる『CELFORD(セルフォード)』のトップスをチョイス!ほんのり透け感があって色っぽいけど、繊細なレースが上品なのでいやらしく見えないんです。ピアスはこのダウンに合うかなと思って『H&M(エイチアンドエム)』で購入。ちょうど天然石っぽい大ぶりサイズのピアスが欲しかったので、見つけた瞬間即買いしちゃいました♪

オールマイティに使える『LOEWE(ロエベ)』のトートバッグ

『LOEWE』のトートバッグは、ONとOFFを問わずに使える優秀アイテム♡大きめサイズだから荷物がたっぷり入るし、主張抑えめなロゴデザインなので、コーデの邪魔をせず持ちやすいんです。

ロゴモチーフが目を引くヒール付きローファー

足元は、ゴールドラインのロゴがポイントになった『FENDI(フェンディ)』のヒールつきローファーを投入!黒でコーデを引き締めました。チャンキーヒールになっているので安定感抜群で歩きやすいところも気に入っています。

撮影/古謝知幸(PEACE MONKEY)、有馬秀星(MOUSTACHE) 取材・文/水浦裕美

あわせて読みたい

関連記事