andGIRL

カーディガンおすすめコーデ20選♡アイテム別、おしゃれ見え簡単スタイル総まとめ のメイン画像

01 カーディガン×シャツコーデ

通勤の定番・キレイめシャツには、カラーカーデを肩掛けしてアクセントをつけるのがおすすめ♡シャツの上にそのまま着るより、抜け感が出てグッととこなれて見えます。

白シャツコーデに、グリーンカーデの肩掛けでアクセントをプラス

スカート¥18,000/アプワイザー・リッシェ シャツ¥9,166/バナナ・リパブリック カーディガン¥2,990/ロペピクニック ピアス¥1,400/ロペピクニック パサージュ バッグ¥25,000/ジャンニ ノターロ(デミルクス ビームス 新宿) andGIRL2019年4月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

きちんと見えする白シャツにカラーカーデを肩掛けして差し色をプラスすることでおしゃれな印象に!斜めストライプのスカートとパキッとしたグリーンのカーデで縦ラインを強調して、スタイルアップ効果を高めて。バッグはかっちり系で、コーデをキレイめにまとめましょ。

ストライプシャツ×デニムのハンサムコーデを淡色カーデで女っぽく♡

ストライプロングシャツ¥19,000/Stola. デニムパンツ¥3,990/ダブルフォーカス 肩に掛けたカーディガン(スカートとセットで)¥23,000/ジャスグリッティー ピアス¥1,700/アネモネ(サンポークリエイト) クリアレイヤードバッグ¥46,000/アニタ ビラルディ(ジネス ペリエ千葉店) 厚底スニーカー¥11,500/プーマ andGIRL2019年3月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/井関かおり】

縦ラインを強調するストライプシャツ×スキニーデニムの、細見え効果抜群の組み合わせ。キレイ色カーデを肩掛けして目線を上に集めれば、さらにスタイルアップが期待できます。カジュアルになりがちなデニム&スニーカーも、キレイめなカーデ&シャツを合わせれば大人っぽい印象に。

ピンクブラウス×パンツのマニッシュなコーデは、カーデの掛け方を工夫してメリハリを

スタンドカラーブラウス¥1,990/UNIQLO 白パンツ¥5,990/テチチ(キャン カスタマーセンター) 肩に掛けたカラーカーディガン¥2,900/&.NOSTALGIA メガネ¥908/Honeys 部分クリアパンプス¥2,990/titivate andGIRL2019年7月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)スタイリング/小原優子】

ピンクのスタンドカラーブラウスにテーパードパンツを合わせたキレイめ通勤スタイル。ラベンダーのカーデを肩掛けして、さらに女らしい華やぎをプラスして。ラベンダー×白の淡色まとめなら、ふんわりフェミニンな印象に仕上がります。

02 カーディガン×スカートコーデ

スカートと合わせるときは、カーディガンのボタンを閉めてニット風に着るのが今っぽい♡レイヤードが難しい鮮やかカラーのカーデも、簡単にコーデが決まります。

深いグリーンのリブカーデを、タイトスカートでとことん女っぽく着こなして

カーディガン¥2,900/&. NOSTALGIA タイトスカート 参考商品/ジャスグリッティー 手に持ったチェスターコート¥32,000/FRAY I.D バッグ¥36,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥7,900/ILIMA(イーボル) ピアス¥9,000/アビステ バングル¥6,500/JUICY ROCK タイツ¥1,000/17°C(Blondoll 新丸の内ビル店)andGIRL2019年3月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

身体のラインが出るリブカーデ×タイトスカートの女っぽいシルエットのコーデは、メンズ受けも抜群♡深いグリーンのカーデなら、オフィスで浮かない落ち着き感がありつつ、地味見えせずに着こなせます。アクセントに大ぶりのピアスとバングルをプラスして、よりおしゃれ感を上乗せして。

白ラインが入った配色カーデなら、1枚でグッと華やかな印象に!

カーディガン¥3,900/&. NOSTALGIA スカート(ニットとセットで)¥19,000/リランドチュール 時計¥1,388/GRL andGIRL2019年4月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/井関かおり】

カーディガン×タイトスカートの王道のきちんとスタイルを、旬ディテールで今っぽくアップデート!カーデはネイビー×白のバイカラーと金ボタンでマリン風に。メリハリ配色とVネックで細見えも期待できます。爽やかなイエローのスカートで、コーデを優しげにまとめて。

ボリューミーなニットカーデは、ワントーンコーデでほっこり感を払拭!

ストール付き2wayニット¥18,000/マイストラーダ レーススカート¥17,000/ジャスグリッティー バッグ¥19,000/トーヴ(ロードス) ブーツ¥28,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ)andGIRL2019年号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/小原優子】

ストールがセットになったニットカーデは、着回し力も抜群で寒い冬にもぴったり♡上半身がボリューミーなので、前を閉めてすっきりと着こなすのが◎。ワントーンでまとめても、レーススカートの素材感の違いでしっかりメリハリをつけて。

派手色カーデと花柄スカートで思い切り盛って、ミーハー感たっぷりに♡

カーディガン(ブラウス、ニット、スカーフとセットで)¥23,000/アプワイザー・リッシェ 花柄スカート¥1,944/GRL ポインテッドパンプス¥19,500/ロックポート(ロックポート ジャパンお客様窓口)andGIRL2019年5月号より【撮影/嶋野旭 スタイリング/井関かおり】

ビビッドなグリーンカーデに花柄フレアスカートを合わせた、ミーハーな盛りコーデ。鮮やかなコーデも、タイトなカーデとふんわりスカートでゆる×ピタシルエットにまとめれば、上品さもキープできちゃいます。色&柄をぶつけた主張強めなコーデなので、足元はベージュのパンプスでなじませるのが◎。

シンプルなグレーのカーデに、イエロースカートで親しみやすさをプラス♡

レーススカート¥9,800/スリーフォータイム(ジオン商事) グレーカーディガン¥4,500/マーキュリーデュオ スカーフチャーム付きバッグ¥7,900/31 Sonds de mode(ヒロタ) イヤリング¥9,000/EMMEL REFINES(エメル リファインズ)andGIRL2019年5月号より【撮影/須藤敬一 スタイリング/小原優子】

地味見えしがちなグレーのカーデも、イエローのレーススカート合わせならこんなに華やかな印象に♡ほんのり肌が透けて色っぽいレーススカートも、イエローならあざとすぎず親しみやすい印象に!バッグもカーデと合わせた明るめのグレーでまとめて、鮮やかなイエローを大人っぽく着こなして。

03 カーディガン×パンツコーデ

カーディガンにパンツを合わせるときは、細身ラインのデニムやタック入りなど、キレイめアイテムと合わせると大人見えして◎。丈長めのカーデには、ハイウエストやベルト付きのボトムでスタイルアップを意識しましょ。

ワイドパンツをノースリニット×カーデの肩掛けで女らしく格上げ♡

サンダル¥2,490、ニット¥990、カーディガン¥1,490/以上GU ワイドパンツ¥18,000/マイストラーダ イヤリング¥1,800/スリーフォータイム(ジオン商事) バングル¥5,500/アビステ バッグ¥18,000/クリスチャン ヴィラ(ジネス ペリエ千葉店)andGIRL2019年11月号より【撮影/須江隆治(See) スタイリング/竹川尚美】

ボリューミーなワイドパンツは、カーデの肩掛けで目線をあげるとバランスよく着こなせます。ハイウエストのボトムなら、脚長効果もばっちり!グレーと水色の寒色でまとめることで、より爽やかな印象のパンツコーデに♡バングル&サンダルでさりげなくパイソン柄を取り入れて、コーデにエッジを効かせて。

マニッシュなチェックパンツにカーデのV開きで色気を注入!

グレンチェック柄ワイドパンツ¥36,000/ダイアグラム(Diagram 表参道ヒルズ店) カーディガン¥9,500/ジャスグリッティー イヤリング¥9,000/マージョリー・ベア(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) 時計¥18,136/アビステ バッグ¥22,000/RIPANI(S.I.M) パンプス¥8,400/マミアン(マミアン カスタマーサポート)andGIRL2019年10月号より【撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

グレンチェックのワイドパンツは、ベルトでウエストマークすれば細見えも叶っちゃう♡トップスには身体のラインが出る女らしいリブカーデを合わせて、デコルテの肌見せで色気を盛って。シャープなパンプスで美人度を高めつつ、もこもこバッグで可愛げのある遊び心をプラス。

着心地抜群のユニクロのカーデ♡ネイビーなら上品&高見えして◎

エアリズムカーディガン(UVカット、接触冷感)¥1,990/UNIQLO ブラウス¥12,000/ノエラ デニムパンツ¥4,900/&. NOSTALGIA バッグ¥13,000、パンプス¥14,000/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年8月号より【撮影/須江隆治(See)スタイリング/小原優子】

シンプルなネイビーのカーデは、トップスの甘さを抑えるのにもぴったり♡デニムとカーデを濃色で揃えて、白のガーリーなブラウスを大人っぽく着こなして。小物はツイードのバッグとカラーパンプスでおしゃれさをもうひと盛りしましょ!

ローゲージカーデは、上からベルトを巻いてシルエットチェンジ!

ローゲージカーディガン¥12,000/MERCURYDUO(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店) デニムパンツ¥1,472/神戸レタス カットソー¥8,000/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) ベルト¥13,000/メゾン ボワネ(ジネス ペリエ千葉店) パンプス¥6,900/RANDA andGIRL2019年号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

今年トレンドのざっくりカーディガン。デニムパンツと合わせるなら、ゆるっとしすぎないようにベルトでウエストマークするのがおすすめ!白のニットカーデを合わせてもすっきり見えが叶って、簡単におしゃれなデニムコーデが完成します♪

Tシャツ×デニムのカジュアルコーデに白カーデを羽織ってフレンチシックに

Uネックカーディガン¥5,800/NATURAL BEAUTY BASIC Tシャツ¥1,000/Uniqlo U(UNIQLO) デニムパンツ¥14,000/ジャスグリッティー メガネ[レンズ代込み]¥9,980/オンデーズ ベルト型スカーフ¥2,380/ViS ラタン素材バッグ¥6,990/ロペピクニック パサージュ エナメルパンプス¥21,000/メダ(モード・エ・ジャコモ)andGIRL2019年5月号より【撮影/水野美隆(ZECCA)スタイリング/竹川尚美】

シンプルなTシャツ×デニムパンツの王道カジュアルに、白カーデを肩掛けして上品さをプラス。タイトなサイズ感でまとめれば、ラフなアイテムでも程よく女らしく着こなせます。メガネにかごバッグ、スカーフベルトとといった小物を合わせてフレンチシックにまとめることで、地味見えをセーブ!

04 カーディガン×ワンピースコーデ

今年流行の小花柄など、柄のワンピースに合わせるときは、タイトなカーデよりざっくりとしたカーデが相性◎!細身のワンピースにゆるっとしたカーデを羽織ることで、抜け感が出て今っぽいシルエットが作れます。逆に、無地のキレイめワンピースに羽織るときは、ベーシックなデザインのカーデをチョイスするのがおすすめです。

控えめな小花柄ワンピースで、ざっくりカーデの編み地を引き立てて!

カーディガン¥8,400/EDIT COLOGNE(PROPORTION BODY DRESSING) ワンピース¥16,800/And Couture ルミネ新宿店 ピアス¥11,800/ガス ビジュー(ガス ビジュー青山) バッグ¥16,000/JILLSTUART(JILLSTUART 青山店) ブーツ¥8,900/RANDA andGIRL2019年11月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)スタイリング/小原優子】

カーデの編み地を活かしたいから、ワンピースは大柄ではなく小花柄のロングワンピを合わせて。ファーバッグでミーハー感を盛りつつ、重く見えない白ブーツで抜け感を出せば、流行のレトロムード漂うガーリースタイルが完成します。

甘めな小花柄ワンピは、襟を抜いて羽織ったざっくりカーデでカジュアルにシフト!

カーディガン¥8,500/レンアイ ケイカク(レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店) 小花柄ワンピース¥14,000/Mer d’ete ピアス¥590/GU バッグ¥20,000/プレフィ(ムーンバット) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年10月号より【撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

メンズライクなカーキのカーデも、花柄ワンピース合わせなら即女っぽく着こなせます♡カーデは襟を抜いてゆるっと羽織ることで、かたくなりすぎず、カジュアルな印象にシフト。ピンクのファーバッグと上品なパンプスで、とことん可愛い休日スタイルに仕上げましょ!

暖色系のざっくりカーデは、モノトーンのワンピース合わせでほっこり感をセーブ

カーディガン¥14,000/アプワイザー・リッシェ ワンピース¥24,000/FRAY I.D バングル¥6,500/ラピュイ(キャセリーニ) バッグ¥7,398/ザラ(ザラ・ジャパン) サンダル¥48,000/ネブローニ(フラッパーズ)andGIRL2019年10月号より【撮影/藤原宏(Pygmy Company)スタイリング/竹川尚美】

甘めなイメージのピンク系カーディガンは、細かい柄やシックな配色、長め丈が大人っぽい花柄ワンピでシャープな印象に振って。ピンクカーデで華やぎをアップしながら、ほっこり感もセーブできます。小物はなじませカラーのサンダルとバッグで、コーデの可愛さを引き立てましょ。

フォーマルな黒ワンピースを、イエローカーデで華やか&カジュアルに

クルーネックカーディガン¥2,490/アース ミュージック&エコロジー(アースミュージック&エコロジー 新宿ミロード店) ノースリーブワンピース¥6,448/BIRTHDAY BASH ストレッチブーツ¥20,352/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店) 手に持ったファーティペット ¥7,400/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア 有楽町マルイ店) タイツ/スタイリスト私物 andGIRL 2019年1月号より【撮影/西出健太郎 スタイリング/小原優子 】

1枚だとフォーマルになりすぎてしまう黒ワンピースを、鮮やかなイエローカーデでカジュアルダウン。顔周りを明るく見せてくれるイエローなら、重くなりがちな黒でもパッと明るい印象に!足元を黒タイツ&ブーツでまとめても、華やかさがキープできます。

淡色ピンクのニットワンピに白カーデを肩掛けした大人の甘コーデ♡

カーディガン¥15,000/ソブ(フィルム) リブニットワンピース¥[ペチコート付き]¥13,000/エメル リファインズ(EMMEL REFINES ルミネ新宿店) モチーフイヤリング¥2,600/アネモネ(サンポークリエイト) パープルバッグ¥35,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) ポインテッドパンプス¥18,000/ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)andGIRL2019年9月号より【撮影/前田晃(MAETTICO)スタイリング/井関かおり】

程よく身体のラインが出るリブニットのワンピ×上品なカーデで、甘すぎない大人のガーリースタイルに。白カーデを投入することで、ピンクのワンピに爽やかさがプラスできます。ラベンダーのバッグとパープルのパンプスで、さりげなく差し色を効かせて。

ドレッシーなツヤ感ワンピに、ボーダーカーデを合わせてデイリーに

ボーダーカーディガン¥3,990/AG バイ アクアガール リボンつきワンピース¥9,200/ミラ オーウェン パールピアス¥5,500、バングル¥26,500/ともにアビステ シルバーバッグ¥21,000/BEVINI(PLST) エナメルパンプス¥21,000/メダ(モード・エ・ジャコモ)andGIRL2019年5月号より【撮影/水野美隆(ZECCA)スタイリング/竹川尚美】

オレンジカラーと光沢素材が華やかなワンピにボーダー柄のカーデを肩掛けすれば、女らしさはそのままに程よくカジュアルダウンできます!柄物のカーデを合わせるときは、落ち着いたアースカラートーンのワンピを選ぶと、派手になりすぎなくて◎。小物はなじませカラーでキレイめにまとめることもポイントです。

シンプルな無地ワンピに、鮮やかカラーのカーデでコーデを盛って!

カーディガン¥1,990/UNIQLO ニットワンピース¥19,000/FRAY I.D メガネ[レンズ代込み]¥9,980/オンデーズ シルバーバッグ¥21,000/BEVINI(PLST) 水玉パンプス¥2,120/神戸レタス andGIRL2019年5月号より【撮影/水野美隆(ZECCA)スタイリング/竹川尚美】

シンプルなデザインのニットワンピースも、鮮やかなピンクのカーディガンを合わせれば、即おしゃれでポップな印象に!足元もドット柄のパンプスを合わせて、上品なニットワンピをキャッチーに着こなしましょ。カーデとパンプスが華やかなので、バッグはシンプルなデザインを合わせて引き算を。

カーディガンコーデ まとめ

羽織るだけなく、肩掛けしたり、差し色に使ったり、ニット風に着こなしたり・・・と使い方で印象がガラッと変わるカーディガン。カラーアイテムも豊富なので、バリエーション違いで揃えても◎ですよね。ぜひ記事を参考にして、今年は新しい印象のカーディガンコーデに挑戦してみてください♪

構成・文/andGIRL編集部

あわせて読みたい

関連記事