andGIRL

絶対押さえたい冬アウターの着回し術まとめ♡ボトムで印象が激変する最旬コーデ3選 のメイン画像

どんなアウターにも使える!絶対押さえておきたいテクはこれ

アウターのデザインにかかわらず、たった4つの共通テクニックを応用すればいいんです!

ボトムを形もテイストもガラッと変える

何となく色や形を変えるだけじゃ不十分。意識的に形もテイストもまるっきり違うものを選ぶのがマストです。ボトムのテイストを変えれば、自然と使う小物のテンションも変わってきます!

01 カラーパンツ

ハンサムコーデにパープルを効かせて凛とイイ女風!

ノーカラーコート¥45,000/バナーバレット テーパードパンツ¥21,000/ラヴィソン ラヴィエール、タートルネックニット¥12,800/ノーリーズ(ともにノーリーズ&グッドマン銀座店) ピアス¥9,800/ステラハリウッド ファーバッグ¥20,000/プレフィ(ムーンバット) パンプス¥6,400/RANDA

淡いものよりパキッとしたパープルを選んだ方が、ハンサムな雰囲気にお似合い。

02 プリーツスカート

スポアイテムで甘さ控えめの花柄がフレンドリー

コート/着回し プリーツスカート¥20,000/Stola. パーカ¥5,900/DOUBLE NAME キャップ¥3,300/AG バイ アクアガール ファーバッグ¥20,000/プレフィ(ムーンバット) スニーカー¥11,000/コルビバ(モーダ・クレア)

03 ミニスカート

グッと若見えだからシックな色でまとめて大人可愛く!

コート/着回し ミニスカート¥16,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) リブニット[アンサンブル]¥16,000/ジャスグリッティー ハンドバッグ¥16,000/L LEATHER ロングブーツ¥40,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)

Point!色や柄を変えても、形とテイストが似てると変わった印象がない・・・

ディテールや色が違うし靴も変わってるんだけど、形とテイストが似てるから、パッと見の印象が同じなんです。

コートを着回すならボトムは形もテイストも変えて!

面積が大きい分、冬コーデの印象を大きく左右するアウター。価格的にたくさん数をそろえられるアイテムじゃないだけに、どうしても毎日のコーデがマンネリになりがちです。そんなアウターの印象をチェンジしたいなら、ボトムをガラリと変えるのが正解。色や柄だけでなく、形やテイストまで思い切り違うものを選んでみて。

andGIRL2020年1月号より 撮影/須藤敬一[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/福岡玲衣(TRON) モデル/有末麻祐子 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事