andGIRL

GUの黒スウェットがとにかく使える♡通勤も休日にも大活躍の最旬着回しコーデ4選 のメイン画像

着回したのはコレ!

丈短スウェット¥990/GU

01 ベージュのコート×ボルドースカートの引き締め役に黒トップスが◎

スウェット/着回し ショートダウンコート¥29,000/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) スカート(トップスとセットで)¥22,000/マイストラーダ モチーフイヤリング¥3,928/アビステ 配色バッグ¥29,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ショートブーツ¥8,900/CAMILLE BIS RANDA 傘(HUS.12K)¥2,600/ハイマウント

寒〜い日の通勤にはショートダウンを投入。襟&袖ファーを付けて、しっかり温かく&アクセント付け。ロングスカート合わせでもメリハリがUPするので、全身で見るとスッキリした印象に仕上がります。足元はダウンとリンクさせたブラウンブーツでまとまりよく。黒トップスで引き締めます。

02 女らしいプリーツスカートをダウンコート&スウェットでカジュアルに

スウェット/着回し ショートダウンコート¥29,000/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) バッグに付けたスカーフ¥790/GU プリーツスカート¥12,000/31 Sons de mode(ヒロタ) グリーンイヤリング¥1,700/スリーフォータイム(ジオン商事) 時計・フェイス¥15,000、ベルト¥4,000/ともにノット(Maker's Watch Knot) 巾着型ハラコバッグ¥36,000/マルコ マージ(スーペリア クローゼット) ショートブーツ¥8,900/CAMILLE BIS RANDA

休日っぽくフーデッドダウン×スウェットに、女のコなプリーツスカートで今どきコーデ。あえてギャップの大きい配色でスカートを目立たせ、プリーツの縦ラインと軽やかな素材感を強調して。縦長バッグもスタイルアップに効果的!

03 スウェットとスニーカーで大人の休日デートにぴったりなこなれ感を

スウェット/着回し ワンピース(トップスとセットで)¥13,000/N. グリーンイヤリング¥1,700/スリーフォータイム(ジオン商事) 時計・フェイス¥15,000、ベルト¥4,000/ともにノット(Maker's Watch Knot) サークルバッグ¥7,900/RANDA スニーカー¥2,990/GU [中川さん]シャツ¥30,000/カズユキ クマガイ(アタッチメント代官山店) パンツ¥17,000/スティル バイ ハンド(スタイルデパートメント) シューズ¥18,500/クレマン(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)

黒×グリーンの大人っぽい色合わせでちょっとモード意識なデートスタイル。スウェットやスニーカーでスポーツテイストも差し込んで、休日っぽさもたっぷりと。存在感あるサークル型バッグでアクセント&腰ラインをさりげにカバー♪

04 ALL黒でまとめたインナーでコートのキレイなブルーを引き立てて

スウェット/着回し ベルト付きノーカラーコート¥15,000/31 Sons de mode(ヒロタ) 型押しバッグ¥19,000/クリスチャン ヴィラ(ジネス ペリエ千葉店) スニーカー¥2,990/GU

丈短スウェット×黒スキニーは鉄板の着ヤセコンビ。ざっくりノーカラーコートをはおってINとのギャップを作り、華奢さをあおって。足元はボリューミーなスニーカーでまたギャップを作り、ひざ下を細く見せましょ。

シンプルな黒スウェットは今っぽフォルムが使える!

かなりシンプルなデザインのスウェットは、GUならではのお手頃プライスもうれしい。余計なディテールを削ぎ落とした分、フォルムには思い切り今っぽさを詰め込んで。首詰まりにショート丈、ほどよくボリュームのあるシルエットと、着るだけで今年らしいこなれ感が漂います。カジュアルにはもちろん、デートや通勤にも大活躍!

andGIRL2019年12月号より 撮影/藤原宏(Pygmy Company)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/竹川尚美、小孫一希[メンズ分] ヘアメイク/木部明美、川嵜瞳(ともにPEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 ゲストモデル/中川大輔(メンズノンノモデル) 一部文/松田絵里子 撮影協力/東急不動産 ※着用タイツはすべてスタイリスト私物です。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事