andGIRL

女っぽさは安くても表現できる!? “プチプラの女王”にイイ女コーデを学べ! のメイン画像

01 【1】フレアスカート 抜け感のある無地×パンプスなら間違いない!

コンパクトな黒のライダースでスカートのボリュームを強調したスタイルは、「やりすぎないボリュームが可愛い『MOCA』のスカートが主役。韓国で買ったライダースであえて辛さを加えることで、スカートの女性らしさを際立たせました。『ZARA』のパンプスと『ビィオラドーロ』のバッグはライダースに合わせ、モノトーンで統一。高めのヒールを履くことでスカートはよりキレイに見えるし、品も加わります」。
また、ホワイト×ベージュのヌーディカラーで今っぽく着こなすには? 「フレアのニットスカートは、全体のバランスを間違えると野暮ったくなりがち。ワントーンでこなれさせたり、ヒールでバランスアップを狙うのがキモ。さらに『ZARA』のニットカーデとスカートの丈を合わせて、重心が下にならないよう注意を。味気ない感じにならないよう、『ストリートレーベル』のフリンジバッグで遊びました」。

02 【2】タイトスカート 女性らしさも今っぽさも着るだけで手に入る!

トップスはゆるめを選んでスカートのシルエットを強調するのがカギ。「テラコッタスカートには、同系のベージュが相性◎。ただ寂しくならないよう、『J&M DAVIDSON』のバッグや『スピックアンドスパン』のサングラスなど、小物でスパイスを差すのがマストです。ゆるトップスを着るときに欠かせないタックインは、全部入れず右側だけでするのがポイント。作り込みすぎてない感じが、全体のこなれ&高見えに繋がります」。
yokoさんは、「スカートの中でも長め丈のフレアとタイトなら、可愛くなりすぎずテクいらずで上品に。かつ女っぽいから、プチプラに見えないし、簡単に素敵に仕上がるんです」と言います。教えてもらったアイデアを実践して、プチプラなのに女っぽ♪を目指してみては?
※『andGIRL』2016年11月号

あわせて読みたい

関連記事