andGIRL

ショート丈アウターで着膨れしないテクまとめ♡冬コートのよくある疑問やお悩みに回答 のメイン画像

着膨れしないためにはどうすればいい?

アウターがボリューミーなら、服は
落ち感
コンパクト
ウエストマーク

今っぽアウターはカジュアルでボリューミーなタイプ多し。中に着る服をひと工夫して、もっさりさせずに女っぽく仕上げるのが鉄則です。

01 ボリュームショートアウターなら落ち感のあるスカートを!

ストンと落ちるロンスカなら縦ラインを描けて◎。自然とメリハリがついて、スタイルUP!

旬のシャラン系ワンピを泳がせて、華奢見えに誘導!

ショートボアブルゾン¥25,000/リランドチュール モヘアニット¥29,500/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) 小花柄ワンピース¥23,000/マイストラーダ イヤリング¥7,800/ルーニィ バッグ¥12,800/ル・ベルニ(キャセリーニ) ショートブーツ¥24,500/マッキントッシュ フィロソフィー(モーダ・クレア)

ビッグシルエットのブルゾンは、レザー調のパイピングがスパイシーなアクセント。甘辛MIXにもってこいなデザイン。

Point!ひざ丈タイトスカート×ボアはバランス悪いのでNG!

スカート/スタイリスト私物

ひざ丈&レースの軽さはメリハリがつきすぎて安っぽく見える恐れあり。

逆三シルエットをメイクして女っぽモードに装って

ショートダウンジャケット¥30,000/FRAY I.D リブニット¥11,000/マイストラーダ スカート¥13,000/SNIDEL ピアス¥1,800/スリーフォータイム(ジオン商事) ファーバッグ¥32,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) タイツ¥1,000/17°C(Blondoll 新丸の内ビル店) ショートブーツ¥29,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

やわらかいシルエットにボリュームスリーブが今年らしいダウン。長めスカートとは特に好相性。

Point!えり抜きでさらに細見え!

首周りのボリュームを抜くことで、こなれ感も出るし、小顔効果だって狙えます。

02 エコファーコートなら締め色ワンピをベルトマーク

ダークトーンで締めつつ、キレイめに振ってほっこり感をセーブ。ベルトでメリハリづけを。

シックなワンピに薄色エコファーの遊びを効かせて、今年顔に

リバーシブルエコファーコート¥29,000/アプワイザー・リッシェ ニットワンピース¥2,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) ベルト¥8,500/ルーニィ ピアス¥2,900/アネモネ(サンポークリエイト) バッグ¥17,000/メゾン・ヴァンサン(ノーリーズ&グッドマン銀座店) スカーフ¥824/神戸レタス タイツ¥1,000/17°C(Blondoll 新丸の内ビル店) パンプス¥3,980/Juze

エコファーの存在感を立たせるのが細見えの近道。

Point

  • 丈感は長すぎない方がスリム度アップ

03 ロングボアならピタニット&細パンツでミニマルに

ふわもこボアは極力削ぎ落としたコーデに合わせて。黒でIラインを作るのがベターです。

インは脇役に徹する&ぶかっと羽織れば逆に華奢見え♡

ボアコート¥24,000/ミラ オーウェン リブニット¥14,500/シップス(シップス プライマリーネイビーレーベル) スキニーパンツ¥7,900/31 Sons de mode(ヒロタ) ショルダーバッグ¥11,000/マルコ ビアンキーニ(カージュ ルミネエスト新宿店) スカーフ¥2,900/セピカ、ピアス¥1,600/スリーフォータイム、パンプス¥33,000/ファビオ ルスコーニ(以上ジオン商事)

ボリュームボアのインパクトを生かせば、おしゃれ度が確実にアガります。

Point

  • 膨張色の服を合わせるのは絶対NG

04 ロングダウンならとにかく視線を上に

腰位置高めのタック系パンツなどで重心を上に。ストールを巻いて首周りにボリュームを出して。

上重心を意識してほっそり美人見えをプロデュース!

ロングダウンコート¥30,000/Swingle(Swingle 有楽町マルイ店) リブニット¥2,700/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) タックパンツ¥16,000/ラブレス(ラブレス 青山) ストール¥2,580/ViS ピアス¥2,600/アネモネ(サンポークリエイト) ハンドバッグ¥15,800/スリーフォータイム(ジオン商事) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

定番ネイビーのダウンもテクニック次第でしっかり着ヤセが叶います。さらにフードの上にストール盛って、ポイントに。

Point

  • パンツはタック入りやスキニーを チョイス

ボリュームアウターはインナーを工夫して着膨れ回避!

コートは冬コーデの主役になるアイテムだけに、その選び方も重要。読者から寄せられた「着膨れしないためには?」という質問の答えは、中に着る服を工夫すること。落ち感のある素材のボトムを合わせたり、リブニット×スキニーでコンパクトにまとめると、ボリュームコートもすっきり着こなせます。

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[谷川分]、嶋野旭[土屋分]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/神戸春美[谷川分]、森川誠(PEACE MONKEY)[土屋分] モデル/谷川りさこ、土屋巴瑞季 一部文/叶野愛

あわせて読みたい

関連記事