andGIRL

プチプラでも高見えするアイテム選びまとめ♡ボタン1つで服を高見せするコツを紹介 のメイン画像

ちゃんと高見え!「目利きのコツ」はこれ

「ただ安くて可愛いから」で、大人がプチプラアイテムを買うのは危険かも。気をつけるべきポイントをまずは頭に叩き込んで!

目利きのコツ・・・ボタンがオシャレなものorボタンレスを選ぶ

値段の差が顕著に出るのが、じつはボタン。だからこそ、プチプラでもボタンがちゃんと凝っているものだとたちまち高見えします。もしくは、潔くボタンなしを選ぶのも手!

NGボタンはこんなの

右・やたらテカテカ&アルミ感があると微妙!
左・べっ甲風は色ムラや留めている糸にモロ値段が出る!

Check!たとえばこんなボタンを選ぼう!

01 ツヤ消しがされているヴィンテージ風だと◎

ボタンつきケーブルニット¥3,980/ViS(ジュンカスタマーセンター)
ベーシックだからボタンのアクセントがいい塩梅。

Close up!

02 べっ甲風なら色が濃くて立体感がある方がいい!

ベルト付きウォッシャブルラップスカート¥8,900/UNRELISH
ベルトが付いてるのも高見えポイント。

Close up!

03 ゆるっと着流したいざっくりカーデは潔くボタンレスに

ケーブルニットカーディガン¥5,900/W DOT カットソー¥2,900/LEPSIM(アダストリア カスタマーサービス) イヤリング¥1,800/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥3,700/ロデスコ(ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店) スカート/スタイリスト私物
前が開くので、胸元にニュアンスを持ってこられるロゴTがベストマッチ。

プチプラ服はボタンにこだわると高見えが叶う!

服の価格帯がどうしても上がってしまう冬だけど、やっぱりプチプラでおしゃれを楽しみたい!ということで、夏より値段がバレやすい今の季節でも、うまく高見えアイテムを選び抜くコツをレクチャー。ボタンがチープだと安バレしやすいので、凝ったデザインのものorボタンレスなデザインを選んで。
撮影/野口マサヒロ(BIEI)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/小原優子 ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/朝比奈彩 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事