andGIRL

今季使えるアウターの上手な選び方と着こなし術♡女っぽく着こなせるジャケット6選 のメイン画像

今季ジャケットは女っぽく着られる工夫があちこちに

Check!「ベルト付きダブルジャケット」は、通勤コーデにうってつけ!

01 マイストラーダのダブルジャケット

ダブルジャケット¥32,000/マイストラーダ
優しいグレー×主張し過ぎない繊細なヘリンボーン柄が女っぽい!

Point!

  • ベルト付きなら一発で更新感が打ち出せる!

上下ともグレイッシュなトーンでなじませると素敵見え!

ダブルジャケット/着回し タンクトップ¥990/GU プリーツスカート¥21,000/マイストラーダ イヤリング¥3,000/アビステ バングル¥1,800/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥2,769/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)
軽やかな生地感なので、柔らか素材の甘スカートとも相性◎。ベルトでウエストを締めれば女っぽさが加速するうえ、メリハリが生まれてスタイルアップ効果も。

ベルトなしでも美ラインをキープ。マニッシュ感が逆に女っぽい!

ダブルジャケット/着回し ブラウス¥7,400、パンツ¥8,800/ともにミラ オーウェン ピアス¥3,000、時計¥17,250/ともにアビステ ネックレス¥5,900/アンタイトル ショルダーバッグ¥3,990/OPAQUE.CLIP パンプス¥17,000/ダニエラ&ジェマ
きれいめなパンツコーデに肩がけするだけで、ぐっとアカ抜けた印象に。大人の余裕が感じられるデキる先輩風コーデを狙うならコレ!

02 柔らかさのある色柄を選べば失敗しらず!

ダブルジャケット¥28,000/ジャスグリッティー
バックルなしの細ベルトなら初心者でもトライしやすい!

03 美人オーラが欲しいなら上品キャメルに決まり!

ダブルジャケット¥29,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)
ちょい丈長は、パンツコーデに◎。

Check!フェミニンな「ニットジャケット」は、〝閉めて着る〟がスタンダード!

04 リランドチュールのニットジャケット

ニットジャケット¥19,000/リランドチュール
〝前閉じ〟がルールだから、ボトムはスカートorショーパンがベスト。

Point!

  • バランスを取りやすいジャストなサイズ感が決め手

ほどよいコンサバ感で、元気なショーパンコーデを大人に昇華

ニットジャケット/着回し ボーダーニット¥9,000/リランドチュール ショートパンツ¥15,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ピアス¥47,500/アビステ ミニバッグ¥16,000/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ)
この秋、おなじみブランドから続々とリリースされているベルト付きのニットジャケット。前を開けて着ると間延びしちゃうので、〝前閉じ〟のルールは守って。

カーデ感覚で着られるから甘スカートとも相性抜群

ニットジャケット/着回し ニット¥8,900、プリーツスカート¥21,000/ともにマイストラーダ ピアス¥4,500、ブレスレット¥9,000/ともにアビステ ハンドバッグ¥2,204/神戸レタス パンプス¥21,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
ジャケットよりも軽快で親しみやすいぶん、とんがりパンプスで、緊張感を与えると女っぽく着こなせます。

05 ニュアンシーなベージュがそれだけで女っぽ感上々!

ニットジャケット¥23,000/ROPÉ
凹凸のある目の粗いローゲージニットが、1枚で表情のある着こなしを約束。

06 ハンサム感に柔らかニットで優しげ注入!

ニットジャケット¥19,000/アルページュストーリー
かっこいい黒こそ、ニット素材でフェミニン要素をトッピング。

今季は女らしく着られるジャケットがいっぱい♡

羽織るだけで即今っぽくなれるようなひねりの効いたデザインがそろう、今季のアウター。いつものコーデにプラスするだけで、グッと今年風にアカ抜けます。中でも注目なのが女っぽく着られるジャケット。通勤に活躍するダブルのベルト付きにフェミニンなニット素材と、バリエも色々あります。
撮影/野口マサヒロ(BIEI)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/谷川りさこ 一部文/大森奈奈 撮影協力/Hama House、LUFF Flower & Plants WORKS、ユニオンワークス銀座
●この企画内の掲載価格はすべて税抜き表示です。ザラの商品は増税後価格変動予定です。

あわせて読みたい

関連記事