andGIRL

白小物に変えるだけで鮮度UP♡簡単にイメチェン!アラサー女子が実際に試してみた のメイン画像

実際に読モのみんなにお直ししてもらいました!

とにかくいつもの黒系小物から白小物にスイッチするだけで、秋コーデが俄然アカ抜けるんです!実際にどれだけ印象が変わるかを、読モの私服で証明してみました!

Before

下半身に黒が集中して重いし花柄スカートが悪目立ち!

IT関連会社勤務・andGIRL mates 畑瀬愛さん(31歳)

Change!

01 白黒のコントラストも和らいで全体的にトーンUP!

バッグ¥6,400/Lavish Gate その他/本人私物
モノトーンはコントラストが強いので、トップスだけじゃなく、バッグや靴にも白系の明るいニュアンスカラーをちりばめてあげるとうまくなじみます。ここではバッグを真っ白にしたので、靴はスエードのライトグレーで奥行きを。

Before

黒にネイビーが重くて、花柄ワンピなのになんか地味め

コンサルティング会社勤務・andGIRL mates 高橋美有さん(29歳)

Change!

02 花柄ワンピの華が引き立って美人感とこなれ感もUP!

ショルダーバッグ¥4,600/Lavish Gate Vカットパンプス¥6,900/クリアインプレッション その他/本人私物
黒地がただでさえ重めな花柄ワンピには、白小物で抜け感を出すのがマスト!しかも小花柄でクラシカルなデザインなので、通勤仕様なかっちりトートやパンプスより、カジュアル感のあるショルダーバッグやエフォートレスなペタンコパンプスがお似合い。

Before

Gジャンと合わせました的なやりがちネイビーリンク

美容クリニックPR・andGIRL mates 三井菜那さん(28歳)

Change!

03 軽やかな白ショルダーがカジュアルな雰囲気にマッチ!

ショルダーバッグ¥3,990/titivate スタッズ付きパンプス¥20,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション) その他/本人私物
ニットワンピの柄が真っ白なので、ニュアンス系の白バッグを合わせた方がコーデに奥行きが。パンプスも、バッグとやんわりリンクするベージュスエードでニュアンシーにまとめると、小物が服となじみます。

Check!みんなが買ってる白小物はZARAでした!

今欲しいキャッチーなデザインがそろってるのと、プライス的に汚れたりしても惜しくないのが支持されてる理由!

ミニマル&真っ白ブーツでちょいモード風

ショートブーツ¥13,880/ザラ(ザラ・ジャパン)
黒い太ヒールでバイカラーだから取り入れやすい!

トレンドのVカットを1万円以下でGET!

パンプス¥8,324/ザラ(ザラ・ジャパン)
Vカットでしかもバックストラップ。トゥの尖りもかなり鋭角です。

キルティングのぷっくり感がなんかキュート!

バッグ¥4,620/ザラ(ザラ・ジャパン)
ダウンのようでもあり、カジュアルにもフォーマルにも持てます。

小物を白にチェンジするだけでいつものコーデのおしゃれ度が急上昇!

今季小物を買い足すなら、おすすめは断然白!ということで、実際に読モの私服コーデをお直ししてみました。つい無難に黒やネイビーの靴&バッグを合わせてしまいがちなところを、白小物にスイッチ。真っ白だけでなくオフ白や、なじみのいいベージュ&ライトグレーも有効。一気におしゃれ感がアップします!
撮影/嶋野旭[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり 一部文/今川真耶
●この企画内の掲載価格はすべて税抜き表示です。ザラの商品は増税後、価格変動予定です。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード