andGIRL

秋流行ブラウンに合わせる色選びテク♡異素材のギャップで魅せるネイビーコーデ2選 のメイン画像

白と黒は何でも合うけど・・・

一歩間違うとこダサくなりそう

「何色と合うかわからない」を解決!

そもそも茶色はベーシックカラーだから、基本的には何色と合わせてもOK。ただし、濃いトーン同士を合わせると地味になるので、少しテクニックが必要!

Check!相性がいいのはこんな色!

基本的に何色とも合うんです!

ネイビーには濃いブラウンを合わせないのが鉄則!

トーンが近いダークブラウンを合わせるには、かなりの盛りテクが必要で難易度高め。ビギナーさんはベージュ合わせからトライが正解です。

×ネイビー・・・〝揺れ〟や〝落ち感〟など、どちらかの素材を軽くする!

両方とも上品見えな色ゆえに、普通に合わせてたらコンサバすぎ。無地同士ならなおさら、素材感でギャップをつけて今っぽく見せて!

ネイビー×ベージュ

01 カジュアルニットにドレッシーなサテンを合わせるハズしテクに拍手!

サテンスカート[10月中旬発売]¥10,800/Lily Brown ニット¥21,000/エトレトウキョウ ピアス¥5,400/アビステ スカーフ¥10,000/マッキントッシュ フィロソフィー(ムーンバット) カゴバッグ¥14,000/BAGMATI(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
定番のロング×ロングコーデも、プリーツやシフォンを合わせるより格段に女っぽくておしゃれ!

テラコッタ×ネイビー

02 シャーリングやフレア袖でパンツルックをたおやかに

ブラウス¥12,000/リランドチュール タックパンツ¥6,852/アテニア美容相談室 バッグ¥5,900/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥19,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
デザインが効いてるし明るめなテラコッタだから、サバなコーデも新鮮にシフト。遊び小物で盛り感出しも忘れずに。

ネイビー×ブラウンのコーデには軽い素材感を取り入れると◎!

今季ハズせないトレンドカラーと言えば、やっぱりブラウン。ぜひ取り入れたいところだけど、「難しそう」という声が多いのも事実。「何色と合わせていいかわからない」という茶色だけど、実はどんな色とも相性◎。ネイビーを合わせるなら、どちらかの素材を軽くして重さをセーブして。
撮影/須江隆治(See)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/相場清志(Lila) モデル/美香 編集・一部文/住中理美 撮影協力/PULS
●クレジットのないアイテムはすべてスタイリスト私物です。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事