andGIRL

宇垣美里アナが実演♡誰でもできる、万人ウケ〝女子アナコーデ〟4大ルール教えます のメイン画像

徹底検証して判明しました!「女子アナ感」が出せるコーデルールはこの4つ

インスタの女子アナコーデを比較検証した結果、4大原則を発見!まさに、コレさえ押さえれば誰でも女子アナ風になれちゃいます。

01 白×淡色

優しげで品よく見える!みんなやってる鉄板配色。
白の清潔感&美人感と、淡色の主張しすぎない華やかさがグッドバランス!ついでにアイテムもコンサバに寄せるとよりいい感じ。

女子アナのリアルコーデはこんなの

左・フリー 宇賀なつみアナ(@natsumi_uga) 右・TBS 日比麻音子アナ(@tbs_annogram)

聡明なミントグリーン合わせなら今っぽさも上々です!

ニットアンサンブル¥15,000/ジャスグリッティー パンツ¥2,120/神戸レタス ネックレス¥5,900/アンタイトル バングル¥3,200/31 Sons de mode(ヒロタ) バッグ¥45,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス¥8,400/マミアン(マミアン カスタマーサポート)
カラーニットはあえてのアンサンブルがきちんと見えだし、逆に今新鮮です。

大人可愛いくすみピンクは小物も同系色にまとめると洗練!

ボウタイブラウス¥11,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) プリーツスカート¥10,000/N. バッグ¥1,842/神戸レタス パンプス¥2,490/GU
普通になりがちな配色なので、ワントーン風にまとめてほんのりオシャレ見えさせて。プリーツのエッジもポイント!

02 きちんとワントーン

寒色or茶系で。かつタイトスカートでサバ感UP!
意外とみんなやってるのが、感度高めなワントーンコーデ。ただし、色やシルエットをセーブしてきちんと感&落ち着きを出してました!

女子アナのリアルコーデはこんなの

左・TBS 田村真子アナ(@tbs_annogram) 右・フジテレビ 宮澤智アナ ※本人インスタグラムより

柄を使うならチェックなどの直線パターンで端正に!

ベルトつきチェックブラウス¥4,990/AG バイ アクアガール タイトスカート¥9,000/N. イヤリング¥590/GU ブレスレット¥9,000/アビステ バッグ¥2,204/神戸レタス
地味になりがちな茶系ワントーンは、メリハリ出しついでにチェックで盛るといい塩梅。

まっすぐシルエットに爽やかなブルー系が誠実な印象

ネイビーブラウス¥5,990、バッグ¥6,990/ともにPLST ワイドパンツ¥19,000/ROPE' パンプス¥8,900/マミアン(マミアン カスタマーサポート)
ボトムはストンとしたパンツかタイトスカートが鉄則。おカタくなりそうなときはワイドパンツを選ぶのがベター。

03 白ブラウス×黄色スカート

みんなやってる!?好感度と華、両方叶います♡
黄色スカートはテレビ映りも良いし、いいコ見えで万人受け!そこにきちんと感のある白ブラウスを合わせるといいバランスに。

女子アナのリアルコーデはこんなの

左・フジテレビ 久慈暁子アナ ※本人インスタグラムより 右・TBS 山形純菜アナ(@tbs_annogram)

ヘルシーないいコキャラにエレガントな色気をひと匙

ブラウス¥6,900/N. スカート¥7,800/RD ルージュ ディアマン ピアス¥5,500、時計¥10,000/ともにアビステ バッグ¥15,000/アンタイトル
白ブラウス自体がもう女子アナ的なアイテム!白ニットじゃなくブラウスってところがキモなんです。黄色なら発色が強めでも派手になりません。

04 シャツワンピース

ウエストマークされていること、襟つきなのがマスト! 
デザイン自体がキレイめだから鉄板!ストンとしたものをブラウジングするより、元々フィット&フレアなシルエットがベターです。

女子アナのリアルコーデはこんなの

左・フジテレビ 三田友梨佳アナ ※本人インスタグラムより 右・TBS 宇内梨沙アナ(@tbs_annogram)

お嬢さん感にボタンやプリーツで盛り感もちょい足し!

シャツワンピース¥21,000/ジャスグリッティー イヤリング¥1,700/スリーフォータイム(ジオン商事) バングル¥6,500/ラピュイ(キャセリーニ) バッグ¥3,694/Isn’t She? パンプス¥27,000/オーリック(HAYASHIGO)
盛りディテールも縦にシュッとしたものを意識すると、スッと背筋の伸びたきちんと感を助長します。

「女子アナ感」を醸し出す4つの掟をチェック!

とにかく好感度の高い女子アナのファッションに、今注目が集まってるんです。清潔感があって清楚で、上品な色気が漂う、そんな「女子アナっぽい」雰囲気を身につけられれば、万人ウケする好印象が手に入るはず!ここで挙げた4つのルールは、どれも簡単にマネできるものばかりなのでぜひ試してみて。
撮影/柿沼琉(TRON)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/AYA(LA DONNA) モデル/宇垣美里 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事