andGIRL

シャツジャケットコーデ23選♡オトナ女子注目のおしゃれで今っぽい着こなしまとめ のメイン画像

Check!おすすめのトレンドシャツジャケットはこれ!

ベルト付きシャツジャケット

シャツジャケット¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)andGIRL 2019年10月号より【撮影/上田祐輝】
今年イチオシなのは、羽織っても前を閉めてもおしゃれに着こなせる、ベルト付きシャツジャケット!大きめサイズのジャケットなら、さらっと羽織るだけで抜け感が出て、即今っぽい雰囲気に♡ベルトは取り外し可能で、ボトムに合わせてアレンジできるのも嬉しい。

コンパクトなGジャンタイプのシャツジャケット

コーデュロイジャケット¥16,000/アプワイザー・リッシェ andGIRL 2019年10月号より【撮影/上田祐輝】
甘派さんにおすすめなのが、丈短めのGジャンタイプのシャツジャケット♡淡色なら流行のくすみカラーとも合わせやすくて◎。襟口が広めに設計されているアイテムなら、簡単に襟抜きできて今っぽい着こなしが叶います。

Check!シャツジャケットの嬉しいポイント♡

とにかくオシャレに見える

今季の流行アイテムとしてイチ推しのシャツジャケットは、ゆるっとしたシルエットが今っぽく、さっと羽織るだけでコーデがグッとおしゃれに見えちゃいます♡

スタイルアップができる

シャツジャケットが人気なのは、実はスタイルアップ効果もハンパないから!腰回りが隠せる丈が長めなシャツジャケットなら、ベルトのウエストマークでくびれが演出できて、脚長効果にもお役立ち。

手持ちアイテムに合わせやすい

さらにシャツジャケットは、どんなワードローブにも合わせやすいという万能なアイテム。襟付きできちんと感が出せるので、デートから通勤までT.P.O.を選びません!

01 シャツジャケット×パンツコーデ

Check!カジュアルになりがちなコーデュロイは、白のワントーンでスッキリまとめて

コーデュロイシャツ¥11,000/レイビームス(レイ ビームス 新宿) ロゴTシャツ¥2,990/AZUL BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)デニムパンツ¥18,000/BYMITY ピアス¥590/GU バッグ¥17,000/マルコ マージ(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) パンプス¥18,000/アルネ(サン・トロペ コーポレーション andGIRL 2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】
コーデュロイのシャツジャケットは、コーデを白のワントーンでまとめると着こなしがグッと垢抜けて見えます。パイソン柄ヒールやファーバッグなど、小物でメリハリをつけるのもお忘れなく。

Check!ウエストベルト&キャスケットで目線を上げて、さらにスタイルアップ!

ベルト付きシャツジャケット¥22,000、ボーダーカットソー¥11,000/ともにStola. スキニーパンツ¥17,000/ルーニィ キャスケット¥3,900/キャセリーニ ピアス¥1,200/Osewaya(お世話や) バングル¥4,200/JUICY ROCK バッグ¥34,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥33,000/ファビオ ルスコーニ(ジネス ペリエ千葉店) andGIRL 2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】
マニッシュな雰囲気のシャツジャケットに、ボーダートップスやキャスケットを合わせて大人のミリタリースタイルに。カジュアルになりすぎないよう足元はヒールを合わせてキレイめに仕上げて。

Check!ルーズに着崩したシャツジャケットの肌見せでパンツコーデに女らしさを

シャツジャケット¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ノースリーブニット¥990/GU パンツ¥8,990/PLST ピアス¥12,800/ベベ(カージュ ルミネエスト新宿店) ショルダーバッグ¥11,833/アッパーステージ パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ(BIEI) スタイリング/竹川尚美】

シャツジャケットは、ボタンを多めに開けて襟を抜き、思い切りルーズに着るのもおすすめ。インをノースリニットにすることで、チラリと肌が見えて女らしさがプラスされます。上半身がルーズな分、ボトムは白パンツでキレイめに。仕上げにバッグやパンプスで色&柄を盛って。

Check!ベーシックなネイビーのタックパンツもシャツジャケットでトレンド顔に格上げ

スニーカー¥15,700/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア) ベルト付きシャツ¥12,000/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) タンクトップ¥1,200/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) タックパンツ¥6,852/アテニア めがね¥8,000/JINS ネックレス¥2,500/JUICY ROCK 時計¥20,000/Jouete バッグ¥6,990/PLST  andGIRL 2019年10月号より【撮影/野口マサヒロ スタイリング/井関かおり】
通勤のベーシックアイテムとして人気なネイビーのタックパンツには、モーブカラーのシャツジャケットを合わせると、着こなしがグッと今っぽくなります♡ジャケットを腕まくりしたり襟元を開けたりして、抜け感のある大人の通勤スタイルに。

Check!シャツジャケット×黒スキニーの辛口カジュアルに派手色パンプスを効かせて

パンプス¥13,800/ダニエラ&ジェマ シャツジャケット¥22,000/Stola. デニムパンツ¥5,546/ザラ(ザラ・ジャパン) ピアス¥7,778/アビステ バッグ¥23,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年9月号より【撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

シャツジャケットの襟を抜いてベルトでウエストマークすれば、前を閉じて着てもメリハリのあるシルエットに。ミリタリー風のアウターに黒のスキニーデニムを合わせて、マニッシュな辛口カジュアルに仕上げて。鮮やかブルーのパンプスでアクセント効かせつつ、足首の肌見せで女らしさもプラス。

Check!爽やかなホワイトデニムに、トレンドのブラウンを合わせて旬の着こなしに

コーデュロイジャケット¥8,900/UNRELISH スキニーパンツ[12月上旬発売予定]¥22,000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) ピアスセット¥590/GU バングル¥8,000/JUICY ROCK バッグ¥16,000/マラン(ル タロン プリュ有 楽 町 マ ル イ 店)  パ ン プ ス ¥14,500/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)andGIRL 2019年10月号より【撮影/須江隆治(See)スタイリング/井関かおり】
清潔感のある白のスキニーデニムに今年らしさをプラスするなら、渋めのブラウンが正解!カラーリングの引き締め効果とウエストのリボンでシンプルながらもメリハリのあるシャツジャケットスタイルに。

Check!ベルト付きシャツジャケットで定番のロゴT×デニムを今年らしく更新

ロゴTシャツ¥3,800、デニムパンツ¥7,800/ともにミラ オーウェン コーデュロイジャケット¥14,000/エメル リファインズ(EMMEL REFINES ルミネ新宿店) イヤリング¥1,700/スリーフォータイム(ジオン商事) バッグ¥13,500/クリスチャン ヴィラ(ジネス ペリエ千葉店) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パールリング[右手中指]¥2,600/JUICY ROCK ストーンリング[左手人差し指]¥4,500/ラピュイ(キャセリーニ) andGIRL2019年11月号より【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)スタイリング/井関かおり】

コーデュロイ素材と淡色カラーが大人可愛いシャツジャケットなら、定番のロゴT×デニムを今っぽくアップデートできます♡ベルトでウエストマークすれば、腰位置が高く&脚長に見えてスタイルアップ効果も◎。ヒールパンプスで女っぽさを盛るのも忘れずに。

Check!シャツジャケットにやわらか素材のニットパンツで女らしさをIN

シャツジャケット¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) タンクトップ¥2,990/Avan Lily(バロックジャパンリミテッド) ニットパンツ¥14,000/アクアガール(アクアガール丸の内) スカーフ¥2,700/UNRELISH イヤリング¥3,200/JUICY ROCK バングル¥8,000/イロリエール(ロードス) バッグ¥13,500/クリスチャン ヴィラ(ジネス ペリエ千葉店) パンプス¥15,000/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店)andGIRL2019年9月号より【撮影/柴田フミコ スタイリング/井関かおり】

辛口なカーキのシャツジャケットがマニッシュになりすぎないよう、ニット素材のパンツや淡めカラー、ヒールパンプスで女らしさをプラス。コーデが地味見えしないよう、スカーフを巻いたヘアアレンジで華やかさもキープして。

Check!シャツジャケット&くすみカラーのパンツで定番の通勤服に今っぽさをプラス

コーデュロイジャケット(スカートとセットで)¥24,000/マイストラーダ ニット(スカートとセットで)¥18,000/ノエラ テーパードパンツ¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) シルバーピアス¥1,287/fifth 時計¥2,800/スリーフォータイム(ジオン商事) ファー付きバッグ¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ポインテッドパンプス¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年11月号より【撮影/野口マサヒロ(BIEI)スタイリング/竹川尚美】

Vネックニットにテーパードパンツを合わせた定番の通勤コーデに、シャツジャケットを羽織って今っぽさをプラス。オフホワイト×くすみブルーの配色で大人っぽくまとめた分、ファーハンドルのバッグでミーハー感を盛るのもポイントです。

Check!ボーダー×デニム×シャツジャケットのカジュアルコーデを、配色で大人に振って

CPOジャケット¥3,990/GU リブプルオーバー¥12,000/アプワイザー・リッシェ デニムパンツ¥5,990/AZUL BY MOUSSY(バロック ジャパンリミテッド) バッグ¥49,000/メゾン ボワネ(ジネス ペリエ千葉店) ピアス¥2,400/アネモネ(サンポークリエイト) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)andGIRL2019年11月号より【撮影/野口マサヒロ(BIEI)スタイリング/井関かおり】

ボーダーニット×デニムパンツのカジュアルな組み合わせにシャツジャケットを羽織るときは、上品なベージュカラーをチョイスすると大人見えして◎。アイテムがカジュアルな分、小物は小ぶりのフリンジバッグとヒールパンプスで女らしく。

Check!シャツジャケット×パンツのシンプルコーデをレディ小物でキレイめに

シャツジャケット¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) タックパンツ¥17,000/Stola. タンクトップ¥1,200/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) ベルト¥4,800/RD ルージュ ディアマン スカーフ¥1,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) バッグ¥28,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥17,500/ランバン コレクション(モーダ・クレア)andGIRL2019年11月号より【撮影/石澤義人 スタイリング/井関かおり】

カーキのシャツジャケット×黒パンツのシンプルなコーデは、小物でアクセントをつけるのがおしゃれ見えのポイント♡ボルドーのパンプスや柄のスカーフで華やかさを出しつつ、パンツと同系色のベルトでしっかりメリハリも加えて。

95 件

あわせて読みたい

関連記事